カテゴリ:想い( 105 )

昨日、姫路科学館の”強み”について、つぶやきましたが・・・
なんと、それが、私が昨年5月にこのブログを引き継いでから、600回目のつぶやきとなりましたぁ・・・
「そろそろかな?」
と思ってはいたのですが、どんぴしゃり600号が、来館者の方々やスタッフのあたたかさへの感謝のつぶやきになっていましたぁ・・・
私は、着任した時から・・・
「新たなる出会いを大切にしたい・・・”ひと”や”自然”、”科学”・・・その他、いろいろな出会いや発見の一つ一つを大切にしたい・・・そして、ひとのあたたかさを大切にしたいなぁ・・・」
そんなことを思いつつ、つぶやき、つぶやき・・・そして、600回目に、ぴったりの話題でつぶやいていたんですよねぇ・・・
ほんと、後で、気がつきました!!
でも、前にもつぶやいたとおり、このブログのエネルギー源は、私の力ではありません。
来館者のみんさんやスタッフとの出会い、つながり・・・そして、自然や科学についての新たな発見(これも、出会いですよね)・・・
ほんと、感謝、感謝です!!

そこで・・・
今朝の一枚です!!


f0191517_14445904.jpg

「おぉ~、寒そぅ~」
いやいや、この時期らしい風情ですよねぇ・・・
「ところで、出会いとどう関係あるん?」(笑)
「いやいや、大ありですよぉ~だって、自然に囲まれた姫路科学館に着任したからころ出会えた光景かも・・・そうでなければ、このように、じっくりと眺めることも、その風情を感じることもなかったでしょうからね・・・やっぱり、やっぱり、出会いに感謝です!!」

もうひとつついでに・・・

f0191517_14485316.jpg
今朝、科学館から見た、木越しの月です。
「近っ~」
数日前、スーパームーンの話題が飛び交いましたよね・・・
何日かたった今でも、十分でかい・・・近いですよねぇ・・・
そんな、宇宙の話題に、ピピッっと敏感に反応するようになったのも、姫路科学館に来てからって気がします。
もし、そうでなければ、頭と耳を素通りしていたかも知れません・・・
「あぁ、もったいないことをするところだったぁ・・・よかったぁ・・・」
ほんと、これまた、出会いに感謝ですね。










by himeji-science | 2017-12-07 14:52 | 想い

以前、潮待ち港の話をつぶやきましたが、潮待ち港のうち、摂播五泊のなかに、以前お話しした大輪田泊のほかにも、4つ・・・
そのひとつに・・・
「おぉ~、こんな身近にもあったんだぁ・・・」
韓泊と呼ばれ、的形町、福泊港あたりにあったと言う説があります。
早速ですが、訪ねてみました・・・

f0191517_17172437.jpg
もともとは、その東の的形港辺り一帯もそうだったようです。

f0191517_17180737.jpg
「あぁ、ロマンを感じる・・・」
この辺りが、大いに賑わいをみせ、船が悠々と行き交っていたのかと思うと・・・

そして、そして、今は・・・

f0191517_17191585.jpg
悠々とヨットが帆に風を受けて走る~


f0191517_17201333.jpg
夕暮れ迫る海に向かて、釣り人が糸を垂れる・・・

f0191517_17213860.jpg
ふと、空を見上げると、飛行機の航路にも・・・

往時では予想だにしなかったことが・・・
でも、でも・・・
海という大自然とともに、そのとき、そのときの文化や技術を持ち続け、生き続けてきた”ひと”がまぎれもなくそこにいますよね。
「あぁ、大きなロマンを感じる!!」


