f0191517_14284691.jpg 昨日(30日)から、夏の特別展「空飛ぶカ・ガ・ク~大空への夢」を1階特別展示室で開催しています(~9月5日まで)。日本で飛行機が飛ぶようになってからの歴史・1/50スケールの大型模型(ボーイング747:ジャンボ、737、737、777、YS-11、コンコルドなど)・ジャンボジェット機(747)の巨大タイヤ・空を飛ぶいろいろな植物の種・原始凧等の展示やボーイング737のフライトシュミレーターによる操縦体験やプレイステーション2によるプf0191517_14293586.jpgチコプター操縦ゲームなどを楽しむことができます。また、パイロット・フライトアテンダントの制服を試着して記念撮影もすることができます。
 なかでも、フライトシュミレーターは、自分自身が機長になって離着陸する操縦にチャレンジすることができます。スリル満点です。このような体験はなかなかできないと思います。是非、期間中にお越しになってほしいものです。f0191517_1430346.jpg
by himeji-science | 2010-07-31 14:31 | 館内案内

f0191517_20143323.jpg 今日(25日)、桜山公園まつり(科学の屋台村)2日目が大盛況のうちに終わりました。さすがに日曜日だけあって、昨日より大勢の来館者がありました。開館時(午前9時30分)には、長い行列ができていました。全部で32ブース(出店)あり、どの方にも十分満足していただけたのではないでしょうか。アンモナイト掘りやスズムシ販売も大人気でした。
 ご協力いただきましたボランティアの方々(のべ約200f0191517_2015276.jpg名)に本当に感謝申し上げたいです。また、お疲れさまでした。
by himeji-science | 2010-07-25 20:15 | 館内案内

f0191517_17164927.jpg 今日(24日)、日中の気温が35℃を超える猛暑にもかかわらず、開館時刻(午前9時30分)前から大勢のお客様がエントランス入口に開館を待っておられました。猛暑のため、一昨年(平成20年度)と比べて来館者の数が減少していましたが、それでもどのブースとも待ち時間ができるほどたくさんのお客様でにぎわっていました。
 屋外のブースでは、本当に暑い中、お客様もボランティアの方も不満一つ言うこともなく、楽しく科学のf0191517_17181041.jpg屋台村に参加してくださいました。また、館内のブースでは、お客様の長い行列が見られる中、きまりをしっかり守っていただき、苦情をお聞きすることなく最後まで楽しく体験していただけたことにホットしております。
 明日(25日)も、桜山公園まつり(科学の屋台村)があります。ご近所の方・お友だちをお誘いの上、挙って科学館にお越しください。

f0191517_1719141.jpg
by himeji-science | 2010-07-24 17:19 | 館内案内

f0191517_1974575.jpg 明日(24日)、明後日(25日)に、桜山公園4施設(姫路科学館・星の子館・子どもの館・自然観察の森)が連携して、桜山公園まつりが開催されます。そのうち、姫路科学館では、1階エントランスホールと特別展示室・4階講義室・科学館玄関前(さぎそうの広場~しらさぎのステージ)・ダム下大芝生広場において、さまざまな実験・科学工作・生き物体験などができる32ブースによる科学の屋台村を行います。
f0191517_1982121.jpg 今日(23日)もうだるような暑さの中、ぶるぶる汗をかきながら準備しました。また、ブースを出店されるボランティアの方々もぞくぞくとその準備に来てくださいました。ありがたいことです。
 明日、明後日も好天が予想されます。暑さで熱中症も心配されますが、万全の態勢で臨みたいと思っています。『おもしろいこと』『楽しいこと』まちがいなしです。是非、科学館にお越しください!
by himeji-science | 2010-07-23 19:08 | 館内案内

f0191517_16361763.jpg 今日(19日)、4階講義室において夏休み自由研究相談室を行いました(10:00~岩石、11:00~昆虫、13:00~天文、14:00~植物)。する前は、あまり来られないのでは・・・・と心配していたのですが、夏休み前・当日受付も可能ということもあり、どの分野とも20名以上の参加がありました(4分野合計で100名余り)。
 どの分野においても、「何のために自由研究をするのか」をしっかり押さえながら、わかりやすく説明をしてくださりました。それに加え、8月21日(日)には標本同定会があります。どんな標本を持ってこられるか楽しみです。また、きっと質の高い(中身の濃い)自由研究がなされ、学校に提出されるであろうと思っています。
by himeji-science | 2010-07-19 16:37 | 館内案内

