第32回未来を描く科学絵画展2次(最終)審査を終えて・・・

今日、第32回未来を描く科学絵画展の2次(最終)審査がありました。
市内外の小中特別支援学校の児童生徒が、50年~100年後の未来の、都市や生活、科学や産業等に想いや夢をのせて描いた力作498点のなかから、1次審査、そして、今日の2次審査を経て、金賞10作品、銀賞20作品、銅賞30作品の合計60作品の受賞作品を決定しました。
いずれも、力作が勢ぞろい・・・審査員泣かせの、でも、その一方で、子ども達の夢あふれる、生き生きとした作品に出会える喜びに満ちた審査会となりました。
なかでも、やはり、描写技術の優劣のみならず、決め手は、自分らしさ、夢や願い、想いがいかに表出せれているか・・・そのために、学年の発達段階に応じた表現技法をいかしているかといったところが審査のポイント、決め手となったように思います。
審査員の方々、本当に、本当に、ありがとうございました。

f0191517_17240481.jpg
受賞者については、近日中に、各学校を通してお知らせいたします。
未来を描く絵画展は、2月2日から26日まで、1階特別展示室で開催し、受賞作品をはじめ、出品された全作品を一堂に展示する予定にしております。
また、受賞者には別途案内をいたしますが、2月3日(土)9時45分から、プラネタリウムにおいて、授賞式を行います。

ぜひ、子ども達の未来に想いをはせた、夢あふれる作品を、一人での多くの方にご覧いただければうれしいです。





# by himeji-science | 2018-01-18 17:34 | イベント  

次は鹿さん・・・いらっしゃ~い!!

今朝、また、青山の森に暮らす自然の仲間が、館のまわりに姿を見せてくれましたぁ・・・
「おはよう~」
挨拶は、大切ですよねぇ・・・
当の本人は、知らぬ顔ですが~(笑)


f0191517_08461984.jpg

「豊かな森は、もともと、あなたのすみかですもんね・・・」
そんな、気持ちで、ほどよい距離を保ちながら見守ってると・・・


f0191517_08484867.jpg


どどなく、静かに山に帰っていきました・・・
共に地球にいきる仲間・・・
ほどよい距離を保って生きるって、ほんと、大切ですよねぇ・・・
そんな、さわやかな朝のひとときでしたぁ・・・
「鹿さん、ありがとう!!また、おいでよぉ~」(微笑)






# by himeji-science | 2018-01-18 09:12 | 日常  

ブログの閲覧について・・・

いつも、ブログ「姫路科学館 館長の独り言」を御覧いただきましてありがとうございます。
さて、このブログですが、システムや環境によっては、背景等が正しく表示されない場合があります。
その際は、お手数ですが、違う環境または、携帯サイト等をご利用いただきますようよろしくお願いいたします。


# by himeji-science | 2018-01-17 14:13  

「伝える」は、すべてを貫くテーマ‼

今日、1月17日は、私たちが経験した未曾有の大災害、阪神淡路大震災で、自然の驚異を目の当たりにするとともに、多くの尊いいのちを失った日~あれから、23年の月日が流れました。
月日の流れるなかで、今年は、「伝える」がテーマとなっていますね。
決して、風化させてはならない・・・忘れてはならない・・・
体験した人とそうでないひと・・・
そして、やがては、伝え聞いた人から新たな世代へと語り継いでいかなければならない・・・
いのちの尊さや、私たちは、大自然というフィールドの上に立って今を生きているということを・・・

さて、「伝える」ということは・・・
震災、防災のみならず、すべてに共通しているテーマだと思います。
数日前、地域の方とお話をするなかで、こんな話題になりました。
「昔は、ここに、こんなものがあって~よく○○したものです。」
「もともとは、こういういわれがあって、こんなことが行われていたんですよ。」
などなど・・・
「へぇ~、そうなんだぁ・・・」
そんな、新たな発見も、い~っぱいありました。感動です!!
そして・・・
「そういったことを語り継いでいかないと、どんどん、大切なことが消えていったり、うすれていったりしてしまいますよね。いくら、よい資料が残っていても、すばらしいものがあっても・・・やっぱり、それを伝えていくのは”ひと”。”ひと”がつながるってことが大切ですよね。」
そんな話題で、楽しく充実したひとときを過ごすことができました。

そういう意味では・・・
今開催している(1月21日が最終です。)の「お正月遊びの科学展」や「新春植物展」も、ものや植物の間に、人が介在して、伝え、伝えられてきたものです。だから、お正月遊びや昔遊びは「伝承遊び」と言われたりすることもありますよね。


f0191517_12240233.jpg


f0191517_12240485.jpg


また、本日(1月17日)からスタートしたプラネタリウム全天映画「星空は時を越えて」・・・
江戸の時代から、現在に至るまで・・・
多くの人が、星空に想いを馳せて見上げたり、研究したり・・・そして、その想いや研究成果をつないで今がある・・・
そんな、壮大な”ひと”の想いやつながりを感じながら、いろいろなことをつないで体験してみるのもいいですね。


f0191517_12240684.jpg

プラネタリウムでは、全天映画以外のプログラムもありますので、あらかじめ、ホームページ等でい時間をご確認のうえ、ご来館ください。

# by himeji-science | 2018-01-17 12:18  

プラネタリウム全天映画新番組「星空は時を越えて」が始まります!!

さぁ、明日、1月17日から、プラネタリウム全天映画の新番組「星空は時を越えて」がスタートします。

f0191517_11432493.jpg

「いにしえから、ひとは、空をみあげてきた・・・はるかに広がる星空に想いをはせて・・・」
のナレーションから始まり、現在の東京スカイツリーから、時は江戸時代、江戸の町にタイムスリップ!!
「その間、星空は変わったのだろうか???いや~???」
時を越えてつながり、人々を包んできた星空をめぐる旅・・・
そして、
「今日もまた、わたしたちは空を見上げる・・・星空と大切なひとを想いながら・・・」
のナレーションに終わる・・・
まだまだ、知られていないことが山ほどある宇宙の世界・・・
きっと、きっと、星空は変わらずとも、見上げる人の想いにより、さまざまに映るのでしょうね!!
全天に広がる壮大な星空と音楽、ナレーションに包まれ、本当に、ぜいたくな、そして、癒しのひとときをお楽しみください!!


# by himeji-science | 2018-01-16 11:38