播磨の博物学者 大上宇市氏が発見したコヤスノキ!!

f0191517_16271248.jpg 先日(23日)、たつの市新宮町へコヤスノキ(トベラ科)を見てきました。本種は、同町が輩出した播磨の博物学者:大上宇市氏が1900年に発見した植物です。そして、牧野富太郎博士が大上氏から送られてきた標本に学名(Pittosporum illicioides Makino)をつけて世界の植物学会に発表され有名になったそうです。西播磨と岡山県東部にしか分布していません。この名の由来ははっきりしませんが、コヤスノキ(子安の木)にあやかり、昔は子どもを授かろうと葉を持ち帰る人もいたそうです。

by himeji-science | 2011-05-26 16:28 | 植物

感動しました。ハクセンシオマネキのウェービング!!

f0191517_16295755.jpg 5月20日(土)、お休みをいただき、和歌山市内を流れる紀ノ川河口(せせらぎ公園付近)での「干潟の生き物観察会」に参加してきました。和歌山市立こども科学館教育主事:土井浩氏の指導をいただきながら、アシハラガニ・チゴガニ・トビハゼ・ハクセンシオマネキ・ハサミシャコエビなどを観察しました。なかでも、絶滅危惧種:ハクセンシオマネキのオスのウェービングはたいへんおもしろかったです。このダンスは、繁殖期にオスがメスをおびきf0191517_163571.jpg
寄せるためにするということを教えていただきました。人が動くと、さっと穴の中に隠れてしまいます。動かずじっとしていると、数十匹のハクセンシオマネキが穴から出てきてダンスをはじめます。本当に感動しました。

by himeji-science | 2011-05-25 16:41 | 日常

明日が最終日「トリックアート展」!!

f0191517_15503173.jpg 4月28日(木)から開催しております「トリックアート展」も明日までとなりました。今日(5月15日)は開催期間中の最後の休日ともあり、このトリックアート展を一目見ようと朝から大変な数のお客様がお越しになっています。「お客様に申し上げます。ただいまトリックアート展は大変込み合っています。常設展示は午後5時に閉館いたしますが、トリックアート展のご観覧は5時20分まで延長致します。」と何度も館内放送で呼び掛けるほど大混雑f0191517_15512157.jpgしています。
 大好評であることは大変喜ばしいことではありますが、お客様にじっくりご覧いただくことができていないことに申し訳く思っています。明日は平日なので、今日のようなことは無いと思いますので、お時間がありましたら明日、是非ご来館ください。

by himeji-science | 2011-05-15 15:54 | 館内案内

思い間違いをしていました!!

f0191517_9354357.jpg 姫路科学館東側(職員通用口へと続くスロープを下りて行くと、ゴールデンウィーク明けから白い花を鈴なりに咲かせている約4mの小高木があります。私は、これまで「オオバアサガラ(エゴノキ科)」とばかり思っていたのですが、気になりながらよくよく調べてみると、「アサガラ(エゴノキ科)」であることがわかりました。
 オオバアサガラとアサガラの違いは、おしべの葯(やく)の色の違い(オオバアサガラの葯の色:白色、アサガラの葯の色:黄色)で容易に見分けられるのに、何となく見て「オオバアサガラ」と思い込んでいました。
 見分け方もそれほど難しくないのにぱっと見た感じだけで、「オオバアサガラだな」と安易に思っていた自分に恥ずかしくなりました。姫路科学館にある木は「アサガラ」です。しっかり覚えます。

by himeji-science | 2011-05-15 09:36 | 日常

今、こんな花が事務所に生けられています!!

f0191517_14304171.jpg 昨日(3日)、ふと事務所のテーブルを見ると、斑入り鮮やかな花が花瓶に生けられていました。「ナルコユリかな?」と思い、近寄って見ると、茎に陵(りょう)があり、角ばっていたので、「アマドコロ(甘野老)」であることがわかりました。誰が持ってきてくれたのかと職員に聞くと、友の会の会員で友の会の事務を預ってくださっている○○さんであることがわかりました。○○さんもナルコユリと思っていたようで、アマドコロであることを伝えると「えっ、ナルコユリじゃないんですか。」と、びっくりされていました。
 若い芽が食べられることも知らせました。「きっと家庭で試食されるだろうな。」と、独り思いました。わたしもできれば、試食してみようと思っています。

by himeji-science | 2011-05-04 14:31 | 植物

5月3日午前10時の姫路科学館1階エントランスの状態です!!

f0191517_10503974.jpg ゴールデンウィーク・特別展「トリックアート展」開催中ということが重なり、連日本当にたくさんのお客様が姫路科学館にお越しになっています。今日(3日)の午前10時には、入場券を購入しようと、お客様の長蛇の列ができていました。この時点で、館内の駐車場も満車の状態になっています。「せっかく来たのに、ゆっくり見られなかった」「姫路科学館に入るのに、かなり待った」など、お客様の不満が出ないように、全職員で対応するよう指示しf0191517_10511573.jpg
ています。うれしい悲鳴です。ありがたいことです。

by himeji-science | 2011-05-03 10:54