f0191517_1552246.jpg 先日(10月16日)、仙台市科学館を視察してきました。
 仙台市北部の台原(だいのはら)森林公園敷地内にあり、豊かな自然に囲まれた科学館でした。この意味では、姫路科学館もよく似ています。館内の自然のコーナーには、台原森林公園の自然がしっかり展示されていました。特に、植物(高等植物・藻類・キノコ)・昆虫・魚類のほとんどが封入標本として展示されているのに驚きました。姫路科学館にも封入標本がありますが、「こんな展示の仕方があるんだな。これはまた使わせてもらおう!」と、独り言を言いながら見学させてもらいました。

f0191517_15525210.jpg 科学のコーナーでは、見学に来ていた小学生がおもしろそうにジャンボシャボン玉の中に入っているのを見ました。
 館長の大串氏と主任指導主事の薮本氏に館内を案内していただき、また、館長室で仙台市科学館の運営や悩みについて色々とお聞きすることができ、大変勉強になりました。お忙しい中、ありがとうございました。視察したことを少しでも姫路科学館の色々な面に活かしていきたいと思います。
by himeji-science | 2009-10-30 15:55 | 日常

f0191517_17461387.jpg 今日(12日)午前10時より姫路科学館4階講義室において、第45回姫路市児童生徒科学作品展「科学工作の部」の授賞式を行いました。
 入賞者一人一人に館長より賞状と副賞そして姫路東ロータリークラブ増田会長より記念メダル(姫路東ロータリークラブ寄贈)を授与しました。どの児童生徒の皆さんからも緊張の中にも喜びが垣間見える表情を見とることができました。324点の作品から厳選されたすばらしい作品の製作者のみなさんです。本当におめでとうございます。心よりお喜び申し上げます。そして、受賞後、審査員を代表して小川道久先生(姫路市小学校教育研究会理科部会代表校長)より受賞者および保護者の皆様に科学工作の部の講評をいただきました。作品の素晴らしさと「ものづくり」の大切さをわかりやすくお話いただきました。きっと、次回の製作へのエネルギーをいただけたのではないかと思います。
 また、科学工作の部の作品展示は、本日が最終日でした。例年以上にたくさんのお客様にご覧いただきました(約6000人)。17日(土)から始まる調査研究の部の展示にも、さらにたくさんのお客様にご覧いただけるのではないかと思っております。是非、姫路科学館に来られまして、児童生徒のみなさんの力作をご覧ください。お待ちしております。
by himeji-science | 2009-10-12 17:47 | 館内案内

f0191517_192367.jpg 今日(10月10日)から、サイエンスショーの内容が「空気のふしぎ発見」に変わりました。日常生活の中では、自分たちの周りに存在している空気の力(大気圧)がものに働いていることを実感していません。この空気の力を、水や空き缶や風船を使って実感してもらおうと考えています。
 どんな現象が見られるか、また、その現象をSA(サイエンスアテンダント:科学の案内人)がどうお客様にお見せするか、是非ご覧いただきたいと思っています。
by himeji-science | 2009-10-10 19:24 | 館内案内

f0191517_17293356.jpg 皆様のご自宅をはじめ周辺は、台風18号の被害は如何だったでしょうか。姫路科学館は幸いにも被害もなくほっとしています。
 今日(9日)、館長室から南にある庭園を眺めると、植栽した時から楽しみにしていましたツリバナ(ニシキギ科)の実が熟し、朱赤色の種子が写真のように割れた実の中から顔を出していました。実の大きさは約1㎝ですが、何とも言えない可愛らしさと美しさを感じました。
 これから科学館周辺の木々も秋の深まりとともに色づいてきます。科学館に来館されるお客様にも秋の美しい自然を楽しんでいただきたいものです。
by himeji-science | 2009-10-09 17:30 | 植物

f0191517_18194971.jpg 9月30日(水)、第45回姫路市児童生徒科学作品展の2次審査が行われました。
 姫路市小学校理科担当者会係校長(2名)・同中学校理科担当者会係校長(1名)・姫路東ロータリークラブ代表(2名)・教育研究所管理指導主事(1名)・姫路市教育委員会学校指導課指導主事(1名)・姫路科学館指導主事(1名)(科学館は私が審査に加わる予定でしたが、どうしても抜けられない公務のため、指導主事の参加となりました)の厳正な審査によって、科学工作の部・調査研究の部それぞれの部の各賞(金・銀・銅)が選ばれました。
f0191517_1820226.jpg この審査に先立ち1次審査が小中学校の理科担当の先生方によって行われました(中学校1次審査:9月14日、小学校1次審査:9月29日)。どの作品とも各学校から選ばれたてきただけあって、1次審査・2次審査とも選ぶのに大変苦労されたそうです。
 第45回姫路市児童生徒科学作品展は、1階特別展示室で10月3日(土)から始まります。(科学工作の部:10月3日~12日、調査研究の部:10月17日~26日※いずれも無料)力作ばかりです。この機会に是非ご覧いただきたいと思います。(特に、小中学生の児童生徒のみなさんや先生方には必ず見てほしいと思っています。)
 話は変わって、ブログ「館長の独り言」を開設して1周年になりました。もっともっと更新しなくてはと思っているのですが…。申し訳ございません。反省が生きるようにがんばります。
by himeji-science | 2009-10-01 18:20 | 館内案内