カテゴリ:イベント( 315 )

さぁ、今年もやってきましたぁ・・・
桜山公園ウォークラリー!!



10月22日(日)桜山公園駐車場にて受付です!!
詳細は、星の子館のホームページで確認してくださいね!!

準備も整って、みなさんのお待ちと好天をお待ちしておりま~す!!


f0191517_12564129.jpg


さて、この桜山公園ウォークラリーは、桜山公園4館(星の子館、こどもの館、姫路市自然観察の森、姫路科学館)の連携事業です!!
それぞれに、特色のある4館の魅力を、クイズラリーを通してお楽しみいただけます。



さわやかな秋の一日!!
家族やお友達といっしょに、魅力いっぱいの青山の森、桜山公園4館めぐりを愉しんでみませんか?





「ウォーキング・・・そういえば、長いことやってないなぁ・・・」
そんな方も多いのでは・・・
桜山公園ウォークラリーのコースは、ほぼ平坦な(感じ方には個人差があります(笑))、緑に囲まれた快適なコースです!!
小さなお子様からご高齢の方まで、みなさんお揃いで、手軽にお楽しみいただけます。






じっくり観察しながら歩けば、タイミングがよければ、いろいろな生き物たちや植物にも出会えます。










「うそつきぃ~、とんぼに出会えへんかったやんかぁ・・・」
な~んて言わないでくださいね。
だって、だって、生き物なんですからぁ・・・
展示物じゃないもんね!!(笑)
出会えたら、それは、ラッキー!!タイミングがよかったんですよね!!
秋の一日・・・
普段見落としがちな、小さな、小さな生き物や自然に出会える旅(ウォーキング)・・・
いいですねぇ・・・







by himeji-science | 2017-10-17 13:30 | イベント

今日、科学作品展の2次審査(最終審査)を終えました。




f0191517_17333267.jpg
各学校での審査、並びに、全体での1次審査で選考された作品には、勢いがあります。会場内隅から隅まで、ずら~っと、力作の勢ぞろいでした・・・

科学工作においては、自分の思いや願いを達成するために、科学原理の特性を生かせているかを柱に、創造性、再現性、複合性や工夫・努力など総合的な観点を踏まえ入賞作品を決定しました。
また、調査研究においては、自分の疑問や想いなどから出発し、問題解決の過程を踏み、研究内容が整理されているかを柱に、創造性、計画性、科学性、斬新性、工夫努力などの観点を踏まえ、入賞作品を決定しました。
いずれも、その基盤には、「こんなものを作りたい」「あれっ、どうして、なぜ、調べてみたい」といった「自分らしさ・オリジナリティー、興味関心」があると思いますし、そこを、何よりも大切にしたいなぁと考えています。そして、結果として、そういった作品が選考されたと感じています。
ほんと、審査をしながら、そういった想いや願い、その子らしさが、ひしひしと伝わってくる作品に多く出会えました。そういう意味では、審査をしながら、作品との対話を楽しんだ時間でもありました。
入賞作品につきまいては、近日中に各学校にお知らせするとともに、入賞者の皆さんには、各学校経由で授賞式のご案内をさせていただきます。学校長様をはじめ、教職員の皆様には、大変お手をとりますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

おしくも入賞を果たせなった作品も含め、科学工作の部を、9月30日~10月23日まで、調査研究の部を11月1日~11月27日まで、姫路科学館特別展示室で開催します。
ぜひ、一人でも多くの方にご来館いただき、子供たちの描くメッセージが込められた、夢あふれる作品に出会っていただければと思います。そして、それぞれの作品との対話をお楽しみいただければうれしいです。



by himeji-science | 2017-09-20 17:28 | イベント

さぁさぁ・・・
ご好評いただいている、特別展「月の魔法とサンゴの海」ですが、いよいよ、9月4日まで・・・ファイナルRUNです。

f0191517_10314902.jpg

連動企画のプラネタリウム全天映画「月の魔法とサンゴの海」は、もうしばらく、10月9日まで上映しています。


f0191517_10343026.jpg

さぁ、みなさんは、「月の魔法」存分にお楽しみいただけましたかぁ???
ほんと、月と太陽の影響を受けて、わが地球で繰り広げられる壮大なマジック・・・
特別展で、いろいろと体験したり、学んだり・・・
そして、プラネタリウムで、その壮大なドラマを楽しんだり・・・
ほんと、ほんと・・・
月、太陽・・・そして地球・・・
その壮大なドラマは、ほんと、素敵な、素敵な魔法ですね!!
でも、ちゃ~んと、理由があるので、それも確かめてみると、ぐっと、月や太陽、そして、地球、海が身近になりますよ!!


