2011年 02月 09日 ( 1 )

 

激突、トラツグミ!!

f0191517_10251321.jpg 7日(月)のことですが、館長室で仕事をしていると、いきなり「ドン!」と、何かが館長室南の大きなガラス窓にぶつかった大きな音(事務所の職員にまで聞こえるほど)がしました。「あっ、また、鳥がぶつかったな。」と窓のところに行き、外を覗くと、トラツグミが大の字に羽を広げてうつぶせに倒れていました。(その写真を撮れなかったのを悔んでいます。)何かに追われていたのか、あるいは窓ガラスがあるとはトラツグミには見えなかったのか分f0191517_10255691.jpgかりませんが、かなりの勢いで激突していました。窓ガラスにも激突の跡が残っています。たぶん昇天すると思っていたのですが、5分程経て覗いてみると、写真のように羽をたたみ、放心状態でじっとしていました。それから10分ほどして再び覗いた時には、もう姿がありませんでした。「脳しんとうぐらいで何とかすんだんだな。よかった。」とほっとしました。
 姫路科学館の窓ガラスは相対的に大きなものが多いので、よく鳥がぶつかります。そして、よく激突死をしています。そんな鳥は剥製にするようにしています。今回はトラツグミにとっては命を失わずにすんでよかったと思います。

by himeji-science | 2011-02-09 10:26 | 日常