姫路科学館にも「東北関東大震災義援金箱」を置いています!!

f0191517_11222448.jpg 3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震以来、姫路科学館に来られたお客様や電話で「姫路科学館では、東北関東大震災のおける義援金箱は置いていないんですか。姫路科学館では支援活動はしないんですか。」という問い合わせを数多くいただいております。友の会の方にもその問い合わせがあり、友の会事務局と協議し、科学館1階エントランスホールに三か所(券売機横・喫茶・ミュージアムショップ)「東北関東大震災義援金箱」を設置しています。
 お客様の反応はすごいもので、日に日にお客様の善意が義援金箱に寄せられています。ありがたいことです。また、予想はしていましたが、この度の地震でこちらの方に一時避難されている関東・東北地方在住の方が、子どもさんを連れてお越しになっています。その方からも「ありがとうございます。」という感謝のことばと「姫路科学館の展示すごいですね。東京の方にもいろいろな科学館がありますが、子どもたちがじかに触れ、納得するまで体験できるようになっていることに感心しました。こちらに避難してきて、ホッとできる時間を持つことができました。」という嬉しいことばもいただきました。
 義援金ですが、姫路市では、姫路市役所と支所に受付窓口があります。姫路科学館で集まった義援金も姫路市役所の窓口に届け、そこから日本赤十字へと考えております。少しでも役に立てればと思っています。

by himeji-science | 2011-03-31 11:29 | イベント

姫路城三の丸広場の桜の管理についてお話を聞きました!!

f0191517_10514780.jpg 昨日(27日)、1階特別展示室で開催しています「日本のさくら展」において、樹木医:藤原正彦氏に姫路城三の丸広場の桜の管理についてお話をしていただきました。お話の中で「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿とよく言われていますが、それはかなり誤解されているんですよ。てんぐす病になっているサクラの枝は切らないと(剪定しないと)だめなんですよ。そのまま放っておくと、てんぐす病が次々と広がり木全体を弱らせてしまい、最後には枯f0191517_10523014.jpgれてしまう。また、別のサクラに伝染していくんですよ。」ということを日本のさくら展をご覧になっているお客様に教えていただきました。また、姫路城の三の丸広場のサクラ(ソメイヨシノ)の根の状態を写真で見せていただき、サクラが根をのばし、長生き、そして、大きく育つためにどう管理していかなければならないのかを熱く語っていただきました。
 藤原氏の話を聞かれたお客様は、これから開花本番を迎えるサクラをこれまでとは違った見方で楽しむことができるのではと思いました。藤原氏には、日本のさくら展に本当にふさわしいお話をしていただくことができました。ありがとうございました。

by himeji-science | 2011-03-28 10:54 | イベント

「日本のさくら展」 見どころ(その6)!!

f0191517_1791562.jpg 特別展示室を入って右側に、サクラの花や葉の芳香成分の香りを匂う体験コーナーがあります。小さなビンのふたを開けて、どんなに良い匂いがするか是非体験してほしいです。サクラの葉に含まれる芳香成分:クマリンの香りとサクラの花や葉から抽出したサクラエキスの香りを匂うことができます。
 このコーナーでは 、その他、サクラの効能・クマリンを含む植物・サクラの葉の芳香成分についての解説パネルやクマリンの香りがする植物の標本や自作スモーカーも展示しています。

by himeji-science | 2011-03-26 17:10 | 館内案内

「日本のさくら展」 見どころ(その5)!!

f0191517_11563393.jpg 特別展示室を入って右手前奥側に、「くらしの中の桜」のコーナーがあります。サクラをデザインした小物(陶器の食器・鏡・風呂敷など)・樺細工・食品・桜染め・切手・紙幣・硬貨などを展示しています。また、百人一首や古今和歌集の中で桜が詠まれている和歌を書いた色紙も展示しています。このコーナーを設置するにあたり、館職員が所蔵するものだけでなく、さくら茶屋室津店にもご協力をいただき食器を置くことができました。
 これらをご覧になり、桜がこんなにも生活の中に親しまれていることを是非感じとっていただきたいものです。
 

by himeji-science | 2011-03-25 11:59 | 館内案内

「日本のさくら展」 見どころ(その4)!!

f0191517_16544052.jpg 特別展示室を入って右奥側面に、「全国の桜の名木・景勝地」のコーナーがあります。全国47都道府県(それぞれ1~5か所)のサクラの名木・景勝地を展示解説しています。この度の東北地方太平洋沖地震で被災された自治体からも、被災前にご協力をいただいております。(被災地では、サクラの探勝どころではないかと思います。)
 すばらしいサクラをご覧いただきながら、被災地の1日でも早い復興を願いたいと思います。それとともに、今、私たちが被災地にできることをしっかり考え、行動していきたいものです。

by himeji-science | 2011-03-24 16:55 | イベント

「日本のさくら展」 見どころ(その3)!!

