カテゴリ:館内案内( 330 )

もっと楽しむ・・・姫路科学館の実験体験と本物体験!!

姫路科学館の常設展示・・・
コンセプトは、実験体験や本物体験を通して、ここでしかできない体験を~ということです。
ただ見るだけではなく、実際にいろいろ条件を変えたりしながら実験したり、本物に出会ったり、また、本物に出会えないまでも、それに近い体験ができたりなどなど、みなさんに、姫路科学館の魅力を大いに味わっていただきたい・・・そんな願いのもと、表示をしたり、職員によるガイドをしたり・・・日々、努めています。
ただ、表示も、ガイドも、限界があります。
そこで、「姫路科学館展示ガイド~もっと楽しむ実験体験と本物体験~」を発行し、1階のミュージアムショップで販売しています。(1冊500円)


f0191517_12280922.jpg
職員も、皆様に少しでも姫路科学館の常設展示の魅力を楽しんでいただこうと、いつも、身近なところに置き活用しています。
私も、バイブルのように、いつ自分のそばに置き熟読、活用しています。
上の写真は、私の分ですが、いつも手にとり活用しているので、結構いたんでいます。(笑)
ほんと、姫路科学館常設展示の魅力を楽しむためのノーハウと魅力がぎ~っしり詰まった一冊です。
ほんと、この冊子を手に取り常設展示をお回りいただくと、もっと、もっと、姫路科学館をお楽しみいただけることと思います。
是非是非、ミュージアムショップをのぞいてみてくださいね。



by himeji-science | 2017-08-18 12:34 | 館内案内

お盆を過ぎると???

世間では、お盆休みまっさかりって感じでしょうか・・・
海へ山へそして科学館へ・・・

f0191517_13290838.jpg
「海、山はわかるけど、なんでそこに科学館が入っとるねん・・・」(笑)
まぁ、それは、よしとしておいて・・・
お盆を過ぎると???
そうそう、そうなんですよぉ~
夏休みが、そろそろ、終わりを告げる・・・
「キャ~、やめてぇ~」
と子どもたちの悲鳴が聞こえてきそうですが・・・(笑)
ところで、自由研究なるものは、もうお済でしょうか?
「いや、いや、済んどるはずないやんけ~これから、これから、どうしよう・・・」
そんな方こそ、是非、姫路科学館へ・・・
自由研究は、みなさん、一人一人が、
「あれっ、なぜ、どうして???調べてみたい、やってみたい・・・」
って思ったところがスタートであり、生命線です。
常設展示、特別展示、そして、プラネタリウムには、そんな、疑問や発見、感動が満載です。
また、自由研究のヒント、手がかり、進め方などをまとめた資料(コーナー)を常設展示4階に新設しました。

f0191517_13303315.jpg
その横には、自由研究や調査研究をまとめた「探究と工夫」のバックナンバーが・・・
「あっ、もうええわ~これにしよ~っと!!」
と商品のように扱うのではなく、
「あぁ、この人は、こんなところに疑問をもって、研究し、こんな発見をしたんだなぁ・・・」
そんな想いを感じてくださいね。
そして、常設展示、特別展、プラネタリウムへ、疑問や感動をみつける旅に出かけてみてくださ~い。
きっと、今年は、ひと味違った自由研究が楽しめると思いますよ~

今年は、あなただけの、あなたにしかできない、あなたらし~い自由研究に、是非チャレンジしてみてくださいね。



by himeji-science | 2017-08-14 13:37 | 館内案内

連日、た~くさんの人が・・・と、いうことは???

連日、た~くさんの方にお越しいただいています。
本当に、本当に、ありがとうございます。

f0191517_11550614.jpg

と、いうことは???
そうなんです。
姫路科学館に来られたすべての方、一人一人が、それぞれに想いをもって、ここにおられるってことなんです。
「おもしろそう・・・姫路科学館で楽しみたいなぁ・・・」
「星空を満喫したいなぁ・・・」
「彼氏、彼女といっしょに、プラネタリウムでロマンチックなひと時を過ごしたいなぁ・・・」
「自由研究のヒントになることはないかなぁ・・・」
「姫路科学館、あそこはええでぇ~子どもたちも目をキラッキラとさせて、閉館まで楽しんどるでぇ・・・手間いらず・・・しかも、すずし~い」(笑)
などなど・・・想いはいろいろ~
私たち、姫路科学館スタッフは、その想いに、どこまで応えられているのでしょうか・・・
それを、常に、自ら問い続けなければいけないと考えています。
そして、All Kagakukan Staffで、アイデアを出し合いながら、一人一人のお客様のニーズに応えるべく、楽しく、自然や科学の魅力をお伝えできるよう努めています。
フロアに、「お客様の声BOX(ご意見箱)」を設置しています。
ご意見、ご要望はもとより、これをみて(体験して)ここが良かったなど、良かった点についても、ご意見をいただけますと、大変励みになります。
お客様一人一人のご意見が、明日の、そして、一層魅力的な姫路科学館を創る原動力となります。
どうぞ、たくさんのご意見をお寄せくださいね。