by himeji-science | 2017-09-22 17:23 | 想い

「あぁ、夏休み終わってもたがなぁ~」
それぞれの家庭で、そんな、子供たちの声が聞こえてきそうな今日この頃です!!(笑)
「いやいやぁ~、そんなこと言ってないで~いいこと、教えてあげよう!!」
その1 姫路科学館の特別展とプラネタリウム「月の魔法とサンゴの海」に行きます。
その2 潮の満ち引きや海に生きる仲間たち、そして、月や太陽の不思議や魅力を存分に学び楽しみます。
その3 そうすると、そうそう・・・行って見たくなります、海に・・・見てみたくなります、月や太陽を・・・
その4 そして、壮大な大自然のドラマに想いを馳せ、今日も静かに、されど、着実に繰り返されてる潮の満ち引きと自然パノラマを楽しみに、海にでも出かけてみるのはどうでしょう・・・
ト・ワエ・モアの「誰もいない海」ではないですが、秋になり、人気が消えた海も、またいいものですよ~


f0191517_13012515.jpg

「誰もいない海」は、あれだけ賑わいを見せた海が、忘れられたようにひっそりと静まり返った海に人の心を映して描かれた名曲ですよね・・・
「え~、何その歌・・・ト・ワエ・モアって誰?何者?」
って人・・・聞き流してください~年代の差です!!(笑)
でも、いにしえから、美しい自然の情景や、その魅力を歌に託して、人々は楽しんできたんですよね・・・
自然や科学のことを知ると、もっと、深く学び、知りたくなる・・・
そして、実際に自分の目で見て、心で感じたくなる・・・
そして、自分の人生もより豊かになる・・・
姫路科学館がそんな学びや体験の入口になればと願っています。

by himeji-science | 2017-09-02 13:09 | 想い

姫路科学館では、科学館での体験が、また、ひとつのイベントがそれだけで完結するものではなく、すべてがつながりと広がりをもつものであるとの考えのもと、さまざまなイベントや取組を進めています。

今、好評開催中の特別展「夏のむし・ムシ大集合4」
もちろん、体験ブースを通して、いろいろなムシたちとふれあい、ムシたちの世界を楽しみ、親しみをもってもらうことも大きな願いです。
それと同時に、今回のテーマは「外来生物」・・・
このブログでも、度々つぶやいているとおり、それは、自然や環境、生物の多様性につながっていきます。

今日の自然のおはなし会は、「ヒアリでヒヤリ」
「んっ、どっかで聞いた言葉だなぁ・・・」
そう、以前、このブログでもつぶやいたことです。
それをテーマにおはなし会・・・つながっていきますねぇ・・・
そして、ヒアリをはじめ、アリのこと、特定外来生物と自然環境、種の絶滅(希少生物・絶滅危惧種のことも踏まえて・・・)と話が展開していきます。

f0191517_17235814.jpg

このように、特別展のテーマが、おはなし会にもつながっていくことも・・・
そして、話の中で、セアカコケグモ・・・
大阪で発見され、大騒ぎになってから、もう、20年以上も経つそうですね・・・
発見以来、あっという間に、日本全国に広がっていったようです。
すごい、生命力ですねぇ・・・
姫路で見つかったセアカコケグモの展示が、常設展示2階にあります。

f0191517_17283868.jpg
f0191517_17294056.jpg


そして、こういった外来種が広がる一方で、種の絶滅の恐れも・・・
また、種の絶滅は、外来種によるものだけではないですよね。
自然環境やその他の影響で、絶滅の危機にある「絶滅危惧種」・・・
農薬の大量使用や乱開発など、われわれ人間の影響によるものも少なくありませんよね。
「絶滅危惧種」のことについて、特別展でも取り上げいます。
f0191517_17330732.jpg

今回の特別展にご協力いただいている赤松の郷昆虫文化館館長様より、貴重な絶滅危惧種「ニシキキンカメムシ」をお持ちいただき、展示しています。
ほんと、まるで宝石のようですよねぇ。

f0191517_17370364.jpg
ほんと、いろいろなものをつなげて楽しんだり、体験したりしていただければと願っています。
そして、その体験や学びは・・・
みなさん一人一人の日常の生活につながっていく・・・
そんな”つながり”を大切にしたいなぁといつも思っています。




by himeji-science | 2017-06-25 17:39 | 想い

梅雨空に想う・・・

昨日(6月7日)、近畿地方も梅雨入りしたと見られるとの発表がありました。
梅雨空に、やまぼうしの花が映えます。

f0191517_09180149.jpg

梅雨って聞くと、どんな、イメージでしょうか・・・
「あぁ、また、うっとうしい季節がやってきたなぁ・・・」
「早く梅雨明けしないかなぁ・・・」
「雨はいやだぁ・・・むしむしするぅ~」
など、マイナス面でのイメージも少なくないかも知れません。
でもね、でもね・・・
それだけじゃぁないんです。

