f0191517_10234435.jpg 今日(31日)の朝も本当によく冷えていました。出かける時、家の前で気温を見てみると、-4℃でした。そして、姫路科学館前まで来て、ふと上池を見ると何と氷が張っているんですよ。事務所で気温を確かめると、町中と比べて2℃も低く-6℃でした。勤務開始前にもう一度上池の前まで行き、状態を見ると池全体の三分の二ほどに氷が張っていました。また、SA(サイエンスアテンダント)たちと人工池の様子を見に行くと、厚み約1,5㎝の氷f0191517_10245461.jpgが張っていました。SAが恐る恐る氷の上に乗っても割れませんでした。
 私も乗ってみようとしましたが、乗れたと思った瞬間、「ぺキッ」と音がしたのであわててしまってコンクリート部分に尻もちをついてしまいました。(ダイエットしなくては・・・・・・)
 こんなことをしながら、山陰・北陸・東北・北海道地方の日本海側の大雪のことが気になりました。ものすごく雪f0191517_1027734.jpgが積もっていて、その除雪にたいへん苦労されているとのこと、本当に心配です。
by himeji-science | 2011-01-31 10:29 | 日常

f0191517_11405463.jpg 2月19日(土)から開催します「第10回姫路科学館自然写真展」に応募のあった240点の写真作品を、現在、4階講義室において審査を行っております。姫路科学館友の会会長をはじめとする友の会の役員の方々・姫路科学館長および学芸担当職員ら総勢22名が、テーマ「自然の中の光と影」・自然現象の記録としての科学性・自然の美しさを伝える芸術性・撮影のアイデア、題名のインパクトなどを選考ポイントにおのおの審査を行っています。どの作品ともレベルが高く審査員も選ぶのに頭を悩ませています。
 2月19日(土)~3月13日(日)まで、入選作品80点と無審査部門「私の写真も見てください」の作品を1階特別展示室に展示します。是非ご覧ください。
by himeji-science | 2011-01-30 11:42

f0191517_1436181.jpg 昨日(28日)から、姫路科学館1階特別展示室において「第25回未来を描く科学絵画展」が開催されています。ここ数年、地球環境・生き物の命・エコライフなどを意識して描かれている作品が多くなっています。これらに加え今年度は、姫路城の改修・姫路市立水族館リニューアルを意識したり、宇宙飛行士:野口聡一さん、山崎直子さんのISS(国際宇宙ステーション)での活動・はやぶさの帰還などから宇宙への夢を表現したりしている作品が目につきました。f0191517_14364590.jpg
 2月13日(日)まで開催しています。姫路市内の小中学生の希望あふれる作品の数々をこの機会に是非ご覧ください。
by himeji-science | 2011-01-29 14:37 | 館内案内

f0191517_17595930.jpg 今日(26日)午後3時より、姫路科学館4階講義室において、「姫路科学館とおもてなしの心」というテーマで125名の学校事務職員の方々に話をさせていただきました。話の冒頭で、「科学館ってどんな施設?」と質問を投げかけ、まず思い思いに考えていただきました。そして、科学館の概要・科学館の努力・経営理念・館職員の意識・おもてなしの心の捉え方などを話し、最後に「科学館ってどんな施設?」について、私なりの考えを話させてもらいました。
 どこまで学校事務職員の方々に思いが伝わったかわかりませんが、いい機会をいただいたと思っております。
by himeji-science | 2011-01-26 18:00 | 日常

f0191517_17331694.jpg 今日(22日)、午後2時より姫路科学館4階講義室において「第25回未来を描く科学絵画展」の二次審査がありました。姫路東ロータリークラブ代表(3名)・小学校図画工作代表校長・中学校美術代表校長・小学校理科代表校長・学校指導課指導主事そして私の8名で、姫路市内の各小中学校で選出された作品441点を二次審査し、金賞10点・銀賞20点・銅賞30点を決定しました。どの作品ともテーマ「未来の夢・都市・生活・科学」にこだわり、f0191517_173444.jpgしかも創造性豊かにまた色彩感覚に優れたものばかりで、選び出すのにどの審査員も四苦八苦していました。
 1月28日(金)~2月13日(日)まで、姫路科学館1階特別展示室にすべての作品を掲示します。作品を出された児童生徒の皆さん・各小中学校のお友だち・保護者の方々はもちろんのこと、お一人でも多くの方に夢のある作品をご覧になり、未来の姫路・未来の生活を思い思いに描いていただきたいものです。
by himeji-science | 2011-01-22 17:36 | イベント

