今日は小学校の理科の授業を見させていただきました!!

f0191517_18122033.jpg 1月30日(水)、たまたま公休日だったのですが、姫路市内のある小学校で5年理科の授業(単元「電磁石の性質」)を参観させていただきました。今日の授業は、どのようにすれば強い電磁石にすることができるかをそれぞれが仮説を立てって実験し考察をした事をもとに話し合う活動から、スタートしました。そして、その話し合いによって自分が納得できていないこと・確かめていない要因を明らかにして、再度実験していきました。子どもたちは大変意欲的に取り組んf0191517_18125984.jpgでいましたが、先日の中学校の授業と同様、教師側のおさえ・発問・子どもたちの考えの取り上げ方などが不十分であっったため、せっかくの意欲的な活動が、この授業における一人ひとりの考察に伴う科学的な思考の深化につながらないのではないかと思いました。

by himeji-science | 2013-01-31 18:15 | 日常

久しぶりに中学校の理科の授業を見させていただきました!!

f0191517_11263875.jpg 1月28日(月)、姫路市内のある中学校で3年理科の授業(単元「自然と人間の関わり」)を参観させていただきました。導入(前時)で、居住している地域について過去に起こった災害の記録を示し、災害に対する危機意識を高め、本時は、さらに日頃生活している地域の地盤を調べることにより今後起こりうる災害について、科学的な根拠をもって推論させる授業でした。ボーリング資料と柱状図をもとに、自分たちの住んでいる地面の下がどのようになっているか真剣に追究している生徒の姿に感心しました。ただ、「生徒が科学的に思考できるように教師が資料のどの部分をどう提示していくか」「考える生徒を育てるためにどんな場を設定すべきなのか」「この時間でどんな力を生徒に培わなければならないのか」などについて、もっと教師が意識しなければならないことを感じました。

by himeji-science | 2013-01-30 11:31 | 日常

東京スカイツリータウンにあるプラネタリウム「天空」を見てきました!!

f0191517_1904225.jpg 1月27日(土)、お休みを頂いて東京スカイツリータウンにあるプラネタリウム「天空」を観覧してきました。この施設は、現在姫路科学館のプラネタリウムの改修を請け負っているコニカミノルタプラネタリウム株式会社直営のプラネタリウムで、しかも昨年オープンした全天周映像システムを導入したプラネタリウムです。そのため、姫路科学館のプラネタリウムがリニューアルオープンする前にぜひ見ておきたいと思っていました。
 このプラネタリウムは、ドーム口径が17mで、全席指定、平日11回投影(土・日・祝日12回投影)、1回投影時間40分という構成になっています。私が見た番組は、「星空は時を超えて」でした。オープン当初から投影されている番組(東京ならではの番組設定)であったため、大変参考になりました。その訳は、姫路科学館のリニューアルオープン番組も、姫路ならではの番組構成にこだわっているからです。全天に映し出された動画から受ける迫力は申し分ありませんでした。17mのドームでこれだけの臨場感があったことから予想するに、27mのドーム口径がある姫路科学館のプラネタリウムに映し出される映像はこれ以上の迫力があることはまちがいなしです。天空の広報担当の方とも色々お話ができ大変実りの多い機会となりました。
f0191517_1913035.jpg また、今回は、日程の都合上、東京スカイツリーは下からしか見ることができませんでした。次回はスカイツリーの展望台から、東京の町並み、そして富士山を見たいと思います。

by himeji-science | 2013-01-28 19:02 | 日常

プラネタリアン(星空を演出するクリエイター)に挑戦して見ませんか(プラネタリウム展 その3)!!

 現在開催中のプラネタリウム展において様々な展示をしていますが、今回は、展示の中で唯一体験ができるコーナーについて紹介したいと思います。
f0191517_1251462.jpg 展示室右奥に、回転星座絵投影機を設置しているコーナーがあります。この装置の電源を入れると、オリオン座・射手座・ペガスス座などの星座絵を映し出すことができます。また、三方の壁にいろいろな星座をプリントしたもの(模造紙)を掲示しています。そして、それらの星座に映し出した星座絵を自由に重ね合わせることができるようになっています。プラネタリウム展にお越しいただき、映し出された星座絵と星座を重ね合わせる大体験をされ、プラネラリアン(Planetarian)になってみてはいかがでしょうか。

by himeji-science | 2013-01-24 12:06 | イベント

なんと見事な清水公園(家島)からの眺望!!

