f0191517_1116734.jpg 先週(1月23日)から、科学館1階特別展示室において、「第24回未来を描く科学絵画展」が開催されています。今回は、姫路市及びその周辺の小中学校から402点の作品が寄せられました。
 今回の作品の特徴は、姫路駅および周辺整備事業、姫路城大天守保存修理事業、日本の科学技術を駆使したロボット・自動車などの開発事業、国際宇宙ステーション(ISS)計画に係る宇宙開発事業、地球環境に配慮したエコ事業などを意識したものが数多くみられることです。
 みなさん、知っていますか? 西暦1900年代初めには、今は普通に見られる、自動車・エアコン・携帯電話・テレビ電話・ネットショッピングなどが、100年後には実用可能になっていると予想していたんだそうです。そればかりか、鉄腕アトムや鉄人28号などのアニメにでてくる「国際宇宙ステーション」・「宇宙旅行」・「ロボットの活用」などが今まさに実現しつつあります。これらからすると、児童・生徒のみなさんの創造性豊かに描いた未来は、50年先、100年先にはきっと夢物語ではないものになると思います。
 是非、科学館にお越しいただいてこれらの作品をご覧になりながら、50年先、100年先の世界を思い描いてみてはいかがでしょうか。作品展は、2月7日(日)まで行っています。
by himeji-science | 2010-01-27 11:16 | 館内案内

f0191517_1333817.jpg 今日(18日)、ある女性職員が館長室にそれとなく菜の花(アブラナ)の一輪ざしを飾ってくれました。館長室には毎日といってよいほどお客様がいらっしゃいます。そんなお客様がほっとできる花を飾ってくれました。ここにも「おもてなしの心」が息づいていることに自然とうれしくなった次第です。気配りとはこうあるべきということを思い知らされました。感謝です。
 ところで、菜の花とアブラナとはどう違うのかについてお話ししておきます。菜の花とは、ハクサイ・キャベツ・ダイコン・カブ・チンゲンサイなどのアブラナ科の植物全般を指します。その中でも、アブラナは、これから食卓を賑わしたり、暖かい日差しの中、畑一面を黄色に染めだしたりする春を感じさせる植物のひとつです。
by himeji-science | 2010-01-18 13:34 | 日常

f0191517_14573478.jpg 1月4日から喫茶アトム(サイエンスカフェ桜山)の手前で、新春を祝う植物(松・竹・梅・ナンテン・フクジュソウ・マンリョウ・センリョウ・カラタチバナ・ヤブコウジ・アリドオシの10種)を展示しています。
 年末にはまだまだ堅かった梅のつぼみも写真のように今(8日現在)白い花をたくさん咲かせています。この白色とマンリョウ、センリョウなどの実の赤色がたいへんきれいです。10種の植物とともにそれぞれの植物の解説パネルも置いています。
 1月18日(月)まで展示いたしますので、是非ご覧いただきたいものです。
by himeji-science | 2010-01-09 14:58 | 植物

f0191517_19394559.jpg みなさんは、1月7日と聞かれて何を思い浮かべられるでしょうか。おそらく「七草粥」と答えられる方が多いのではないかと思います。七草粥を食べる習慣は、平安時代に中国から伝わってきました。そして、江戸時代になって、将軍家をはじめ一般家庭で食べるようになりました。1月7日の朝、無病息災を願って食べるとされていますが、この習慣は、お正月にごちそうを食べた胃腸の負担を和らげる意味でも非常に理にかなった昔の人の生活の知恵であると思います。ところで、皆さんは、七草(春の七草)にあげられている植物を知っていますか。ここで、おさらいをしておきましょう。次の短歌は、1362年に四辻善成が河海抄(かかいしょう:源氏物語の注釈書)の中で詠んだ歌です。

せり(セリ)なずな(ナズナ) ごぎょう(ハハコグサ)はこべら(ハコベ) ほとけのざ(コオニタビラコ) すずな(カブ)ずずしろ(ダイコン) これぞ七草

 ダイコン、カブ以外は、冬の田や畦などに自生しています。図鑑と見比べながら、自分で見つけてみてはいかがでしょうか。
by himeji-science | 2010-01-07 19:40 | 植物

 新年明けましておめでとうございます。今日(1月4日)から、姫路科学館の2010年がスタートしました。
 昨年は科学館リニューアルという大きな出来事があり、リニューアル後、本当にたくさんのお客様にご来館いただきました。でも、本当の意味で今年が姫路科学館の真価が問われる年だと思っております。リニューアルした常設展示を活かしたお話会・企画展、科学への興味関心を益々募らせる特別展・新企画事業の開催など、さらに「魅力ある姫路科学館づくり」に職員が一丸となって取り組みますので、ご期待ください。
by himeji-science | 2010-01-04 19:25 | 館内案内