f0191517_10384960.jpg


月と言えば・・・
今、ちょうど、半月を過ぎて、少しずつ、少しずつ、満月に近づこうとしているところですが・・・
プラネタリウムの星空案内と宇宙の話題・・・
9月のテーマは、ちょうど[月]
「大きい月、小さい月」をテーマにお届けしていま~す!!
「地平線付近の月は、大きく見えることない???」
「あるある・・・なんで、なんで???」
その答は、プラネタリウムにあります!!
こうやって、海、地球、月、太陽・・・どんどん、興味が広がっていき、学びと納得が深まっていくって、楽しいですよねぇ・・・

f0191517_10413314.jpg
また、月の満ち欠けや太陽、宇宙のことについては、常設展示4階の展示で楽しく学ぶことができますよ。



f0191517_10470173.jpg


f0191517_10473725.jpg

こうやって、何かをきっかけに興味をもってもらったことが、常設展示、プラネタリウムへとつながり、広がっていくように、展示や企画を工夫しています。
そして、姫路科学館で学んだり、体験したりしてもらったことが、そこで終わらず、日々の生活や学び、研究へとつながってほしい・・・そんなことを、強く、強く願っています。





by himeji-science | 2017-09-02 10:52 | イベント

さぁ、本日、16:00からのプラネタリウムは、第62回プラネタリウムCDコンサートです。
プラネタリウムCDコンサートは、テーマに従って、CD(音楽)と映像などで、宇宙の話題を魅力的にお届けする姫路科学館オリジナルプログラムです。
今回のテーマは「太陽」

f0191517_10201821.jpg

オリジナルプログラムのため、ストーリーから選曲まで、投影者を中心に構想するため、投影者の想い、願いや個性、魅力が前へ、前へでます。それが、いいんです!!

今回も、「太陽」というテーマに沿って、全10曲を交えながら、楽しく、魅力的な45分間をお届けします!!
どうぞ、「太陽」をテーマとした宇宙の話題を、投影者がセレクトした音楽と、映像とともにお楽しみください。
きっと、宇宙に想いをはせながら、音楽と映像に包まれる素敵なひとときになることと思います。

今回が62回目ということは、62の投影者の想い、願いを重ねてきたことになります。
いつもつぶやくことですが、同じテーマで、同じことを伝えるとしても、それを伝えるのは”ひと”です。
そして、それをお楽しみいただくのも、やっぱり”ひと”
そんな、”ひと”と”ひと”との想いが交差する素敵なひとときを重ね重ねて62回目を迎えていることに感謝、感謝ですね。

「なぁ、なぁ・・・そんなええもんやったら、もっと、早くゆうてよぉ・・・」(笑)
「ごめんなさ~い。でもね、でもね、16:00からです・・・まだ、間に合います!!」(笑)
通常の「星空案内」とは内容が異なりますのでご注意ください。



by himeji-science | 2017-08-26 10:33 | イベント

さぁ、さぁ・・・エントランスホールから常設展に入ったエレベーター前のスペースを利用して、日本燐寸工業会様のご協力により、「マッチ棒でオブジェをつくろう!!」を、今日(8月2日)から、8月10日まで、開催しています!!

f0191517_11374416.jpg
色とりどりのマッチ棒(発火しないように加工してあります。)を、姫路城をモチーフにした巨大なオブジェの、それぞれの色のところにさしていくという、気の遠くなるようなイベント・・・(笑)
でもね、でもね・・・
一人一人のさせる量には限りがあっても、みんなが集まれば・・・ほらっ!!

f0191517_11413708.jpg

f0191517_11422371.jpg

結構ないきおいで仕上がっていきます!!
でも、まだまだ、まだまだ、まだま~だ、みんなの力が必要です。
みんなでつくり上げてくれた巨大オブジェは、観月会で披露される予定です。
ほらっ、そこにいるあなた・・・
姫路科学館に来て、さしてみてね・・・あなたの愛の1本を・・・(笑)

