ブログトップ | ログイン

姫路科学館 館長の独り言

2017年 08月 14日 ( 5 )

これが、いいんです~、うれしいんです~

今日も、特別展「月の魔法とサンゴの海」の、お絵かきアクアリウム、大にぎわいです。ありがとうございま~す。

f0191517_13574231.jpg


「あぁ~、うれしいなぁ~」
「何がそんなにうれしいか?」
って~
私は、このブースを、「夢の楽園」って、勝手に名付けています。
一人一人の自由な発想や願い、夢が、思い思いに、描かれて、それが、重なり合って、世界ひとつだけの、素敵な空間が醸し出されていますよねぇ~
いいじゃないですかぁ~ありがたい限りじゃないですかぁ~
この空間、大好きです!!
さぁ、次ぎは、あなたの夢を描きにきてくださいね
by himeji-science | 2017-08-14 13:44

お盆を過ぎると???

世間では、お盆休みまっさかりって感じでしょうか・・・
海へ山へそして科学館へ・・・

f0191517_13290838.jpg
「海、山はわかるけど、なんでそこに科学館が入っとるねん・・・」(笑)
まぁ、それは、よしとしておいて・・・
お盆を過ぎると???
そうそう、そうなんですよぉ~
夏休みが、そろそろ、終わりを告げる・・・
「キャ~、やめてぇ~」
と子どもたちの悲鳴が聞こえてきそうですが・・・(笑)
ところで、自由研究なるものは、もうお済でしょうか?
「いや、いや、済んどるはずないやんけ~これから、これから、どうしよう・・・」
そんな方こそ、是非、姫路科学館へ・・・
自由研究は、みなさん、一人一人が、
「あれっ、なぜ、どうして???調べてみたい、やってみたい・・・」
って思ったところがスタートであり、生命線です。
常設展示、特別展示、そして、プラネタリウムには、そんな、疑問や発見、感動が満載です。
また、自由研究のヒント、手がかり、進め方などをまとめた資料(コーナー)を常設展示4階に新設しました。

f0191517_13303315.jpg
その横には、自由研究や調査研究をまとめた「探究と工夫」のバックナンバーが・・・
「あっ、もうええわ~これにしよ~っと!!」
と商品のように扱うのではなく、
「あぁ、この人は、こんなところに疑問をもって、研究し、こんな発見をしたんだなぁ・・・」
そんな想いを感じてくださいね。
そして、常設展示、特別展、プラネタリウムへ、疑問や感動をみつける旅に出かけてみてくださ~い。
きっと、今年は、ひと味違った自由研究が楽しめると思いますよ~

今年は、あなただけの、あなたにしかできない、あなたらし~い自由研究に、是非チャレンジしてみてくださいね。



by himeji-science | 2017-08-14 13:37 | 館内案内

ほおずきと飾り牛・・・

お盆ということもあり、少し風情をということで、受付の一角に「ほおずきと飾り牛」を飾ってみましたぁ・・・

f0191517_12180897.jpg
ほおずきは、提灯(灯り)として、また、ナスやキュウリは、ご先祖様の乗り物として・・・との言い伝えもあるようです。
ちなみに、ナスは牛、キュウリは馬として、来る時は馬に乗っていちはやく、帰りは、牛でゆっくり景色を楽しみながらって説もあるようです。
キュウリの馬も作ってみたのですが、キュウリが細かったため、ポキポキと折れてしまって失敗・・・
「おーい、帰ってこれないじゃぁないかぁ・・・」(笑)
ナスの牛も、よーく見ると、地に足がついてないしぃ~まるで、作者(私)に似るのです・・・(笑)
「おいおい・・・無事に天に帰れるんかいなぁ・・・」(笑)
このほかにも、いろいろないわれや通説があると思われます。
私の記憶では、お盆ではなく、七夕に飾ったような・・・
まぁ、先人たちは身の回りの自然をうまく取り入れながら、そこに願いを込めて、語り伝えてきたってことですよねぇ・・・
四季折々の伝説を重ねながら、先人たちから引き継がれた想いに触れてみるのもいいですね・・・
また、新たな想いや願いを重ねてみるのも素敵ですね・・・



by himeji-science | 2017-08-14 12:31

連日、た~くさんの人が・・・と、いうことは???

連日、た~くさんの方にお越しいただいています。
本当に、本当に、ありがとうございます。

f0191517_11550614.jpg

と、いうことは???
そうなんです。
姫路科学館に来られたすべての方、一人一人が、それぞれに想いをもって、ここにおられるってことなんです。
「おもしろそう・・・姫路科学館で楽しみたいなぁ・・・」
「星空を満喫したいなぁ・・・」
「彼氏、彼女といっしょに、プラネタリウムでロマンチックなひと時を過ごしたいなぁ・・・」
「自由研究のヒントになることはないかなぁ・・・」
「姫路科学館、あそこはええでぇ~子どもたちも目をキラッキラとさせて、閉館まで楽しんどるでぇ・・・手間いらず・・・しかも、すずし~い」(笑)
などなど・・・想いはいろいろ~
私たち、姫路科学館スタッフは、その想いに、どこまで応えられているのでしょうか・・・
それを、常に、自ら問い続けなければいけないと考えています。
そして、All Kagakukan Staffで、アイデアを出し合いながら、一人一人のお客様のニーズに応えるべく、楽しく、自然や科学の魅力をお伝えできるよう努めています。
フロアに、「お客様の声BOX(ご意見箱)」を設置しています。
ご意見、ご要望はもとより、これをみて(体験して)ここが良かったなど、良かった点についても、ご意見をいただけますと、大変励みになります。
お客様一人一人のご意見が、明日の、そして、一層魅力的な姫路科学館を創る原動力となります。
どうぞ、たくさんのご意見をお寄せくださいね。

f0191517_12082457.jpg


by himeji-science | 2017-08-14 12:11 | 館内案内

海に向かいて・・・

休日を利用して訪れた丹後の海です。

f0191517_09322696.jpg
海が好きで、何度も何度も訪れている丹後の海ですが・・・
そのとき、そのときによって、それぞれ違った表情を見せてくれます・・・
上の写真は、日光、空模様、海の深さや海底の様子、風や波の状況などなど、いろいろな条件が重なって、この日は、エメラルドグリーンっぽい青と、深いマリンブルーが重なって、素敵な彩りをみせてくれていました。


f0191517_09363485.jpg
ここは、ちょうど、遠浅の海岸のため、波打ち際だけでなく、遠くから白波がたって、押し寄せてくるような壮大なパノラマを楽しめました。



f0191517_09382487.jpg
 そうそう、ここここ・・・このビューポイント!!
ここは、晴天時には、ほぼ例がなく、光が波間にキラキラと反射する絶景が楽しめます!!

ほんと、そのとき、そのときで彩りを変える海・・・
いやぁ~、いやされますねぇ・・・
でもね、でもね・・・
いつも海に向かいて思うことなのですが、それぞれの絶景、壮大なパノラマの主役は、決してひとつではないのですよね。
もちろん、いろいろな要素がかあさなってのことですが、そのなかでも、ある時は、光が主役だったり、風でうねる波が主役だったり、いろいろなのですよね・・・
海に向かいて・・・ほんと、自然の雄大さと自分の小ささ(体形ではありません(笑))に、いつも心を打たれています。



by himeji-science | 2017-08-14 09:44

"姫路科学館Now!!  館長の独り言!!    科学館の旬の情報、日々の出来事、発見、感動などを、独り言のようにつぶやきながら楽しくお伝えします。