f0191517_12082457.jpg


by himeji-science | 2017-08-14 12:11 | 館内案内

明日13日から15日までは休館となります。

自然園の清掃を終え、中島で、ドクダミの花が目立つようになりました。

f0191517_16154659.jpg

また、そのわきでひっそりと咲く花も、実は、私の大のお気に入りです。
普段なら見落としそうな、そんな、花たちに目が向くようになったこと・・・
これも、今では、私の大きな幸せになっています。

f0191517_16182259.jpg

さてさて・・・
明日6月13日は、火曜日で休館です。
続く、14日、15日は、設備点検のため休館となります。

そして・・・
6月16日からは、いよいよ、特別展「夏のむし・ムシ大集合4」が始まります!!
た~くさんのムシたちに出会いに、是非是非、姫路科学館にお越しくださいね。




by himeji-science | 2017-06-12 16:21 | 館内案内

自然園花のご案内が充実!!

昨日もお知らせしました「自然園花のご案内」
花に加えて、動物編、種子編が加わり、さらに充実しましたぁ・・・

f0191517_09475801.jpg


これは、私たち科学館スタッフにとって、「小さいけれど、偉大な一歩」だと思います。
んっ?どっかで聞いたなぁ・・・
そうです。昨年プラネタリウムで投影していた全天映画「Back to the Moon for Good」の冒頭で紹介された、アームストロング船長の有名なメッセージですね。
でも、それぐらい意味あることと受け止めています。

姫路科学館のテーマ曲「明日の空へ」の一節にもあるように、科学館での体験が、館の外へ、そして、日々の生活につながればと願っています。

f0191517_10005955.jpg

2階の常設展示「地球と郷土の自然」の展示・・・
そのジオラマの先には、自然の雑木林が広がっています。
そして、それらが、来館いただいた方々の日々の生活にとつながっています。
その架け橋となるのが、自然園ではないかなと思っています。

科学館での体験を通して、身の回りの自然がとっても身近に感じられるようになります。
これは、私の実感です。
ただ、これが、館の中、展示だけに終始していまうと、それで完結です!!
それが、一歩外の世界につながっていくことで、体験したり、学んだりしたことが、広がりと深まりをみせてくれます。
まさに、自然園でのいわゆる「見所紹介」が、日々の生活での自然に親しみ、楽しむ足がかりになればと願っています。
どうぞ、科学館をお楽しみいただいた後は、自然園にもお立ち寄りくださいね。

また、6月16日からは、特別展「夏のむし・ムシ大集合4」を開催します。
大人気の虫たちに直接触れたり、親しんだり・・・
また、展示やブースを通して、楽しく虫や自然のことを学んだり・・・
そして、外来生物の展示や解説を通して、自然や環境ののことを考えたり・・・

ごめんなさい。たり・・・たり・・・たり・・・攻撃(?)になってしまいましたが・・・
もちろん、その先には、夏の虫を通して、身近な生き物や自然、環境に興味をもって親しんでいただきたいということがあります。そして、さらにその先には、共に地球に暮らす仲間としての生き方を考えたり、自らの人生を豊かにしたり・・・(とっと大げさかな、いやいや、大切なことですね。)といことがあります。

f0191517_10461871.jpg
姫路科学館常設展示、特別展・・・そして、自然園をあわせて、ひとりでも多くの方にお楽しみいただければと願っています。









by himeji-science | 2017-06-02 10:59 | 館内案内

今年もまた会えました!!

やったぁ~、やったぁ~
今年もまたやってきましたあの季節が・・・
そして、会うことができました。

f0191517_16415307.jpg


f0191517_16404143.jpg

そうです。モリアオガエルの卵です。
自然園で、また、いつもの木に産み付けられていました。
「あぁ、今年また、この季節がやってきたなぁ・・・」
って感じです。
しっかり、大きく・・・そして、元気に育ってほしいですね・・・

みなさんも、また、自然園をのぞいてみてくださいね。







by himeji-science | 2017-06-01 16:47 | 館内案内

自然園をお楽しみください。

エントランスホールを出て、右手に進むと自然園があります・・・
私も、昨年着任してから・・・
「あっ、きれいな花が咲いているなぁ・・・」
「めずらしい植物だなぁ・・・なんて名前なんだろう・・・どのうような植物なのだろう・・・」
なんて、思いを巡らせることが度々ありました。

