f0191517_1226012.jpg シルバーウィークに入って、全国の高速道路大渋滞・観光地大にぎわい(姫路城にも溢れんばかりの観光客でいっぱい)が報道される中、姫路科学館も他と同様、開館時刻遅しとばかりに大勢のお客様が来館されています。22日(火)の午前11時には、科学館敷地内の駐車場は満車になり、科学館前の道路沿いに何台もの自動車が並ぶ状態になっています。館内の駐車している車のナンバーを見ると、姫路ナンバー以外では、福岡・名古屋・三重・福山・徳島・香川・大阪・和泉・神戸ナンバーがありました。大変ありがたいことです。  
遠くから来られたお客様はもちろん、科学館に来られたすべてのお客様に姫路科学館で楽しい一時を過ごしてほしいと思っています。
by himeji-science | 2009-09-23 12:26 | 館内案内

f0191517_10394470.jpg 毎月第2土曜日の9:00~12:00、姫路科学館の会議室・工作室・実験室で兵庫県内(主に姫路市内)のソニー科学教育研究会(SSTA)に所属する小中学校の先生方が、学校が休みであるにもかかわらず、熱心に理科の教材研究・授業研究に取り組んでいます。児童・生徒のみなさんの主体的な問題解決学習を構築しようと、学校・年齢に遠慮することなく意見を出し合っています。また、自分が工夫した教材教具・実験方法を毎回会員のだれかが講師となり、参加者に説明を行っています。また、科学館の展示装置を活用した理科指導の在り方についても研修をしています。
 今、この会に参加する先生方は、総勢で70名だそうです。「学校で理科の指導に悩んでおられる先生がいらっしゃるなら、いつでもこの会に参加してください。そして、みんなと楽しく話をしながら、子どもたちがワクワクする理科学習を考えましょう。」と、参加している先生は、いつもおっしゃっていますよ。
by himeji-science | 2009-09-12 10:40 | 想い

秋の七草!!

f0191517_17221196.jpg まだまだ暑い日が続きますが、草むらで鳴く虫の声(特にコオロギの声)を聞いたり、空に浮かぶ雲(うろこ雲)、野山・河原に咲く植物(ハギの仲間)見たりすると、季節は着実に秋へと移りつつあることを感じます。

f0191517_17225654.jpg 秋の草花と言えば、秋の七草が代表に挙げられますが、みなさんは七種の植物を空で言えますか?「ススキ、えーっと、ナデシコ、それと…」なかなか、すぐには出てこないですね。歌(短歌)で覚えるのが一番ですよ。

『秋の野に 咲きたる花を お指おり 書き数ふれば 七種(ななくさ)の花』
返歌
萩(ハギ)が花 尾花(ススキ)葛(クズ)花 撫子(ナデシコ)の花 女郎花(オミナエシ) また藤袴(フジバカマ) 朝顔(キキョウ)の花』 :万葉集 山上憶良

 秋の七草は上記の七種ですが、秋に見られる花で自分の好みの花を七種選んで、自分独自の秋の七草を考えてみてはいかがでしょうか。
by himeji-science | 2009-09-07 17:24 | 植物