今、ミニ展示「播磨のクワガタ展」を実施しています!!

f0191517_14594162.jpg 現在、姫路科学館常設展示2階「地球と郷土の自然」のコレクションコーナーで、ミニ展示「播磨のクワガタ展」を実施しています。昨年度まで、長年にわたりクワガタの生体展示を通年行っていたのですが、館職員の技量不足のため、この何年間かはこの展示から何をお客様に伝えようとしているのかがぼやけてしまっていて、満足のいく展示ができていませんでした。その反省から今年度は、常設展示2階の特徴を活かした様々なミニ展示をしようということになり、「播磨のサクラ展」「カジル展」を行ってきました。ただ、もうクワガタの展示はしないということではなく、季節に応じたミニ展示を心がけようと考えています。
 この視点から、夏を迎えるにあたり「播磨のクワガタ展」を実施することになりました。播磨地域にも生息しているオオクワガタ・コクワガタ・ヒラタクワガタや珍しい外国産のダイオウヒラタクワガタ・ニジイロクワガタなど12種類のクワガタムシの生体展示と採集・飼育のしかたの解説パネルを展示しています。

by himeji-science | 2012-07-05 15:04 | 館内案内  

<< 姫路科学館の節電対策、現在進行中!! 国際ソロプチミスト姫路西に心よ... >>