そこで、旬の自然園情報!!ということで、その時々のみどころ・・・ちょっとした観察ポイントなどをお伝えできればと、しばらくお休みしていましたが、表示、ガイドを、また、始めました!!

f0191517_11541074.jpg

ガイドを見てから眺めてみると・・・
「あぁ、これがそうか・・・」
と、植物がぐっと身近になります。
実は、以前から、センダンを家の近くの神社でも見かけ、気にはなっていました。
指導主事に尋ねたところ、センダンだということ、その特徴などを教えてくれました。
これで、す~っきりです。
そんな、感動を、是非、多くの皆さんにも・・・
そして、科学館での体験を日々の生活に・・・
これも、そんなコンセプトに基づいた取組のひとつです。
f0191517_12410476.jpg
                    青空にくっきり・・・センダンの花!!


f0191517_11594123.jpg
                 自然園中島でひっそりと咲くドクダミの花・・・


あぁ、これでひとつ謎がとけ・・・なんか、ちょっと得した気分です。(笑)











by himeji-science | 2017-06-01 12:41 | 館内案内

視点をかえれば、さまざまに・・・


2階常設展示の初代姫子の骨格です。

f0191517_13000844.jpg


ただ、この前では、さまざまな会話、ドラマが展開されます。(ちょっと大げさかな?)(笑)
「あ~、あの頃がなつかし~い!!」
「えっ、ぞうの足ってこんなに長かった?」
「姫子しっとるでぇ~」

初代姫子は、1994年1月に亡くなりました。
私などは、初代姫子世代なので、
「おぉ~、姫子が・・・なつかし~い!!」
って感じです。
また、こうして、改めて普段みることのない骨格を見ると・・・
「ぞうの足って、こんなに、スリムで長かったっけ???」
なんて思ってしまいます。
お客様にお声かけしても・・・
「えぇ~、そうなんです・・・あの姫子ですよねぇ・・・」
って方もいれば、2代目も姫子なので、
「ついこの間、姫子見てきたでぇ・・・」
って子どももいます。
なかには、姫子を通して、あの遠い日々を懐かしく思い出しておられる方もあるかも知れませんね。

もちろん、自然や科学の不思議や魅力を、さまざまな形でお伝えし、「科学好きのみんなを育てる」という姫路科学館のミッションをもとに取り組んでいますが、知識や思いは、付加する想い出やトピックとともに深まるものんだろうなぁと最近特に強く感じます。

みなさんも、一度、姫路科学館にお越しください。
そして、さまざまな視点から、展示をお楽しみいただければと願っています。




by himeji-science | 2017-05-27 13:07 | 館内案内

明日5月23日は、休館日です!!

今日も、自然学校の立ち寄りも含めて、たくさんの方に来ていただきました。
本当に、本当に、ありがとうございます。
私たち姫路科学館に集うスタッフは、このエントランスが、夢や希望、科学好きにつながる入口であってほしい・・・
そう願っています。

f0191517_16462301.jpg


明日23日は、火曜日で休館となります。
また、24日から、たくさんの方にお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしています。


by himeji-science | 2017-05-22 16:46 | 館内案内

つながります・・・星空が!!そして、想い出が!!

今、小学校では、自然学校が行われ、連日、多くの学校にご利用いただいています。
本当に、ありがとうございます。

f0191517_10143464.jpg
プラネタリウムでは、自然学校向け特別投影として、今、見える星空の世界にご案内しています。
ほんと、この投影を見ると、星空が、ぐっと身近になります。
また、自然学校に行っている間、きっと、空が晴れ渡って、満天の星空が見える日があるはずです。
そんな時、先生と、そして、友達といっしょに星空を見上げてほしいのです。
そうすると、
「あっ、ほらほら・・・あれやんか!!プラネタリウムでみたやん・・・〇〇座の〇〇や。□□の大三角や」
などなど、話も盛り上がり、想い出にくっきり刻まれることでしょう・・・
共に過ごした、先生方や友達との想い出とともに・・・

f0191517_10144892.jpg

姫路科学館では、そんな、想い出づくりのお手伝いができればと考えています。
「仲間や想い出づくりをテーマにした歌や語りで送り出してほしい・・・」
「自然学校、こんなテーマで実施しているので、オリエンテーションで是非こんな話をして送り出してほしい・・・」
などなど、どんどん、リクエストをお寄せいただければと願っています。
条件や参加校のニーズ等々の関係で、ご要望にお応えしきれない場合もありますが、できる限りのお手伝いをさせていただければと願っています。
どうぞ、自然学校で・・・そして、環境体験、校外学習で・・・学校のニーズに応じて、姫路科学館をご活用ください。




by himeji-science | 2017-05-22 10:26 | 館内案内