f0191517_1223845.jpg 28日(土)から姫路科学館1階特別展示室において、「第26回未来を描く科学絵画展」を開催しています。  ※2月13日(月)まで開催
 今回は、姫路市内の小中学校及び姫路特別支援学校(中等部)から471点もの作品の応募がありました。今回は、50年~100年後の未来を想像し、「楽しい未来への夢・街・乗り物」「環境に配慮した都市」「科学技術の発展」等をテーマに描いた作品が数多く見られます。こf0191517_1232999.jpgれらの背景には、昨年の東北地方太平洋沖地震・大津波に係る自然の猛威、東日本震災に見られる科学技術への不信感・さらなる科学技術開発、姫路駅および周辺整備事業、姫路城大天守保存修理事業、日本の科学技術を駆使したロボット・自動車などの開発事業、国際宇宙ステーション(ISS)計画に係る宇宙開発事業、地球環境に配慮したエコ事業などに対する小中学生の興味関心の高揚があるように感じられます。
 これらの作品をじっくりご覧いただき、小中学生の未来への熱い思いを感じ取っていただきたいものです。
by himeji-science | 2012-01-30 12:03 | 館内案内

f0191517_11494096.jpg 今日も姫路科学館ではいろいろな催しを実施しています。1階エントランスでは連凧づくり、現在開催している企画展「お正月あそびのカ・ガ・ク」の会場では投げコマまわし体験・羽根つき体験・お正月の植物についてのお話会、2階常設展示「地球と郷土の自然」では、真冬のクワガタについてのお話会などを行っています。
昨日は、腹話術もありました。今日は昼から(14:10f0191517_11504616.jpg ~)凧あげ競争もあります。特に、土・日・祝日はいろいろな催しを企画しています。是非、お越しください。
f0191517_11524752.jpg
by himeji-science | 2012-01-09 11:53 | 館内案内

f0191517_1083077.jpg 今年も喫茶(カフェ桜山)の前に、おめでたい植物を展示しています。松・竹・梅を寄せ植えした鉢、「千両、万両ありどおし」と縁起を担ぐマンリョウ(万両)・センリョウ(千両)・カラタチバナ(百両)・ヤブコウジ(十両)・アリドオシ(一両)をそれぞれ鉢植えしたものを展示しています。
 それぞれの植物がなぜめでたいのかも解説していますので、是非、喫茶にお立ち寄りがてらにご覧ください。
by himeji-science | 2012-01-07 10:08 | 植物

 年末年始の休み(12月29日~1月3日)も終わり、姫路科学館は今日(4日)から開館しています。私は、朝(午前9時30分から)、市庁舎において仕事始め式に出席してきました。市長の訓示(①資源の活用 ②持続可能な街づくり ③市民が安全安心に暮らせる基盤の整備についての訓示)を拝聴しながら、姫路科学館も「人材・展示装置の有効活用」「今年だけではなくて将来にわたって市民に愛される科学館運営」「来館者目線に立ったイベントの企画・プラネタリウム投影」を心がけなければならないと思いました。
f0191517_15183990.jpg 科学館に戻り、職員に一人一人挨拶をしながら、職員が本日来館されているお客様にどう対応しているかを見て回りました。今日から始まった企画展「お正月あそびのカ・ガ・ク」での様子を見て、職員の今年の意気込みを感じました。
 閉館直後に、科学館の仕事始めにあたり私なりの思いをf0191517_15192781.jpg話そうと思っています。今年も姫路科学館は、来館者の皆様に科学を楽しんでいただける科学館運営に努力します。
by himeji-science | 2012-01-04 15:19 | イベント