常設展示2階で、ミニ展示「4万頭の昆虫標本~小林コレクションから生物多様性を考える~」を開催中

f0191517_15142715.jpg 現在、常設展示2階のコレクションコーナーにおいて、ミニ展示「4万頭の昆虫標本~小林コレクションから生物多様性を考える~」を開催しています。今年度より、収蔵しています小林コレクションの昆虫標本の整理を始めています。その整理をする中で、担当職員が、「このことは今、コレクションの標本を活用して、来館者の皆様に知ってもらえることがある。」と思い立ち、急きょ、今回のミニ展示を行うことになりました。トリバネアゲハ、ブルーモルフォ、ミイロタテハ、ヤンバルテナガコガネ、アトラスオオカブト、ヨナクニサン等の標本を展示しながら生物多様性を考えるコーナーを設置しました。
 11月29日(木)まで展示していますので、是非ご覧ください。

by himeji-science | 2012-10-17 15:14 | 館内案内  

<< キャンベラにある連邦政府関連施... オーストラリアの科学イベント「... >>