思い間違いをしていました!!

f0191517_9354357.jpg 姫路科学館東側(職員通用口へと続くスロープを下りて行くと、ゴールデンウィーク明けから白い花を鈴なりに咲かせている約4mの小高木があります。私は、これまで「オオバアサガラ(エゴノキ科)」とばかり思っていたのですが、気になりながらよくよく調べてみると、「アサガラ(エゴノキ科)」であることがわかりました。
 オオバアサガラとアサガラの違いは、おしべの葯(やく)の色の違い(オオバアサガラの葯の色:白色、アサガラの葯の色:黄色)で容易に見分けられるのに、何となく見て「オオバアサガラ」と思い込んでいました。
 見分け方もそれほど難しくないのにぱっと見た感じだけで、「オオバアサガラだな」と安易に思っていた自分に恥ずかしくなりました。姫路科学館にある木は「アサガラ」です。しっかり覚えます。

by himeji-science | 2011-05-15 09:36 | 日常  

<< 明日が最終日「トリックアート展」!! 今、こんな花が事務所に生けられ... >>