昨日、仕事を終えて科学館を出るとき・・・
モリアオガエルの鳴き声が何重にも重なって、ひとつのシンフォニーを奏でていました。
そういえば、モリアオガエルは、雨の降った夜に盛んに産卵することがあるって話も聞いたことがあります。
また、あちこちの田畑でも、かえるの鳴き声をよく耳にするようになりました。
かえるたちにとっては、待望の雨、梅雨入りかも知れませんね・・・
日本列島、梅雨も含めて、四季折々の自然の変化があるからこそ、その時々の風情を楽しめるのですよね。
私も、梅雨ならではの風情を味わいながら、しばらく梅雨を楽しみたいと思っています。




by himeji-science | 2017-06-08 09:23 | 想い

今週から、トライやる・ウィークが始まり、中学生が職場体験を元気にがんばってます。

f0191517_13292273.jpg

テーマは、「コミュニケーション」です。
コミュニケーションということを柱に、科学館のフロア業務や管理業務等々を体験しながら学んでもらっています。
そこで、冒頭の館長講話のなかで、コミュニケーションと館での体験学習とを関連づけて話をしました。
姫路科学館では、特に、「ひとのあたたかさに出会える科学館」をコンセプトに日々業務に取り組んでいます。
そこで、今回、姫路科学館にトライやる・ウィークで来ることになったのも何かの縁。
単に、トライやる・ウィークで姫路科学館で5日間体験した・・・だけでは、もったいないですよね。
これからの人生、何をやるにしても、コミュニケーションは必須で基本です。
そんな、人生を豊かにするツールに出会い、考えるトライやるになれば・・・(またまた、大きく出たな館長!!)(笑)
そんな話をしました。
そして・・・
「ところで、コミュニケーションは得意な方?」
って聞くと、全員が、
「う~ん、どちらかと言えば苦手かな?」
って感じの反応でしたぁ・・・
私は、すかさずこう続けました。
「コミュニケーションって、なんか、人前で流暢に話したり、流れるようにプレゼンをしたり、話し上手であったり・・・そんなイメージをもっているかも知れないけれど、もっと、もっと大切なものは、笑顔であったり、やわらかい表情であったり、あいづちを打ちながら人の話を聞き受け止められる包容力であったり、雰囲気であったりすることなんだよ。みんなは、私とも出会ったばかりだけど、私の話を聞く態度を見ていて、そんなベースになるものがしっかりできていると感じたよ。自信をもってがんばれ!!」

ほんと、中学生5人・・・
よい雰囲気で、がんばってます!!
がんばれ!!未来を担う中学生たち!!

f0191517_14072498.jpg

f0191517_13395056.jpg

f0191517_13402016.jpg

f0191517_13405375.jpg



by himeji-science | 2017-06-02 13:56 | 想い

視点をかえれば・・・

館長室から眺めるいつもの景色です・・・

f0191517_16071454.jpg
移り行く季節折々の自然がすばらしいです。
ただ、気候のよいときばかりではありません。
「あぁ、寒いのに~、暑いのにぃ~」
「雨風にさらされて・・・」
「あぁ、かわいそうに~」
って思う自分がいましたが・・・

ちょっと視点をかえて、窓の外の木々から自分を眺めるとこんな風にうつっているのかも知れません。

f0191517_16101680.jpg
「あぁ、こんなに天気がいいのに、お日様の光も浴びず、パソコンに向かって・・・」「
「こんなに、あかるい陽射しがあるのに、昼間から電気をつけて・・・」
「暑さ寒さ・・・移り行く季節の変化も感じられず・・・」
「あぁ、ヒトって、なんてかわいそうなんだろう・・・」

