いくら、ときが流れても

今日は、久しぶりに雨模様の一日でしたぁ・・・
少し前の休日にぶらっと行ってみました!!
潮待ち港、韓泊跡の福泊港周辺へ・・・
「えぇ~、またぁ~」(笑)

f0191517_17164796.jpg
この日は、とっても天気がよくって、気持ちにいい潮風に吹かれながら、しばらくぶらぶら~っとしてみました。
時の流れのなかで・・・
今も港として生き続ける福泊港・・・
う~んと先には、工業地帯が・・・
そして、時が流れて、開発が進むなかでも守り続けられてきた、小赤壁などの自然・・・
やはり、時が流れ、いくら時代や技術が進んでも、そこで生きているのは、まぎれもなく、生きものたちや、私たち”ひと”なのですね。
いにしえより、自然とともに生きてきた”ひと”がいて・・・
それを、発展させてきた”ひと”がいて・・・
そして、そして、それを、守り育ててきた”ひと”がいる・・・
やっぱり、”ひと”ですねぇ・・・
そんな、”ひと”を感じる瞬間が、とても、とても楽しいひとときです!!


by himeji-science | 2017-11-08 17:14