f0191517_1126744.jpg 昨日(28日)、姫路科学館友の会会員25名と一緒にノジギクと秋の里山の自然散策に行ってきました。まず、ノジギクとキバナノジギクが満開のノジギク公園(大塩町)に行きました。それから、馬坂峠に自生するノジギク・日笠山(高砂市)に続くハイキングコースの里山の自然を散策しました。参加した会員は、野生のノジギクや秋の里山の紅葉の美しさ・馬坂峠や日笠山からの眺望(大塩町・高砂市の町並みと瀬戸内海を一望)を楽しみました。
f0191517_1127485.jpg 立ち込めるノジギクの花の匂いと真っ白・黄色の花を堪能することができ、参加者は大変満足されたようでした。機会を見つけて、桜山周辺はもちろんのこと、姫路市内で散策できるいろいろな所を案内したいものです。
by himeji-science | 2010-11-29 11:28 | 日常

f0191517_17104127.jpg もう姫路科学館は、1階エントランスの装飾はもちろんのこと、プラネタリウム前にも巨大クリスマスツリー(高さ3,6m)も飾られ、クリスマスモード一色になっています。
 毎年この時期に、閉館後、館職員みんなでツリーの組み立てと装飾、エントランスホールの飾り付けをしています。また、12月23日(天皇誕生日)の15:45~16:45には、プラネタリウムの最終投影時にCDコンサート「プラネdeクリスマス」を行います。「きよしこの夜」「ひいらぎかざろう」などクリスマスにちなんだ曲を聴きながら、クリスマスの夜の星空を楽しんでいただこうと思っています。是非、お越しください。f0191517_17113250.jpg
by himeji-science | 2010-11-23 17:11

f0191517_15595266.jpg 今、姫路科学館人工池南側の自然園にあるヤマモミジがたいへん美しく紅葉しています。大部分が紅く色づいていますが、日の当たり具合によって、オレンジ色・黄色・緑色の葉も見られます。それらの色があって、余計に紅葉が引き立っているように思います。
 このヤマモミジの紅葉の様は、「・・・赤や黄色の色さまさまに・・・・」と、まさに「もみじ」の歌そのもののようです。
by himeji-science | 2010-11-22 15:59 | 植物

f0191517_14382955.jpg 昨日(20日)から、姫路科学館1階特別展示室で「おもしろマッチ展」を開催しています。マッチに火がつく仕組み・マッチの材料・ラベルに描かれている生き物を科学的に展示し、また、マッチの歴史パネル・いろいろなマッチのラベル・マッチの軸で制作された「姫路城」「金閣」等の模型・火おこし機・火打石なども展示してあります。また、日曜日の午後1時30分から(社)日本燐寸工業会の方による「マッチのお話し会」(30分)もあります。この企f0191517_14391088.jpg画展は12月12日(日)まで行われています。
 なかなか他では見られないものが展示されています。この機会に是非お越しください。
by himeji-science | 2010-11-21 14:39 | 館内案内

f0191517_19484250.jpg 11月6日に、岡山天文台に行った時のことです。「うわぁ、すごい毛虫が動いているよ。お父さん、はやくこっちに来て。」と、娘が急かすように言うので、行ってみるとびっくりでした。毛むくじゃらという言葉がぴったりの毛虫が、見ている者から逃げるように忙しく動いていました。虫のことはあまり詳しくない私ですが、今まで想像さえもしたことのない風体をしていました。しかも、触ったらひどい目にあいそうな(ひどくかぶれそうな)毛で体中が覆われていました。デジカメに収め、毛虫図鑑で調べたところ、「アカヒゲドクガの終齢幼虫」(ドクガ科ですが、ほとんどかぶれないようです)であることが分かりました。「このあたりでは、年2回幼化し、秋に幼化したものは、幼齢幼虫で越冬する」と図鑑には記述されていましたが、終齢幼虫であることから、目の前で見た毛虫は、おそらく蛹になって越冬するのだろうと思いました。
by himeji-science | 2010-11-13 19:48 | 昆虫

f0191517_16123571.jpg  11月6日(土)に姫路科学館友の会研修旅行で岡山天文博物館・岡山天体物理観測所の見学に行ってきました。当日は快晴で風もあまりなく、申し分ない旅行日和でした。今回行った両施設は、この10月19日で開館50周年を迎えた歴史あるところでした。この日は午後からの50周年記念の関連行事のため、本来なら午前中から一般公開はしないことになっていたようですが、姫路科学館友の会のたっての願いにより、スタッフ総出で対応f0191517_16134123.jpgしてくださいました。天文博物館では、「はやぶさ」に搭載された同機種のカメラ(はやぶさに搭載するために同じものを二つ製作:その一つははやぶさとともに焼失)の展示があり、職員から大変わかりやすく解説をしていただきました。その後見学した岡山天体物理観測所では、口径188cmの反射望遠鏡を間近で見せていただきました。この見学も観測所スタッフが1時間かけて望遠鏡と設置ステージを作動させながら、ていねいに解説してくf0191517_16141632.jpgださいました。本当に有意義な研修となりました。
 来年度、姫路科学館で「はやぶさ」に搭載されたカプセルの展示を誘致しようとJAXAの事業に応募していますが、「実現しましたら、これら両施設のスタッフ同様にしっかりお客様に対応しなければ・・・」と強く思いました。ありがとうございました。
by himeji-science | 2010-11-11 16:15 | 日常

f0191517_14463739.jpg 11月3日(文化の日)、兵庫県発明工夫展の授賞式が神戸青少年科学館でありました。この作品展に姫路からも科学工作の作品(姫路科学館の第46回科学作品展:科学工作部門で金・銀・銅に入賞した作品のうち)20点を出品しました。そして、姫路から出品した作品は大変優秀で、全国審査出品作品20点のうち7点が選ばれました。その中でも、姫路市立曽左小学校5年生児童の作品「ハイブリッド式パラソル型ものほし」が兵庫県知事賞f0191517_14472867.jpg(最優秀賞)に選ばれました。
 これらの作品が全国でどのように評価されるか大変楽しみです。結果が出ましたらまたお知らせしたいと思います。
by himeji-science | 2010-11-05 14:48 | 日常