調査研究の部(第46回姫路市児童生徒科学作品展)の展示光景!!

 今日(30日)、午前10時30分より常設展示4階講義室において、第46回姫路市児童生徒科学作品展「調査研究の部」の授賞式がありました。台風14号の影響で授賞式が心配されましたが、かなり南に逸れたため滞りなく行うことができました。賞状と副賞のアンモナイトそしてメダル(姫路東ロータリークラブ寄贈)を授けられた受賞者のにこやかな笑顔に、姫路東ロータリークラブ会長はじめ授賞式に参加された方々も大変喜んでf0191517_175349.jpgおられました。その後、1階特別展示室に展示されている作品を一つ一つ詳細に見ている(読んでいる)光景が見られました。受賞者家族以外のお客様も大勢見に来られていました。
 調査研究の部の作品は、11月14日(日)まで展示しています。一人でも多くの方にご覧いただきたいと思っています。

by himeji-science | 2010-10-30 17:53

ほんとにおいしかった「ニセアブラシメジ」!!

f0191517_17233311.jpg 先日、キノコ研究家のH氏が、何の前ぶれもなく科学館に来られ、「館長に一度このキノコ食べてほしいと思って、持ってきました。」と、栗色のキノコをたくさん持ってきてくださいました。その時の会話は次のようなものでした。



 私 :(キノコを興味津々に見ていると)
 H氏:「このキノコは、ニセアブラシメジといって、クヌギやコナラ林に群がって生えているんで
     すよ。今日、キノコの採集に行った時、どっさり採れたんで・・・。うちの息子なんか、
     マツタケよりおいしいと言ってパクパク食べるんですよ。」
  私 :「じゃあ、これ焼いて食べるんですか。」
  H氏:「ええ。マツタケと同じように焼いて、割いて、三杯酢で食べたらいいですよ。」

 このようなやりとりがあって、私を含め館職員三人で分けて、持って帰り、言われたように料理して家族5人で食べました。H氏が帰る間際に、「でも館長、食べるのは自己責任ですよ。」と言われた言葉を思い出しながら私は恐る恐る食べました。(娘二人はよっぽどおいしかったのか、競うかのように箸を動かして食べていました。)食べた感想ですが、H氏から聞いた以上にほんとにおいしかったです。美味でした。

by himeji-science | 2010-10-27 17:31 | 日常

沖縄で採集した貝殻を同定してもらいました!!

f0191517_16133654.jpg カンヒザクラの写真を撮りに沖縄へ行ってきた時(2010年1月30日~2月1日)に、時間の合間に娘二人と一緒に色々な種類の貝殻を採集してきました。その後、貝の形状から約60種類ほどまで仲間分けし、貝類図鑑から少しずつ名前を調べていました。そんな折、つい先日、以前兵庫県の貝の同定で大変お世話になったYさん(貝類に非常に詳しい研究者)が、久しぶりに私を訪ねて来られました。グッドタイミングとばかりに採集してきた貝の同定をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。
 そして、1週間も経たないうちに、「同定できましたよ。60種類どころか外洋性の二枚貝(リュウキュウザルガイ・ホソスジイナミガイ・リュウキュウサルボウなど)や巻貝(サツマボラ・ガンゼキボラ・マダライモガイなど)130種類近くありましたよ。それに珍種もありましたよ。」と、うれしい言葉もいただきました。
 「次来た時に採ろう。」とか「また次に・・・」と思わずに、その時その時、機会を大切にしなければならないことを再認識しました。

by himeji-science | 2010-10-23 16:15 | 日常

「星の子館」のモバイル(移動式or簡易)プラネタリウム!!

f0191517_14571894.jpg 今日(15日)、星の子館が今年度購入したデジタル式モバイルプラネタリウム(ドーム直径5m)が試験投影されることを聞いたので、課長補佐と一緒に観に行ってきました。明石市立天文科学館や大阪市立科学館にもモバイルプラネタリウムがあるそうですが、デジタル式のものとしては、この近辺では星の子館が初めてのものだそうです。
 ドーム全体に自由度のあるしかも見ごたえのある全天f0191517_1513234.jpg周の映像がドーム全体に映し出されていました。星の子館では、天体望遠鏡で星空を観えない雨天時(曇天時も含む)や出張投影に使用する予定だそうです。
 姫路科学館では、現在、光学式プラネタリウムの特徴を活かした星空の美しさ・職員の天文に対する想いとこだわりを追求した番組を投影することを心がけ、一人でも多くのお客様にプラネタリウムの投影を楽しんでいただこうと日々努めています。しかし、このシステムがまだまだ使えればいいのですが、スライド式投影システムの部品調達が困難な状況になっています。「近い将来、全国のプラネタリウムの主流となっているデジタル式プラネタリウムが姫路科学館に導入できれば・・・・」と思いながら、星の子館のモバイルプラネタリウムを観ていました。

by himeji-science | 2010-10-15 15:02 | 日常

大変なつかしい訪問者(来館者)がありました!!

