ブログトップ | ログイン

姫路科学館 館長の独り言

マッチ棒でオブジェをつくろう!!

さぁ、さぁ・・・エントランスホールから常設展に入ったエレベーター前のスペースを利用して、日本燐寸工業会様のご協力により、「マッチ棒でオブジェをつくろう!!」を、今日(8月2日)から、8月10日まで、開催しています!!

f0191517_11374416.jpg
色とりどりのマッチ棒(発火しないように加工してあります。)を、姫路城をモチーフにした巨大なオブジェの、それぞれの色のところにさしていくという、気の遠くなるようなイベント・・・(笑)
でもね、でもね・・・
一人一人のさせる量には限りがあっても、みんなが集まれば・・・ほらっ!!

f0191517_11413708.jpg

f0191517_11422371.jpg

結構ないきおいで仕上がっていきます!!
でも、まだまだ、まだまだ、まだま~だ、みんなの力が必要です。
みんなでつくり上げてくれた巨大オブジェは、観月会で披露される予定です。
ほらっ、そこにいるあなた・・・
姫路科学館に来て、さしてみてね・・・あなたの愛の1本を・・・(笑)

今、そういえばあまり見なくなったマッチ・・・
でも、昔から、私たちに欠かせない「火」をつけるものとして、永~く、親しまれてきたマッチ・・・
いろいろなお話をしながら、どんどんさして、私たちの生活を豊かにしてくれた「マッチ」に愛着をもってもらえたらうれしいです。

「そういえば・・・最近マッチを使ってないなぁ・・・」
私自身も、このイベントをもとに、久々に、マッチのことが、文字通り、メラメラ~っと燃え上ってきました。(笑)

あらためて、調べてみると・・・
「へぇ~、なるほど~、そうなんだぁ~ガッテン!!」
と新たな発見や感動が・・・
マッチの歴史や、製造工程・・・
そして、使用後はすべてが土にかえる、環境にやさしいエコな着火用具として、ふたたび注目されているとの情報も・・・
「あぁ、マッチは、古くて新しいエコな道具なんだぁ・・・」
そんな、気持ちにさせられました。
また、驚くことに・・・
「レッドハウスマッチ」として、絶滅危惧種をデザインしたマッチの売り上げの一部を寄付し、自然環境保護のために貢献するといった情報もありましたぁ・・・
「あぁ、また、つながったぁ~」
絶滅危惧種といえば、姫路科学館で行った「夏のむし・ムシ大集合4」のテーマ・・・
そして、”ひと”と環境ということは、姫路科学館としも、大きなテーマとしていることのひとつ!!
やっぱり、そこに、想いのある”ひと”がいて、それが、つながって今がある・・・
また、大きな感動を得ることができました!!
感謝、感謝です!!

そんな、マッチのことについて紹介してある冊子を、フロアの一画に設置しているテーブルに置いていますので、数に限りはございますが、是非、お持ち帰りのうえ、マッチの子と、自然や環境のこと、歴史や文化・・・そして、それを生み出し伝えてきた”ひと”のことなど、話題にする機会としていただければ大変うれしいです!!

f0191517_12202948.jpg


f0191517_12211760.jpg



by himeji-science | 2017-08-02 12:24 | イベント

"姫路科学館Now!!  館長の独り言!!    科学館の旬の情報、日々の出来事、発見、感動などを、独り言のようにつぶやきながら楽しくお伝えします。