ブログトップ | ログイン

姫路科学館 館長の独り言

児童生徒科学作品展 審査

二次審査会
 午後から、『第49回姫路市児童生徒科学作品展』の二次審査がおこなわれました。
 科学工作347点、調査研究661点が各学校から出品されました。一次審査で小学校と中学校の先生方が選んだ作品の中から、さらに優秀な作品を選ぶ二次審査を慎重に行いました。
f0191517_1850265.jpg

まず、科学工作の部から。
 動かしてみると、
「お~!」
「なるほど!」
という歓声があがる作品もあり、逆に
「なんでなんや?」
と首をかしげる作品もありましたが、どの作品も「一生懸命つくっている」という気持ちが伝わってくる作品ばかりでした。

続いて、調査研究の部。
f0191517_18582660.jpg

 調査研究の審査は、3時間近くかかりました。
 どの作品も甲乙つけがたく、一つ一つ作品を見ていると
「う~ん」
とうなってしまう作品に出会います。
 地道な努力を積み重ねた作品、着眼点の鋭い作品、上手くデータを表現した作品など多く、本当に審査が困りました。
 子どもたちが一生懸命つくった作品ですので、きっちり見極めたいという思いが強く、審査員の先生方の表情にも疲労の色が見えつつ、審査を続けました。
 素晴らしい作品が多かったですが、金賞、銀賞、銅賞、奨励賞を決めなければなりません。審査員全員一致で決まった作品もありますし、「残念やなあ・・・」と思いながら賞に入らなかった作品もあります。
 
 心が痛みます。

 子どもたちの作品を見ていただき、その頑張りに拍手を送ってください。

第49回姫路市児童生徒科学作品展の日程は、
 ◎科学工作の部:10月4日(金)~27日(日)
 ◎調査研究の部:11月1日(金)~24日(日)
 開館は午前9時30分から午後5時まで(入館は、午後4時30分まで)となっています。会期中は火曜日が休館日ですのでご注意ください。
是非お越しいただき、子どもたちの力作をご覧ください。
by himeji-science | 2013-09-28 19:21 | イベント

"姫路科学館Now!!  館長の独り言!!    科学館の旬の情報、日々の出来事、発見、感動などを、独り言のようにつぶやきながら楽しくお伝えします。