f0191517_11332059.jpg 昨日(16日)、お休みをいただきまして、JAXA宇宙飛行士 山崎直子さん 特別記念講演会(神戸市立青少年科学館来館者1000万人記念事業:会場 ポートピアホール)を聴いてきました。この講演会には3700人の参加希望(当日は抽選で1000人の方が聴講)があり、今更ながら山崎直子さんはじめ日本人宇宙飛行士の方々、宇宙開発のミッションに携わっている方々への関心の高さを実感しました。
f0191517_11345091.jpg そして、山崎直子さんの講演ですが、本当に素晴らしかったです、感激しました。宇宙飛行士になろうと思った動機・宇宙飛行士になる強い意志・スペースシャトルに搭乗し宇宙に飛び立つ時からISS(国際宇宙ステーション)での活動の様子(野口聡一さんとの対面も含む)・宇宙から見た地球の美しさなどを映像を使いながら本当に分かりやすく、また、熱く語られました。「夢にはすぐにかなうものもあれば、時間がかかるものもあります。あせらず、あきらめずチャレンジすることが大切です。」と話されたことが、たいへん印象的でした・また、その後の質問の時間でも、会場を動き回り、一つ一つの質問に本当に丁寧に笑顔で答えられる様子にも感心しました。今日(17日)は、兵庫県にとって、特に神戸市にとっては阪神淡路大震災という忘れることのない日ですが、昨日は、山崎直子さんに「大きな希望に向かって」という元気を参加者にいただけたのではないかと思いました。
 講演後、神戸市立青少年科学館の河合館長のご配慮で、山崎直子さんに直々に娘と共にお会いさせていただき、また、姫路科学館に山崎直子さん直筆の色紙までいただくことができました。おまけに山崎直子さんと一緒に記念写真まで撮っていただきました。その間笑顔で最後までやさしくお話をしてくださった山崎直子さんに、娘ともども大感激でした。
 こんな講演会を姫路科学館でも是非開きたい、できれば山崎直子さんに是非お越しいただき、姫路の皆さんにも語っていただきたいと思いながら帰ってきました。
 最後になりましたが、神戸市立青少年科学館の河合館長さんに、感謝申し上げます。ありがとうございました。
by himeji-science | 2011-01-17 11:38 | 日常

f0191517_18331972.jpg 今日(8日)、午後3時よりサイエンスエキスパート講座「天文の達人」を行っています(ブログ記載時午後6時現在進行中)。3回シリーズで、今回が最終回ですが、やっと星を観測できる天候になりました。たいへん寒い中、その寒さにも負けない熱い思いで17組の親子が、望遠鏡をセットし、三日月・木星を観測しています。このサイエンスエキスパート講座もジュニア姫路検定対象講座となっています。この講座終了とともに、「天文の達人」における認定書が授与されます。
 この講座により、望遠鏡を自分の力でセットし、色々な星を観測できる人材が新たに17組増えることに嬉しく思います。
by himeji-science | 2011-01-08 18:34 | イベント

f0191517_11581810.jpg 明けましておめでとうございます!姫路科学館は、1月4日(火)から開館しておりますが、この日から1月23日(日)まで、1階特別展示室において「新春の植物展」を開催しております。お正月に飾られる植物・縁起の良い植物・おせちに使われる植物・春の七草・干支にちなんだ植物など約40種類の植物を本物(鉢植え・果実・野菜・ドライフラワー)と解説パネルを用いて紹介しています。
f0191517_11591380.jpg お一人でも多くの方にご覧いただき、「なぜこのような植物がお正月に飾られるのか」「なぜこの植物が縁起が良いのか」「七草粥に入れる植物ってこれなのか」「干支(うさぎ)にちなんだ植物ってこれなのか」などを知っていただくとともに、生活を豊かにしようとする先人の知恵と日本文化の奥深さを感じ取っていただきたいものです。
是非、姫路科学館にお越しいただき、この植物展をご覧になってください。
by himeji-science | 2011-01-06 12:01 | 館内案内