f0191517_11512027.jpg 特別展示室の「姫路市内の学校の桜」のコーナーにつづいて、「兵庫県の桜あれこれ」のコーナーがあります。兵庫県には、5種類のサクラ(ヤマザクラ・カスミザクラ・エドヒガン・キンキマメザクラ・オオヤマザクラ)が自生しています。それらの特徴と分布の解説パネルと標本を展示しています。また、それらに関連して日本に分布する9種類の自生種についても展示しています。
 ちなみに科学館周辺には、ヤマザクラとカスミザクラの自生種が見られます。また、養父市大屋町には国の天然記念物になっているエドヒガンの巨木「樽見の大桜」があります。また、佐用町の光福寺には「大イトザクラ」(エドヒガンの園芸品種)があります。例年であれば4月10日前後が見ごろです。この時期に、見に行かれてはいかがでしょうか。
 「日本のさくら展」では、このように兵庫県の有名な(一度は行ってみたい)サクラについての情報も知ることができます。是非、この企画展にお越しになってください。

by himeji-science | 2011-03-23 11:51 | 館内案内

「日本のさくら展」 見どころ(その2)!!

f0191517_1183929.jpg 特別展示室を入ると、正面に「桜の語源」「沖縄の桜とソメイヨシノ」という表示が目に入ってきます。サクラという名が何に由来するのか、沖縄の桜「カンヒザクラ」と九州・四国・本州の桜前線の基準木となっている「ソメイヨシノ」との違い、サクラ前線(「桜の開花日の等期日線」)の概要を詳しく解説展示しています。ソメイヨシノ・カンヒザクラの標本・カンヒザクラの色をイメージした琉球ガラスなども展示しています。
 ところで、姫路で桜の開花宣言のめやすとなるソメイヨシノの標準木は、どこにあるか知っていますか。姫路城の大手門を入り、姫路城登城口に続く通路の左側にありますよ。もし、姫路城に行かれましたら、この標準木を探してみてはいかがでしょうか。

by himeji-science | 2011-03-22 11:09 | 館内案内

「日本のさくら展」 見どころ(その1)!!

f0191517_1746371.jpg 特別展示室を入った左側面に、姫路市内の小・中学校の校庭のサクラのパネルを展示しています。サクラは、学校の校庭には欠かすことのできない木のひとつです。サクラの種類は、ソメイヨシノかシダレザクラです。(姫路市内の学校の校庭にあるサクラの約90%がソメイヨシノです。)卒業式や入学式の時期に、サクラの花が祝ってくれるように花を咲かせます。(今年は寒かったので、卒業式には咲いていませんね。)
 サクラの背景にどのように校舎・校庭が写っているかご覧いただき、また、新たな目で近くの学校のサクラを見ていただきたいものです。

by himeji-science | 2011-03-20 17:47 | 館内案内

ひと足早い春の便り、「日本のさくら展」!!

f0191517_9112456.jpg 東北地方太平洋沖地震で被災された皆様が懸命に頑張っておられる姿に、報道番組を通して心を打たれ、また、涙する毎日ですが、今、命あることに感謝するとともに被災された皆様に負けないよう、一日一日を大切にしながら生きていきたいものです。
 さて、姫路科学館では、3月19日から4月18日まで、1階特別展示室において「日本のさくら展」を実施しております。平成19年「桜山公園周辺の桜展」、20年・21f0191517_9121243.jpg年・22年「学校の桜展」を実施し、回を重ねるごとに「サクラの魅力をもっと伝えたい!知ってほしい!」という思いが募り、今回の企画展を実施することになりました。
 1年以上前にこの企画展を決めてからというもの、桜のシーズンに沖縄をはじめあちこち、時間を見つけては写真を撮りに、または情報・資料収集に足を運びました。また、全国47都道府県の市町村の桜に関する窓口に問い合わせをし、ご協力をいただきました。(震災前に、東北・関東地方の市町村の皆様にもご協力をいただいております。)
 このようにして、「日本のさくら展」を開催することができました。ありがたいことです。兵庫県に自生するサクラ・日本野生種のサクラ・全国47都道府県のサクラの名木および名所・サクラの生態などを展示しています。是非、この機会に姫路科学館にお越しいただき、サクラの魅力を思い思いに感じていただきたいものです。
※この期間、「日本のさくら展」の見どころを随時、ブログで紹介していきます。

by himeji-science | 2011-03-20 09:12 | イベント

大好評、「静電気でサイエンス」(サイエンスショー)!!

f0191517_13361557.jpg 現在、常設展示3階サイエンスシアターにおいて、毎日2回(11:10~、15:00~)サイエンスアテンダント(SA)がサイエンスショー「静電気でサイエンス」(各回20分程度)を行っています。静電気の力を使ってポリプロピレン製の縄を細く裂いて片方をしばったものを浮上させる「電気クラゲ実験」、パンデグラフ起電機を使った雷の発生実験など、色々な実験をお客様にご覧いただいています。幼い子供から大人まで、静電気の不思議な力に驚きのf0191517_13364846.jpg声がいつも上がっています。
 いつもシアターにたくさんのお客様が来られています。サイエンスショーを目当てに、是非、科学館にお越しいただきたいものです。

by himeji-science | 2011-03-03 13:38 | 館内案内