f0191517_15475978.jpg 1月13日のブログで、家島神社の神社林の植生の素晴らしさを紹介しましたが、もう一つ素晴らしいことがあったことを紹介していませんでした。あの日、家島神社の神社林の調査をした後、帰りの船を待つ時間がてら、家島神社から清水公園そして宮港に続くコースがあったので、清水公園に立ち寄りました。以前、テレビでも清水公園から瀬戸内海を見下ろした風景が紹介されていましたが、実際に目にすると比べものにならないくらい素晴らしい眺望でした。家島漁港の様子・波止の外に広がる瀬戸内海の様子など、家島ならではの景色を見ることができました。

by himeji-science | 2013-01-21 15:49 | 日常

企画展「プラネタリウム~星空から宇宙へ~」の展示内容(その2)!!

f0191517_12512729.jpg この企画展が始まってから、兵庫県立大学の自作プラネタリウムの紹介をしましたが、それに次いで、これまで姫路科学館のプラネタリウムで投影された番組が19年間で何本あったかが分かる展示コーナーを紹介します。
 企画展会場(特別展示室)の左壁面中央部にこれまで投影されたすべての一般番組・家族番組のリーフレットを投影された順番に展示しています。これまで投影された一般番組は69本、家族番組は22本あf0191517_12522238.jpgります。1年に4~5本の番組が制作され、投影されたことになります。どんな番組が投影されてきたか、また、これらの中でどの番組をご覧になられたか、リーフレットをご覧になられ、その時のことを思い出されてみてはいかがでしょうか。1月27日(日)まで開催しています。

by himeji-science | 2013-01-19 12:52 | イベント

姫路市内の中学校が体験教育推進事業で姫路科学館を訪問してくれました!!

f0191517_16501750.jpg 今日(18日)の午後、姫路市内のH中学校1年生が、体験教育推進事業の一環で姫路科学館を活用(来館)してくれました。オリエンテーション後、現在開催中のプラネタリウム展を全員が観覧しました。急遽、学芸担当の職員がこのプラネタリウム展の魅力について解説をしました。姫路科学館のプラネタリウムで使用していた恒星原板や装置のこと・姫路科学館のこれまでの歴史などについての職員の説明を、中学生が思いのほか神妙に聞いている様を見て、f0191517_16505057.jpg「中学生もまんざらではないな・・・」「もっと多くの中学生にも聞かせたいな」と思いました。また、3階のサイエンスシアターでのサイエンスショー『ふわりふわふわ空気の不思議』も、SA(サイエンスアテンダント)の問いかけにもしっかり答え、大気圧の現象や空気砲からでる空気の様子に大変関心を持って見ていました。この場面でも、「中学1年生の理科の学習の振り返りにぴったりだな。」「学習後ではなく、空気の学習をする時に、姫路科学館に来たらいいのにな。」など、独りつぶやいていました。

by himeji-science | 2013-01-18 16:51 | イベント

姫路一の照葉樹林を見てきました!!

f0191517_1658645.jpg 一昨日(11日)に、家島唯一の原生林が現存している家島神社の社寺林を調査してきました。結論から言いまして、「この社寺林は、姫路市では他に類を見ることのできない、大変素晴らしい温帯照葉樹林である」と思いました。スダジイ・クロガネモチ・モチノキ・カゴノキなど数多くの大木やウバメガシの群生(海沿い)によって構成される極相林です。
 こんな素晴らしい林があるなんて思いもしませんでした。(長いこと姫路に住んでいて、知らなかったことに恥ずかしくなりました。)f0191517_16585523.jpg

by himeji-science | 2013-01-13 16:59 | 植物

自作連凧(れんだこ)揚げの様子!!

f0191517_17411850.jpg 今日(12日)、新春「第2回“お楽しみ福袋”」で、親子で連凧を作り、その連凧を揚げるイベントがありました。姫路科学館友の会ボランティアの丁寧な指導のもと、姫路科学館に来館した親子(希望者)が熱心に連凧を作りました。その後、池に面する通路で、親子が夢中になって連凧をあげていました。凧がうまく揚がった時、親も子も「うわあ~、揚がった、揚がった」と歓声をあげていました。

by himeji-science | 2013-01-12 17:42

ウメの花、フクジュソウの花が咲きました!!

f0191517_10434650.jpg 1月4日(金)から、姫路科学館1階「カフェ桜山」の前に、新春を飾る植物を展示しています。館内が温かいので、ウメ・フクジュソウの花がもう開花を始めました。ウメの花の何とも言えない芳香も漂い、また、ウメの花の白さ・フクジュソウの花の黄色も目立ち、この空間は一足早い春の雰囲気を醸し出しています。
 ちなみに、ウメは「初名草」「春告草」、フクジュソウは「福寿草」とも呼ばれ、縁起の良い植物です。f0191517_10443921.jpg
f0191517_10453912.jpg

by himeji-science | 2013-01-11 10:47 | 植物