国際ソロプチミスト姫路西に心より感謝申し上げます!!

f0191517_14185855.jpg 姫路科学館は、これまでいろいろな団体からご支援・ご寄贈をいただいております。このたび、国際ソロプチミスト姫路西より「姫路科学館が担っている生涯学習施設としての機能強化に何らかの支援をしたい。」というありがたい申し出をいただきました。そこで、館職員で話し合った結果、これまで懸案になっていた『ベビーチェアーのトイレへの設置』『喫茶コ-ナーにチャイルドチェアーを設置』『障害者対応の簡易ベッドの設置』をお願いすることf0191517_14241056.jpgになりました。そして、このことを国際ソロプチミスト姫路西の会長にお伝えしたところ、「会員の了承を得られたので、これかの設置を進めていただきたい。」という連絡をいただき、さっそくその設置を行いました。1階・3階の洋式トイレのコーナーにベビーチェアーを設置してあります。
 また、表示が整い次第、喫茶コーナーにいつでもチャイルドチェアーができるよう、また、障害者が簡易ベッドを活用できるようにしたいと思います。
 国際ソロプチミスト姫路西の皆様、ありがとうございました。来館者の皆様に喜んでいただけるよう、しっかり活用したいと思います。

by himeji-science | 2012-06-30 14:19

姫路科学館恒例の七夕「巨大ササ飾り」!!

f0191517_17154590.jpg 6月27日(水)より、姫路科学館プラネタリウム入り口(出口)前に、恒例の七夕巨大ササ飾りを設置しています。昨年より低めのササ飾りを予定していたのですが、切り出した竹(モウソウチク)が思った以上に長くて、結果的に約10mのササ飾りとなりました。(昨年は、約7mでした。)七夕投影にやってきた保育園児・幼稚園児もそれを見て、「うわぁ、大きい!」と、歓声を挙げている光景が見受けられます。
 7月9日(月)まで飾ってありますので、一度是非ご覧いただきたいものです。

by himeji-science | 2012-06-28 17:16

葉に白いお化粧をしたように見えるハンゲショウ!!

f0191517_16324290.jpg 6月の20日頃から、姫路科学館人工池に植栽してあるハンゲショウ(ドクダミ科)の葉が、白く色づき始めています。夏至から数えて11日目「半夏生」の頃に花を咲かせるところから、また、葉の一部を残して白く変化する「半化粧」から、この名がつきました。
 この植物の葉が白く色づき始めるのを目にすると、いよいよ夏の到来を感じます。今年は、どんな夏になるのか、不安と期待とが交錯し、何か変な感じがしている今日この頃です。

by himeji-science | 2012-06-25 16:33 | 植物

こんなところにアゲハの幼虫が蛹化をはじめていました!!

f0191517_17443721.jpg 昨日(22日)の朝、姫路科学館の裏口から事務所に入ろうたした時、新収蔵庫のパイプに糸をはいて蛹化(ようか)し始めているアゲハの終齢幼虫を見つけました。何というアゲハチョウの種類なのか、調べたところ、胸部の模様からカラスアゲハであることが分かりました。地面からわずか30cmぐらいのところで、しかも目立つところにあるので、寄生バチや鳥に見つからないか心配ですが、そっと見守りたいと思います。(できれば羽化してほしいです。)

by himeji-science | 2012-06-23 17:46 | 昆虫

SA(サイエンスアテンダント)アナウンス研修の様子!!

f0191517_16482932.jpg 昨日(17日)閉館後、SA(サイエンスアテンダント)11名が、プロのアナウンス講師による受付アナウンス研修を受けました。この研修に臨むにあたり、閉館後のわずかな時間を見つけては何度も練習をしていました。そして、講師先生・SA全員の前で、マイクを通して「お客さまが気持よく、しかも聞き取りやすいアナウンスとはどういうものなのか」を意識しながら順番に実演し、講師先生の適格な助言をいただきながら研修していました。講師先生は、聞いている他のSAの感想も上手に聞き出し、その感想と自分の考えとを合わせながら研修を進められているのを見て、感心しました。実のある研修を実感し、何か得をしたような気がしました。

by himeji-science | 2012-06-18 16:50 | 日常

秋の七草(七種)の挿し木をしました!!

f0191517_17123649.jpg 今日(16日)、教専寺(姫路市青山)境内で青山小学校の児童(約10名)・引率の先生1名・校長先生と日本七草の会3名が、秋の七草(種)のうちキキョウ・フジバカマ・ハギの3種を挿し木しました。朝から雨で、作業を心配していたのですが、挿し木を始めるときだけ雨も上がり、無事行うことができました。参加者も大変熱心で、思いのほか有意義な時間を過ごすことができました。また、土曜日であるにもかかわらず、校長先生と引率の先f0191517_171398.jpg生も参加されたことに感心しました。

※「日本七草の会」は、「日本の生活文化に大変なじみのある春の七草、秋の七草(種)を見直そう、年々自然の中で目にできなくなっているこれらの種を守ろう・増やそう」という趣旨で発足しました。そして、この会の趣旨に賛同していただいた教専寺を拠点に活動(種の保存を含む)を地道に行っています。

by himeji-science | 2012-06-16 17:18 | 植物

姫路科学館友の会研修旅行に参加してきました!!

