博物館実習に想う!!

f0191517_9351167.jpg 8月19日(水)~29日(土)まで、3名の大学生が博物館実習を行いました。(※2名:6日間、1名:10日間)初日のオリエンテーションをかわきりに、館内の見学(バックヤード・プラネタリウム・サイエンスショー・化石タッチング・自由参加の科学教室等)・講義(展示更新について・写真撮影法について・ネットワークの活用について等)・実技(展示物の使い方補助パネル・植物標本作製・自由参加の科学教室の指導・お話会の講師等)を実習しました。さすが自ら博物館実習を希望してきただけあって、どの学生とも意欲的に実習に取り組んでいました。植物標本の作製も説明をしっかりと聞き、思った以上にきれいな標本を作製していました。(どうして植物標本の作製なんかするのかという表情が見られるのでは…と思っていたのですが、どうしてどうして…。少し感心しました。)
 そんな実習生の活動を見ながら、「科学館での実習によって、これからの学生生活が、進路がより良い方向に進めばいいのにな。」と、勝手な思いを馳せていました。
by himeji-science | 2009-08-31 09:35 | 想い

f0191517_1072847.jpg つい2~3日前、3階常設展示「身のまわりの科学」のロボットルームで、科学館職員が科学館所有のロボットを動かすために保守(点検)を行っていた時のことです。これまで、ロボットルームの窓からは、中の様子や所有のロボットはいつでも見ることはできたのですが、オープンしてからこのコーナーにお客様がいるのをあまり見かけたことがありませんでした。それが、職員がロボットを手にとって点検を始めるや否や、「ちょっと、ちょっと、こっちに来てみ!ロボット直しているよ。」と、お母さんが幼稚園ぐらいの子どもさんを呼ぶんですよ。駆け寄ってきた子どもは、「うわぁ!おもしろい。」と食い入るように中の様子を見るんですよ。お母さんが「次、行くよ。」と言っても動かないんですよ。
 予想はしてはいたのですが、ロボットがどんな構造になっているのか、どのように分解して組み立てるのか、どうすれば動くのか等に子どもはすごく興味を持っているんだなと思いました。このコーナーの有効な展示の仕方を色々考えなくてはいけないことを痛感しました。
by himeji-science | 2009-08-28 10:09 | 館内案内

f0191517_8581215.jpg リニューアルオープン以来、常設展示3階「身のまわりの科学」のサイエンスシアターで、1日2回(11:10~、15:00~:約20分)サイエンスショー「花火のふしぎ発見」を行っていますが、連日(毎回)超満員です。(定員50名のところ座席を取り囲むように立ち見のお客様で溢れんばかりです。)SAが、花火やスチールウールを使った燃焼実験、小麦粉やアルコールを使った爆発実験などをお客様の反応を伺いながら見事に演示実験を繰り広げています。
 花火の何が不思議なのか、是非ご覧いただき発見してほしいものです。
by himeji-science | 2009-08-15 08:59 | 館内案内

f0191517_14292380.jpg 姫路科学館がリニューアルオープンした日(8月1日)に花を咲かせようとしたサギソウが今、花の盛りを迎えています。(残念ながら8月1日には、たくさんの蕾がついていましたが、一輪も咲きませんでした。あくる日の2日に一輪咲き、現在は写真のようにたくさんの花を咲かせています。)花の形が白鷺に似ているところからこの名がつきました。また、姫路市のシンボルである姫路城が、別名白鷺城(しらさぎじょう)と呼ばれるところから、サギソウは昭和41年8月18日に姫路市の市花に制定られました。
 この美しい花を是非ご覧いただきたいと思います。現在、手柄山温室植物園でもサギソウ展(9月10日まで開催)が行われていますよ。
by himeji-science | 2009-08-12 14:30 | 植物

f0191517_1952429.jpg 常設展示2階「地球と郷土の自然」で、夏休み中(学校休業日)は1日2回(10:30,14:00)、化石タッチングを行っています。写真のように、連日たくさんの方が化石をさわるのを楽しみにこの時刻に集まってこられます。化石をさわった時の何とも嬉しそうな顔は、大変印象的です。そして、タッチング後、この階の「地球と生命の歴史」(タイムトンネル)のゾーンに展示してある化石を一つ一つ確認するかのようにご覧になっています。
 科学館にお越しになりましたら、是非、ご覧いただきたい催しの一つです。
by himeji-science | 2009-08-06 19:53 | 館内案内

f0191517_16591274.jpg 昨日(8月2日)が日曜日ということもあり、またこの夏が天候不順であることも重なり、9時30分の開館時刻とともにたくさんのお客様が開館遅しとばかりにお客様が科学館にやってこられました。開館して1時間余りで、科学館の駐車場がいっぱいになってしました。昨日とはうって変わって、お客様の出足は早かったです。リニューアルした常設展示だけでなくプラネタリウムも大盛況で、午後2時30分からの投影の際は、エントランスホールに人があ ふれていました。
f0191517_16593899.jpg こんな中、私は常設展示2階「地球と郷土の自然」で自然のお話し会を昨日、今日と2日間行いました。「姫路市の市花 サギソウ」をテーマに、本物のサギソウをお客様にご覧いただきながら、サギソウの特徴、姫路市の市花になった由来などをお話ししました。そして、その後お客様と一緒に、2階の常設展示(主に、小林コレクション・播磨の自然のコーナー)をご案内しました。
by himeji-science | 2009-08-03 17:00 | 館内案内

f0191517_20525440.jpg 8月1日(土)午前9時50分、青山小学校吹奏楽部の演奏(曲「気球に乗ってどこまでも」)とともに、エントランスホールに設置された熱気球を初飛行させ、リニューアルオープン記念式典を一般公開に先立ち挙行いたしました。(式典には総勢150人余りの方々にご参加をいただきました。)その後、1時間余り内覧をしていただき、午後1時に一般公開(オープン)いたしました。開館時刻にあわせたかのように雨が激しく降り、お客様のご来館具合を心配しましたが、雨もすぐに止み、たくさんのお客様にご来館いただきました。そして、新しい科学館を十分ご堪能していただけたのではと思っております。
f0191517_20533341.jpg 明日は、午前9時30分から開館いたします。今日とは比べものにならないほどのお客様が科学館にお越しくださると期待しております。館職員はこの状況に、大変やりがいを感じております。是非、「他ではできない体験ができる科学館」に皆様挙ってお越しください。お待ちしております。
by himeji-science | 2009-08-01 20:53