おだやかな 夏空に舞う トンボ群れ

曇天、雨空が続いていましたが、久しぶりに青空、夏空がのぞいていました。
館の水生園を見ると、シオカラトンボが4匹翔んでいました。メスのムギワラトンボが1匹、水面を叩いて産卵している姿も見かけました。
f0191517_1357177.jpg

f0191517_13573027.jpg

トンボの飛び方は、昆虫の中でも目を見張ります。4枚の翅を力強く、器用に動かし、急旋回、急上昇、ホバリングと自由自在に飛び回ります。カブトムシのような甲虫は、前翅が硬く、からだも重いので、飛ぶのに
「よっこらしょ」
という感じですね。それに比べ、飛び方はシャープで素敵です (^^♪

この池にも、もうしばらくすると、アキアカネがやってきます
f0191517_1412175.jpg
これは、去年の9月27日に撮影したものです。

まだまだ、暑い日が続きますが、季節は、少しずつ動いています。

科学館にお越しの際は、少し階段を降りたところの水生園を覗いてみてください。様々な生き物を観察することができますよ。

by himeji-science | 2014-08-21 14:05