今、そういえばあまり見なくなったマッチ・・・
でも、昔から、私たちに欠かせない「火」をつけるものとして、永~く、親しまれてきたマッチ・・・
いろいろなお話をしながら、どんどんさして、私たちの生活を豊かにしてくれた「マッチ」に愛着をもってもらえたらうれしいです。

「そういえば・・・最近マッチを使ってないなぁ・・・」
私自身も、このイベントをもとに、久々に、マッチのことが、文字通り、メラメラ~っと燃え上ってきました。(笑)

あらためて、調べてみると・・・
「へぇ~、なるほど~、そうなんだぁ~ガッテン!!」
と新たな発見や感動が・・・
マッチの歴史や、製造工程・・・
そして、使用後はすべてが土にかえる、環境にやさしいエコな着火用具として、ふたたび注目されているとの情報も・・・
「あぁ、マッチは、古くて新しいエコな道具なんだぁ・・・」
そんな、気持ちにさせられました。
また、驚くことに・・・
「レッドハウスマッチ」として、絶滅危惧種をデザインしたマッチの売り上げの一部を寄付し、自然環境保護のために貢献するといった情報もありましたぁ・・・
「あぁ、また、つながったぁ~」
絶滅危惧種といえば、姫路科学館で行った「夏のむし・ムシ大集合4」のテーマ・・・
そして、”ひと”と環境ということは、姫路科学館としも、大きなテーマとしていることのひとつ!!
やっぱり、そこに、想いのある”ひと”がいて、それが、つながって今がある・・・
また、大きな感動を得ることができました!!
感謝、感謝です!!

そんな、マッチのことについて紹介してある冊子を、フロアの一画に設置しているテーブルに置いていますので、数に限りはございますが、是非、お持ち帰りのうえ、マッチの子と、自然や環境のこと、歴史や文化・・・そして、それを生み出し伝えてきた”ひと”のことなど、話題にする機会としていただければ大変うれしいです!!

f0191517_12202948.jpg


f0191517_12211760.jpg



by himeji-science | 2017-08-02 12:24 | イベント

さて、好評いただいている七夕星まつり「たなばた投影」は本日(7月7日)で終了となります。笹飾りは、引き続き7月10日まで飾っております。
また、これまた好評開催中の特別展「夏のむし・ムシ大集合4」も、いよいよファイナルRUN!!10日(月)までです。

そのなかで、これまた、うれしいことがい~っぱいあります。
まず、願い事をたんざくに書いてもらって笹飾りに・・・の取組です。
こ~んなにたくさんの短冊で、い~っぱいになりましたぁ・・・
f0191517_11145206.jpg
f0191517_11153947.jpg

それから、それから~
特別展「夏のむし・ムシ大集合4」で、これまた、た~くさんの子ども達に描いてもらった「ゆめのむし」
ほんと、ほんと、うれしいことに、壁面が、ゆめのむしでい~っぱいになりましたぁ~
それを見つめる人のまなざしも、これまた、キラキラとしていてあったか~いですよね。

f0191517_11164179.jpg

ほんと、短冊にしても、ゆめのむしにしても、その数だけ、ひとりひとりの夢が込められていますよねぇ・・・
そして、何よりも、
「願い事を書くぞ~ゆめのむしを描くぞ~」
「お願い事してみれば・・・」
「なぁ、なぁ、ゆめのむし描いてみようよ~」
などと思ってくださった人がいるってことです。
つまり、短冊やゆめのむしの数だけ、そこに人々の想いがあるってことですよね。
本当に、本当に、ありがたい限りです。

そこで、我々姫路科学館スタッフは、そのた~くさんの人の想いに対して、「ありがとう」を贈りたいってことで・・・
10日の閉館後にはなりますが、All Kagakukan Staffで、「たなばたさま」とオリジナル曲の「願いよ届け」を歌って、みなさんへの感謝の気持ちを短冊やゆめのむしに託してフィナーレにしたいと思っています。
みなさん、本当に、本当に、ありがとうございました!!



