真心(おもてなしの心)のある対応の大切さ!!

 最近のニュースを読んでいて、「姫路科学館も心がけなければ・・・・・」と思う出来事がありました。
 それは、1月下旬、北陸地方に大雪が降った時の出来事でした。大雪のため、特急サンダーバードがJR今庄駅あたりで立ち往生し、JR職員が徹夜で除雪作業に取り組み、30時間遅れで大阪に到着しました。そして、JR職員は「お客様に大変迷惑をおかけしてしまった。申し訳ない。」という思いでいっぱいであったのに、大阪駅に降りた多くの乗客から「ありがとう!」とお礼を言われたそうです。また、その後、今庄駅にお礼のお手紙が多数届いたそうです。
 この記事を読み、「お客様のために真心を持って一生懸命取り組んだことは、お客様には何も言わないでも伝わるんだ」ということを改めて感じました。まさにこれこそ「ほんもののおもてなしの心」だと思いました。この事例を手本にして、姫路科学館もよりいっそうの「おもてなし」を心がけたいものです。

by himeji-science | 2011-02-12 17:21 | 想い  

<< 「第25回未来を描く科学絵画展... 科学館周辺の山が見事に雪化粧!! >>