f0191517_131199.jpg 今日(10日)、本当になつかしいというか嬉しい訪問者(来館者)がありました。午前11時ごろ、常設展示3階配置のSA(サイエンスアテンダント)から内線で「以前、館長に担任をしていただいた○○さんといわれる方が、お時間がよろしければお会いしたいとおっしゃっておられますが・・・。」と連絡があったので、「○○さんって、・・・。」と何とか思い出そうとしながら3階に上がりました。エレベーター前で、「先生、古角先生ですよね。○○です。覚えておられますか。」と声をかけられました。その声かけと顔を見たとたん、「おー、私が新任1年目(昭和54年度)に担任した津田小学校3年3組の○○さんやな。よく覚えているで。」と、その当時の○○さんの容姿を鮮明に思い出しながら返事をしていました。(○○さんは現在3児の母親・奈良県在住)
 たった1年間だけの担任であったのに、31年ぶりに私を訪ねてくれました。昨日今日と実家がお祭りなので、しかも3連休ということもあり、家族みんなでこちらに帰ってきているとのことでした。そして、私が姫路科学館で館長をしていることを実家のお母さんから聞いて、今日訪ねてくれました。31年前の幼い3年生の○○さんを思い浮かべながら、新任1年目に○○さんたちと色々したこと(休み時間に毎日一緒に鉄棒をしたこと・校内リレー大会にむけて放課後リレーの練習をしたこと・休日にクラスみんなで学校から姫路城まで歩いて行って記念撮影をしたこと・・・・・等々)を話しました。
 わずか数分の会話でしたが、本当に素敵な時間でした。ブログにしながら一人教師(館長)冥利に浸っています。元気をいただきました。感謝です。

by himeji-science | 2010-10-10 13:14 | 日常

第46回姫路市児童生徒科学作品展が始まりました!!

f0191517_14432716.jpg 先日よりお知らせしております第46回姫路市児童生徒科学作品展が、今日(8日)から始まりました。開館時刻開始時からたくさんの学校・幼稚園の団体をはじめ一般の来館者が、この作品展を観ようとお越しになっています。
 また、午後にNHKの取材もありました。(この模様は、今日の午後6時10分から7時までのニュースの中で放送されるそうです。)この模様もご覧いただいて、さらにたくさんの方にご来館いただきたいものです。f0191517_14442736.jpg

by himeji-science | 2010-10-08 14:50 | 館内案内

今週の金曜日(10月8日)から姫路市児童生徒科学作品展が始まります!!

f0191517_15353015.jpg 今週の金曜日(8日)から第46回姫路市児童科学作品展が姫路科学館1階特別展示室で始まります。{科学工作の部:10月8日(金)~10月24日(日)、調査研究の部:10月29日(金)~11月14日(日)}
 姫路市をはじめ姫路市周辺の小・中学校で厳選された作品(長時間を費やし創りあげた力作:科学工作344点、調査研究596点、合計940点)が、姫路科学館に集まりました。    
 身近にある素材を試行錯誤しながら創意工夫して作り上げた科学工作・科学事象に抱いた「おや?」「なぜ?」「不思議!」から課題を醸成(じょうせい)し観察・実験・観測を行った調査研究の作品内容も多岐にわたっています。そして、それらの作品からは創ることの楽しさ、ねばり強く取り組んだ様子、やり遂げた喜びや親子のふれあいなどが伝わってきます。また、おのずと感動も覚えます。  
 一人でも多くの方にこれらの作品をご覧いただき、製作(制作)者の思いや努力に共感していただきたいと思っています。

by himeji-science | 2010-10-06 15:36

姫路市児童生徒科学作品展二次審査の様子!!

f0191517_1231726.jpg 昨日(10月3日)、第46回姫路市児童科学作品展の二次審査がありました。各小中学校(姫路市・神埼郡・太子町・上郡町)から寄せられた約930点の作品を小中学校の理科担当教諭によって一次審査し、その審査で選出された入賞候補作品を小中学校の理科担当代表校長をはじめとする9名の審査員によって、金賞・銀賞・銅賞を決定しました。いずれの作品も甲乙つけがたく、どの審査員も頭を悩ませながら審査されていました。
 科学工作の部は10月8日(金)~10月24日(日)、調査研究の部は10月29日(金)~11月14日(日)、姫路科学館1階特別展示室で展示されます。お一人でも多くの方に、小中学生の創意工夫・科学性を活かした素晴らしい作品の数々をご覧いただきたいと思っています。

by himeji-science | 2010-10-04 12:05

小学校・幼稚園・保育園団体で大にぎわい!!

f0191517_11475638.jpg 9月下旬から、学校・幼稚園・保育園団体の来館予約がたくさんあり、平日大勢の小学生・園児で大変賑わっています。特に小学校においては、姫路市周辺(高砂市・加古川市・加西市・たつの市・太子町・稲美町・播磨町など)の学校がたくさん科学館をご利用してくださっています。また、他府県(大阪府・京都府・岡山県・鳥取県・高知県・新潟県など)からの学校団体予約が入っています。ありがたいことです。f0191517_1149667.jpg

by himeji-science | 2010-10-02 11:49 | 日常

子どもたち(小学生)が生き生きと学習している姿に感動しました!!

f0191517_15223511.jpg 昨日(9月30日)の公休日を利用して、姫路市内のある小学校の生活科(2年単元「生きものはかせになろう!」)の授業を参観してきました。自分が育てたい生き物を決め、それを探しに行くときに準備するもの・飼い方(育て方)をグループごとにしっかり話し合い、意見交換をする場面を参観しました。子どもたちなりに根拠を持って計画を立て、話し合っている姿に感心しました。次時はきっと収穫の多い生き物探しになるだろうと思いました。
 以前自分も実践した生活科の授業を思い出しながら、楽しく授業を参観することができました。

by himeji-science | 2010-10-01 15:26 | 日常