by himeji-science | 2017-07-07 11:25 | イベント

さぁ、いよいよ7月が近づいてきましたぁ~
と言うことで、今年もやってきました。姫路科学館のたなばた星まつり!!
去年は、大規模改修で閉館中だったため実施できませんでしたぁ(泣)
その分、今年は、フタッフも気合いっぱい、喜びいっぱい!!
閉館後、スタッフ勢ぞろいで、さぁ、準備、準備・・・

f0191517_20025662.jpg

高いところにのぼって作業する人あれば、笹を支える人あり・・・そして、それを見守る人あり・・・
みんな、願いはひとつ・・・
来てくださる方に、思い切り楽しんでいただきた~い!!
そのためには、まずは、自分が楽しまなきゃ・・・でしょ!!
「おぉ~、だんだん、いい感じになってきたぁ~」

f0191517_20092508.jpg
さぁ、いよいよ完成・・・
って言いたいところですが、違いまっせ、違いまっせ~
ここからが、いいところ・・・
後は、来ていただいた方に願いごとを書いて、どんどん彩りを増していきま~す。
うわぁ~楽しみですねぇ・・・

f0191517_20130509.jpg
やっぱり、やっぱり・・・
”ひと”なんです!!
「一人でも多くの人に楽しんでいただきた~い」
と願うスタッフの心に、感謝、感謝です。
そして・・・
姫路科学館に来ていただいて、彩りを加えていただけるすべての方に、感謝、感謝です。
やっぱり、”ひと”ですよねぇ・・・
そして、そして・・・
”ひと”がつながるからこそ、楽しいんですよねぇ・・・

明日(6月27日)は、火曜日で休館です。
あさって、6月28日以降、た~くさんの方にお越しいただけるのを、心より楽しみにしていま~す。

七夕投影「たなばた星まつり」は、6月28日から7月7日まで、9:45分~と11:00~(7月3日の9:45~を除く)の毎日2回です。
どうぞ、たくさんの皆様のお越しを、心よりお待ちしております。







by himeji-science | 2017-06-26 20:23 | イベント

特別展「夏のむし・ムシ大集合4」・・・
テーマは、「外来生物」です。
外来生物によって、環境は・・・もともといたムシたちは・・・
自然と環境・・・そして、私たち人間を含めた生き物たち・・・
そんなことを、考えるきっかになればと願っています。
特別展でも展示している「タガメ」
絶滅危惧種に指定されています。
特別展で展示している「タガメ」は、伊勢自然の里・環境学習センターからお借りしている貴重なものです。
そして、なんと・・・
NHK番組「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」で、絶滅危惧種「タガメ」の知られざる生態が放送され、なんと、番組後半では、伊勢自然の里・環境学習センター」の「タガメイベント」が紹介されます。
「えっ、いつ放送されれるの?」
って・・・
それが、なんと、今日(6月25日 19:30~)なのです~
「えぇ~、もっと早く言ってよぉ~」(ごめんなさい!!)
タイミングよくこのブログをご覧いただいた方というか、しょっちゅうこのブログを見ていただいた方の特典ということで~
ただ、「テレビ番組が見れる!!」という意外、これといった特典はないですが~(笑)

f0191517_15112487.jpg
「がんばれ~タガメ!!」
と言いたいところですが・・・
自然環境をいかにして守っていくか・・・
絶滅危惧種をはじめとする生き物たちをどう守っていくか・・・
そういう意味では、
「がんばれ~人間!!」
なのかも知れませんね。



by himeji-science | 2017-06-25 15:17 | イベント

ありがとうございます~ありがとうございます。
特別展「夏のむし・ムシ大集合4」
おかげさまで、朝から大盛況です。

f0191517_15532793.jpg
そして、そして・・・
常設展示2階「地球と郷土の自然」のジオラマコーナーも負けじと大盛況・・・

f0191517_15554755.jpg
これがいいんです~
特別展でた~っぷりとムシたちと親しんだ後は、是非、常設展示2階へ・・・
ここにも、たくさんのムシたちの標本があります。
また、ムシや鳥の声を聞けるコーナーもあります。
ここで、ムシや鳥たちの声を聞くと、ほんと、家のまわりや、ちょっとお出かけした野山でのムシや鳥たちの声がよくわかるようになり、身の回りの自然が、ぐっと身近になりますよ。
姫路科学館では、館での体験が、そこで終わらず、身近な町や野山に、そして、日々の生活につながることを願い、取組を進めています。
是非是非、特別展と常設展示をセットでお楽しみくださいね。