 昨日(9日)、お休みをいただいて、姫路科学館友の会研修旅行に参加してきました。今回は、①他施設(鳥取県立博物館)の展示の特徴と運営状況を視察することを通して今後の姫路科学館の展示及び施設運営を考える・②環境に配慮した発電施設(北条砂丘風力発電所)を見学し、これからの発電の在り方についての理解を深める・③鳥取県の観光の見どころの一施設(青山剛昌ふるさと館)を見学するなどを研修目的に、鳥取県に行ってきました。
f0191517_1253182.jpg 鳥取県立博物館が位置する鳥取城跡・久松公園では、「近畿・中国・四国B-1グランプリin鳥取」(9日・10日)を開催していましたが、それを横目で見ながら友の会参加者は鳥取県立博物館の「自然展示室」「歴史・民族展示室」「美術展示室」を思い思いに見学しました。期待していた以上に展示資料があり、また、コンパクトに展示の配置・工夫がされていることに感心している様子を参加者から窺うことができました。
f0191517_125836.jpg 北条砂丘風力発電所の見学では、北栄町役場職員からこの発電所を建設することに至った経緯や現在の運営状況を詳しくお話ししていただきました。そして、風力発電所現地に出向き、風車を間近に見ながら、風車が回って発電している様子を自分の目で確認することができました。9基が海岸沿いに設置されていて、一同に風車(この日は8基の風車が稼働)が回っている様は、大変壮観でした。この場所だからこそ実現した風力発電であることを実感しました。
f0191517_12592166.jpg 最後に訪れた青山剛昌ふるさと館ですが、「名探偵コナン」の製作者:青山剛昌氏の生い立ちと「名探偵コナン」の数々の作品にふれることができ、年齢を違わず感激でした。ただ、展示にもう一工夫あれば・・・・・という思いもしました。
 今回の研修旅行で、「鳥取って、見どころがたくさんあるな。他にも、大山・境港など・・・」と、鳥取を見る目が変わりました。よくよく考えると、姫路もお城だけでなく見どころがたくさんあると思います。そのひとつに姫路科学館があることをもっともっとたくさんの方に知っていただくように努力しようと思いました。

by himeji-science | 2012-06-10 12:59 | 日常

金星の日面経過を観察されましたか?

今日(6月6日)、金星の日面経過(金星が太陽を横切る現象)が観測できました。午前7時30分頃に金星が太陽にさしかかり、その後、午後1時45分頃まで太陽を横切っていく様子を観察することができました。5月21日(月)の金環日食(姫路では完全な金環日食とはならない部分日食)と同様に、日食観察メガネ(シート)で見ようとしたのですが、私の視力が足らなかったのか、よく分かりませんでした。そこで、姫路科学館4階常設展示の太陽望遠鏡で映し出されたスクリーン上の金星の日面経過を見ました。スクリーンには約1,4mの太陽が映し出されており、約4cmの大きさの金星を見ることができました。(横切る金星の大きさは、見えている太陽の約30分の1になるそうです)
f0191517_16425491.jpg  午前9時20分頃、デジカメでそのスクリーン上の金星の日面経過を撮影しました。太陽望遠鏡を通して映し出した映像では、金星が太陽の右下に見えていますが、実際には、太陽の左上の方から金星がさしかかり、右の方へ移動して行くので、日食メガネでは太陽面の上側に金星が見えます。金星の影と黒点の濃淡の違いがはっきりと観察できました。

by himeji-science | 2012-06-06 16:43

今年もモリアオガエルの産卵を確認!!

 「コロロロロ、コロロロロ」と、モリアオガエルが、5月中旬ごろから姫路科学館周辺でさかんに鳴いています。そして、下旬ごろから、人工池の水辺にせり出ている木の枝に産卵し、10cm~15cmほどの卵塊(約300~800個の卵が泡で包まれている塊)がぶら下がっています。1~2週間で孵化するようです。うまく孵化してもらいたいものです。
f0191517_1218102.jpgf0191517_1221570.jpg

by himeji-science | 2012-06-02 12:22 | 日常

クヌギの葉にこんな毛虫が・・・・!!

f0191517_1903823.jpg 5月30日(水)朝、科学館に来てみると、前日の姫路を襲った嵐(雷・大雨・ヒョウ)の影響で、クヌギやコナラの葉が地面に多数落ちていました。そして、その葉とともに写真のような毛虫(幼虫)も木から落とされ、地面を這いまわっていました。この毛虫の名はなんだろうと調べたところ、マイマイガ(上)、カシワマイマイ(下)であることが分かりました。いずれの幼虫も、クヌギやコナラ、リンゴなどの葉を食べることも分かりました。
f0191517_1912459.jpg

by himeji-science | 2012-06-01 19:02 | 昆虫