f0191517_1911370.jpg 昨日に引き続いて今日(18日)、姫路ロボ・チャレンジ第10回大会スタンダードクラス(全国大会出場経験者も登場する本格的ロボットバトルROBO-ONE認定大会)がありました。福岡、高知から参加してくださった方、大学の前期試験中であるにもかかわらず馳せ参じてくれた姫路出身の大学生、そして、いつも大会を盛り上げてくださっている常連さんたちが、バラエティに富んだパフォーマンスを発揮してくださいました。種目としては、『自律f0191517_19152651.jpgゲーム:さがしてポン』『ロボカーナ:5000mm走行』『ロボットバトルゲーム』があり、前日のエントリークラスとはまた一味違うロボットバトルを繰り広げてくださいました。
 大人も子どもも、自分のお気に入りのロボットに大きな声援を送っている姿にこの大会の意義を感じました。本当に素晴らしい大会になったと思います。次回(11回大会)は12月18日・19日にあります。この大会には、上海万博にも出演する『通天閣ロボット』も皆様にご覧いただf0191517_191620100.jpgこうと予定しております。楽しみにしていてください。
by himeji-science | 2010-07-18 19:16 | 館内案内

f0191517_18305746.jpg 今日(17日)、姫路ロボ・チャレンジ10回大会エントリークラスのロボット競技会・第9回ゴム・ワングランプリ・姫路ロボコンジュニア2010が1階特別展示室・エントランスホール・科学館玄関前(さぎそうの広場からしらさぎのステージに続く通路)で行いました。昨日までの大雨がウソのように夏空が広がるなか(近畿地方も今日梅雨明け宣言があったようですね)、気温30度を超える暑さに負けないくらい、あついバトルが繰り広げられました。
f0191517_18314319.jpg エントリークラスに出場しているロボットのレベルも回を追うごとにアップし大変見ごたえのある競技会となりました。そして、ゴム・ワングランプリにおいてもベーシック部門(小学生以下で駆動方法に制限があるクラス)・フリースタイル部門(年齢制限なし・車体サイズの規定あり)とも大会新記録が樹立されました。また、姫路ロボコンジュニア2010(ロボット自身が判断して走行する競技会)においても、何度も試走を繰り返しながらプロブラミングf0191517_18323318.jpgの方法をしっかりと身につけていました。
 明日は、姫路ロボ・チャレンジスタンダードクラスの競技会が10:00より特別展示室で行われます。このクラスは、ロボットの上級クラスで、全国級のロボットが17台出場します。今日以上に白熱した競技が展開されると思います。是非、お越しになってください。
by himeji-science | 2010-07-17 18:33 | 館内案内

努力に勝るものなし!!

f0191517_18214292.jpg 『アマチュア天文家:関勉さん』を知っていますか。たぶん50代以上の方は新聞・雑誌で見かけたことがあるのではないかと思います。ピンとこない方でも、「イケヤ・セキ彗星の発見者」と言えば、「あの関さん!」と思い出される方もいらっしゃるでしょう。
実はつい先日(7月11日)、今年の5月に「姫路」と命名された小惑星誕生を記念して、発見者であり命名申請者である関勉氏をお招きして、科学講演会「新天体発見のf0191517_18222118.jpgよろこび」を開催しました。
 講演では、小惑星「姫路」と命名した経緯、イケヤ・セキ彗星を発見した時の状況、小惑星・彗星の観測活動の苦労話、数々の小惑星に日本の地名・人名などを命名した時の裏話などを講演参加者がまるでその場に居合わせたかのように映像を提示しながらわかりやすく語ってくださりました。話の内容はもちろんのこと、「地道に努力したからこそ、数多くの小惑星や彗星を発見することができたこと」「もういいだろうとこれまでしていたことをやめたら終わり!」など関さんの生きざまにもふれることができました。
 この講演を聞いて、「これから夜の星の見かたや物事への取り組み方が変わるだろうな。」と一人物思いにふけっていました。
by himeji-science | 2010-07-15 18:23 | 想い

消防訓練をしました!!

f0191517_16585987.jpg 7月11日(日)午前8時35分より、姫路科学館に隣接する山林に山火事が起きたという想定で、姫路科学館・姫路西消防署飾西出張所・姫路西消防団(曽左分団・峰相分団・白鳥分団・青山分団)による夏期合同消防訓練を行いました。毎年、館職員だけでの火災避難訓練は行っていますが、このように大がかりな訓練は久しぶりでした。日頃から訓練をされている消防団との訓練、雨天での訓練ということも重なり、消防に対する館職員のf0191517_16593699.jpg課題がよくわかりました。もし、来館者が大勢いる開館時間帯に火災が起きたら今日のようなことではさっぱり駄目であることを痛感しました。
 もっと危機管理意識をしっかり持って日々勤めなければならないことを館職員に徹底した次第です。
by himeji-science | 2010-07-12 17:00 | 日常

f0191517_1637852.jpg いつも好評をいただいていますサイエンスショー(常設展示3階サイエンスシアターで実施)が、7月から「ロケット燃料のひみつ発見」に変わっています。酸素・水素・窒素・二酸化炭素を使った燃焼実験をお客様に観ていただいきながら、スペースシャトルの燃料が何であるかを解説しています。色々な実験の中でも、酸素と水素の混合気体の爆発の様子(大きな爆発音とともに燃える様子)にどの方も「うわぁ」と驚きの声を上げられています。
 開館日に2回(11:10~と15:00)行っております。9月13日(月)まで実施する予定です。この機会に是非ご覧ください。
by himeji-science | 2010-07-05 16:37 | 館内案内