さてさて、特別展に戻って・・・
館長「あぁ、本当にたくさんの方に来ていただいてうれしいです。ムシやザリガニも大喜びだよねぇ~」
ムシやザリガニ「ちょっと、ちょっと館長!!あんた、人の身にもなってみぃ~朝から、みんなにさわってもらったり、釣ってもらったりして遊んでもらえるのはうれしいけど、さすがに、疲れまっせぇ~何やったら、館長のタッチングコーナーや館長釣りのコーナーでも作ってみる?そしたら、気持ちがようわかると思うわ~」
館長「いえいえ、そんなコーナー、誰も来ません!!」(笑)

f0191517_16041902.jpg
f0191517_16051675.jpg
まぁ、冗談はさておき・・・
「さっすが~、姫路科学館に来られるお客様はすごい!!」
そんな、カブトムシやザリガニの気持ちを、ちゃ~んと察している方ばかりです。
「そりゃ、疲れるでぇ・・・朝からず~っとこれやもん。ちょっと、そっとしといてあげ・・・」
「ほらほら、バトルしたら弱ってしまうから禁止って書いてあるやろ!!離しといてあげよぉ~」
などなど、思いやりに満ちた空気が広がっていました。
ほんと、「”ひと”のあたたかさに出会える科学館」をコンセプトに掲げはみたのもの、まだ道半ば、日々努力の毎日といった感じの私ですが、逆に、お客さまのあたたかさに出会え、心をズキューンと打ち抜かれたような大きな喜びに出会えた私でしたぁ・・・
本当に、ありがとうございます。





by himeji-science | 2017-06-17 16:15 | イベント

昨日から始まった特別展「夏のむし・ムシ大集合4」
朝から、大変にぎわってま~す。
ありがとうございます。

f0191517_12372474.jpg
人気のタッチングコーナー・・・
この表情がいいですねぇ~たまりませんねぇ~
どうです~好奇心いっぱ~い!!ワクワク度120%のこの表情!!

f0191517_12400488.jpg
f0191517_12403429.jpg

また、ザリガニ釣りコーナーもにぎわってます!!

f0191517_12421544.jpg
でもね、でもね・・・
「釣れへんがなぁ・・・」
わかるでしょう!!
あきらかに、釣られるザリガニの数より、釣る人の数のほうがあ圧倒的に多いので・・・
また、しばらく釣りを楽しんで、静かにコーナーをあとにする子ども達にかわって、
「おぉ~、ザリガニやぁ、ザリガニやぁ・・・いっちょう釣ったろかぁ・・・」
とやるき満々、元気度120%の子ども達がやってくるものですから~(笑)
さすがのザリガニも、ちょっとグロッキー気味・・・

今回のテーマは「外来生物」
アメリカザリガニも外来種・・・
極めて雑食性が強く、ひとたび生息を始め適応してしまうと、どんどん仲間を増やし、そこに暮らす他の生き物たちを食べ尽くしてします。ザリガニ釣りのコーナーでは、いろいろなエサを用意していますので確かめてみてくださいね。
そして、ゆくゆくは、食べるものを食べ尽くして、自分たちのいのちも・・・
私(館長)も、たいがい雑食性が高いですが、池の生き物まるごと食べつくすことはありません。(笑)
しかし、外来種が入ってくると、もともと、そこに適応しバランスを保ち生きていた生き物がいなくなる・・・
そして、そうった外来種は、もともとは、人の手によって持ち込まれたものが多いってことです。
そう考えると・・・アメリカザリガニなど、外来種が悪いんじゃないですよね~
外来種問題はその一例ですが、環境問題など、私たちができることって結構多いと思います。
生きたムシたちとのふれあいを大いに楽しみながら・・・
「昔は、この辺りにも、こんなムシたちがいたのになぁ・・・」
なんて時代が来ないこと・・・
そして、ムシたちを見つめる、きらきらと輝くこどもたちの眼が消えることがないように願いつつ、今一度、自然や環境について考えるよい機会にしていただければうれしいです。

どうぞ、特別展「夏のむし・ムシ大集合4」に、ご家族、お友達お誘いあわせのうえお越しください。
みなさんのお越しを心よりお待ちしております。




by himeji-science | 2017-06-17 13:20 | イベント