ちょっと、大げさな表現だったかも知れませんが、ちょっと視点をかえて、窓の外の木々がもし、しゃべったとしたら、そんなことをつぶやいているかも知れませんね。
時には、視点をかえて考えてみるってのもいいですねぇ・・・

あっ、そうそう・・・
外から館長質が見えるこのスペースは、一般には開放してません。また、館長は、展示物ではありませんので、一般公開はしておりませんのであしからず・・・(笑)



by himeji-science | 2017-05-28 16:17 | 想い

科学館わきの雑木林にいきる大樹があります!!
普段は、立ち入ることがないので、遠くから、
「大きな樹だなぁ・・・もう何年、ここにいきているんだろうなぁ・・・」
って眺めているのですが・・・
ちょっと、ズームアップしてみましたぁ・・・


f0191517_09202977.jpg

ズームアップしてみると、また違ったものが見えてきます。
まるで、つるが太い血管のよう・・・
樹皮にいきる小さな、小さな緑もあり・・・

「あぁ、いのちの息吹ここにあり・・・」
って感じですねぇ・・・

やっぱり、ぐ~っとよってみたり、また、違った角度からみてみたり・・・
いろいろな視点でみてみると、普段、見落としていた、また違った一面が見えてくるものですよね・・・

「あぁ、いのちって・・・そして、いきるって、すばらし~い!!」




by himeji-science | 2017-05-20 09:24 | 想い

この前のおはなし会でテーマにした「心の忘れ物」です。
桜にかわって、最近、つつじが目につくようになりましたぁ・・・

f0191517_16202254.jpg


今まで(科学館に着任するまで)なら、間違いなく、
「あぁ、つつじの季節かぁ・・・きれいだなぁ~見事だなぁ~」
で終わっていたと思います。

ただ、今は、そのかたわらで花開く、小さな、小さな花(いのち)にも目が向くようになりましたぁ~

f0191517_1623982.jpg


そのことに、大きな喜びと、幸せを感じます!!
ちょっとおおげさですかぁ・・・
いえいえ、でも、ほんと、そうなんです!!

「あぁ、そういえば、そんなことに目が向いていなかったなぁ・・・
目が向いていないってことは、心が向いていないってこと・・・
「あっ、大切なものを見失うところだった!!これは、自分の心の忘れ物だなぁ・・・」
そんなことを感じる今日この頃です!!

さてさて、明日(5月16日)は火曜日で休館日です。
天気がよかったら、そんな心の忘れ物を探しに、ぷら~っとどこか出かけてみようかなぁ・・・
by himeji-science | 2017-05-15 16:27 | 想い

地球は誰のもの???

上池をながめてみると、カメとコイが気持ちよさそうに泳いでいます。
ツーショットをパシャ!!

f0191517_1014889.jpg


カメもコイも、ともに上池に暮らす仲間として、仲良く共存しているのですよねぇ・・・

そういえば、この前、テレビのある番組で・・・
昨今、絶滅する生物、また、絶滅が危惧される絶滅危惧種が増えている・・・
そして、なんと、その原因は、われわれ人間がつくっている例が少なくない・・・
そんな話題に、ふと、目と耳、そして、心がとまりました。

地球は誰のもの???
もちろん、われわれ人間はもとより、そこに生きるすべての動植物にとってかけがえのない、みんなのものですよねぇ・・・
私たちのちょっとした心がけで、生きとしいけるものすべてがうまく共存できることも、きっといっぱいあることでしょう・・・
同じ地球という星に暮らす仲間として心にとめておきたいことですよね・・・
そんな想いももちつつ、今日のスペシャルイベント、プラネタリウムCDコンサート「地球」をお楽しみいただくのもいいかも知れませんね!!
by himeji-science | 2017-05-14 10:20 | 想い