サイエンスシアターに人がいっぱい!!

f0191517_11524192.jpg 昨日は、常設展示2階の化石タッチングの様子を紹介しましたが、今日(30日)は、常設展示3階のサイエンスシアターで行っていますサイエンスショーの様子をお知らせします。サイエンスショーは、化石タッチングと同じくSA(サイエンスアテンダント)が、科学実験を演示する実験ショーです。今回のサイエンスショーでは「ころころ すとん!のカガク」をテーマに、物の落下に関する運動現象のおもしろさを実感していただく実験をSAがお見せしています。
 デビューする前に何度も何度も練習(実験)を重ね、今日に至っています。これまで科学にあまり関心がなかったSAも複数います。それがひと月ほどで堂々とサイエンスショーができるようになっていることに感心もしています。(科学館に勤める職員なら、あたりまえのことかもしれませんが・・・・・・)

by himeji-science | 2012-04-30 11:53

大勢の来館者が本物体験「化石タッチング」!!

f0191517_1541770.jpg ゴールデンウィークに入って二日目の今日(30日)、SA(サイエンスアテンダント)による化石タッチング(姫路科学館2階常設展示)を、大勢の来館者(家族連れ)が楽しんでいました。今日化石タッチングをしたSAは、今年度新しく姫路科学館でこの職に就くことになったスタッフで、今日にいたるまで何度か化石タッチングをお客様に提供しているのですが、今までで一番お客様が多かったのではないかと思います。そのためか、いつもより緊張した面持ちで化石タッチングを行っていました。
 そんな様子を見ながら「今日はいい勉強になったな。大勢の前でやれば、きっと自信がつき、これからもっともっと自分なりの化石タッチングができるな。」と、独り満足感に浸っていました。

by himeji-science | 2012-04-29 15:42 | イベント

大変美しいハナカイドウの花が咲いています!!

f0191517_14305287.jpg 今、姫路科学館人工池東側に植栽してあるハナカイドウが桃紅色の美しい花を房状に咲かせています。この種は、4月~5月上旬にかけて花を咲かせる落葉小高木で、サクラやリンゴと同じバラ科の植物です。中国原産で、日本には江戸時代初期に渡来しました。果実(直径約2c m)はヒメリンゴに似ていて、食べることができます。
 しかし、結実しないことが多いようです。もし、結実してf0191517_14321673.jpgいるものがあれば、是非、試食してみたいものです。

by himeji-science | 2012-04-28 14:31 | 植物

ヒヨドリがマンリョウの実を食べにやってきます!!

f0191517_144155.jpg 姫路科学館館長室南側庭園のマンリョウ(姫路科学館周辺に自生しているものを植栽?)の果実(毎年冬に果実が赤く熟し、5月初旬頃まで枝についている)を食べに、10日ほど前から毎日決まった時間(午前9時前後)にヒヨドリのつがいがやってきています。こんなに頻繁にやってくるのは(私が科学館に勤務するようになってからの5年間の内で)今年が初めてのように思います。
 その反面、たわわに赤い果実を実らせる道路沿いのクロガネモチに、例年ならヒヨドリが多数やってきて果実を食いつくすのですが、今年はどうした訳か、赤い果実が残ったままになっています。何となく変な感じがしています。
 

by himeji-science | 2012-04-23 14:41 | 植物

日食メガネ斡旋に「複雑な気持ち」!!

f0191517_11432910.jpg 姫路科学館では、5月21日に起きる金環日食を少しでも安全に、また、手ごろな価格の日食メガネで観察していただこうと、日食観察研修会参加を条件に日食メガネの斡旋を姫路市内の幼稚園・保育園・小学校・中学校に行っています。その甲斐あって、多数の申し込みがあり喜んでいるのですが、各園、各学校の対応に「ちょっとこれは・・・・・・?」と、常識を疑うような点が見られ、複雑な気持ちが生じています。
f0191517_11443180.jpg 斡旋してから、申込数と一緒に現金を園、学校ごとに持参していただいているのですが、各個人から集めたままの状態(硬貨ばかりの状態)で、個数と合計金額との確認もしないまま(?)持参される(ひょっとして、確認は科学館がすればいいと思えるような状態で持参されている)学校(園)があります。現在、学校(園)では、できるだけお金を直接扱わないようになっているのは分かるのですが、硬貨ばかりの何万何百何十何円を館職員が集計する側の身になってもらいたいものです。おまけに、個数と現金とが一致していればいいのですが、多すぎる、足らないといったことが数例あり困ったものです。
 当然ながら、姫路科学館は、今回の日食メガネの斡旋においても全くの手数料もいただいておりません。(今回のようなお金を伴う斡旋は姫路科学館友の会を通じて行っています。)学校(園)は忙しいのは理解していますが、しっかり個数と現金を確認して、しかも硬貨ばかりでない(一万円札・千円札もまじえた)現金で納めてもらいたいものです。

by himeji-science | 2012-04-22 11:45 | 想い

日食観察教室の様子!!

f0191517_1451132.jpg 今日(21日)午後1時30分より、姫路科学館4階講義室において日食観察教室を行っています。40名余りの親子が、日食観察の方法と諸注意を天文職員の説明を聞き、自分たちで手作りの日食メガネを製作し、それらを使って、太陽の観察実習をしています。この事業は、ジュニア姫路検定(体験された姫路市内の小中学生には認定書を発行)も兼ねていることもあり、総合教育センターの教育支援課長と担当指導主事が休みにもかかわらf0191517_145235.jpgずこの教室の様子を見に来られていました。
 5月21日(月)の金環日食が待ち遠しいです。晴れることを願いたいものです。

by himeji-science | 2012-04-21 14:52 | 館内案内

姫路科学館人工池前のサクラ満開!!

f0191517_14403188.jpg 姫路科学館周辺のサクラについて、4日(水)の開花宣言をしましたが、今日(9日)現在、姫路科学館人工池前のヤマザクラは満開状態になっています。桜山周辺を見ますと6分咲きくらいで、今週末ぐらいがピークではないかと予想します。
 山一面が桜色に染まります。是非、姫路科学館を含め桜山公園一帯に足を運んでいただきたいものです。

by himeji-science | 2012-04-09 14:41 | 植物

サクラが咲いた!!

f0191517_19232412.jpg 昨日(3日)の爆弾低気圧による暴風すごかったですね。今日はうって変わって、晴天(風は強かったけれど・・・?)で、姫路科学館周辺のサクラ(ヤマザクラ)も待ちわびていたかのように、ちらほら花を咲かせ始めました。ある意味で、昨日をむかえるまで満開でなかったことが幸いしたと思います。(もし満開なら、完全に散ってしまっていたのではないでしょうか。)
 これから、姫路科学館周辺は本格的なサクラのシーズンを迎えます。4月8日(日)には、サクラ探勝会を行います。科学館周辺を散策しながらヤマザクラの美しさを堪能していただこうと思っています。サクラについての解説も致します。この機会に是非散策してみませんか。お待ちしています。(詳細については6日までにお問い合わせください。TEL079-267-3960)

by himeji-science | 2012-04-04 19:24 | 植物