プラネタリウムCDコンサート

8月3日(土)から土曜日ごとに行われたプラネタリウムCDコンサート「Colors」も本日が最終日となります。
「緑」「黒」「黄」「赤」と続き、本日は「Blue」。

「青」から何を連想するでしょうか?
真夏の青い海、青い空を思い浮かべる方もあるかもしれません、青春時代の青を思い浮かべる方もあるかもしれません、サムライブルーの選手を思い浮かべる方もあるかもしれませんね。

曲目を紹介しましょう。みなさんが予想した曲がはいっているでしょうか。
1 空  2 真珠の首飾り  3 昴   4 マリンスノウ   5 珊瑚礁の彼方
6 The Blue Whale  7 翼をください
以上7曲です。

それぞれの曲の「青」をイメージしながら、過ぎゆく夏をおもいかえしてもらえれば、大変うれしく思います。

いよいよ夏休みも今日で終わり(明日は日曜日ですが)。
「夏の日の思い出」を科学館でつくってください (^^)

CDコンサートは、17:15開演です。
本日のプラネタリウム観覧券(CDコンサート観覧券)が必要ですのでご注意ください。
by himeji-science | 2013-08-31 10:18 | イベント

不思議やなあ

どうやって??

昨日、次の講座をしていただく中学校の先生と小学校の先生が準備に来られました。その先生方と話をしていると
「館長、これ不思議じゃないですか?」
といって写真のような棒がささったペットボトルを手渡されました。
f0191517_8302340.jpg

手にとって見てみると、①1.5Lの炭酸のペットボトルに、②丸い棒がささり、③棒の先にボルトとナットがとまっている、④棒の穴は、ボルトより大きめなのでグスグスでとまっています。
f0191517_8343432.jpg

このような様子です。
棒の先の穴にボルトとナットをとめた状態では、ペットボトルの中には入りません。
「えっ!なんで??」

「磁石を・・・」
「物は使いません!」
「水を入れると・・・」
「物は使いません!」

う~ん (;_;

「中学校の理科に原理があります」
「角のペットボトルでもできますが、丸のほうがやりやすいです」
「棒の先に開けている穴が、10cmほど手前であれば、やりにくいです」
「慣れた僕(中学校の先生)で3分ぐらいですね」
と言われました。

「一度外してよ。外したものをつけてみるわ」
と言って、外してもらいました。(外すのにちょっと時間がかかっていました)

う~ん (;_;

帰りながら気になったので、車をとめて電話しました。
「広い場所は必要?車の座席でもできる?」
「広い場所は必要ありません。座ったままでもできます。」

もやもやしたまま、夜が過ぎました。

回答は、次の講座の時になりそうです。 
by himeji-science | 2013-08-30 09:33 | 日常

夏休み最後の日曜日

夏休み最後の日曜日となりました

9月1日も日曜日ですが、夏休み中では、今日が最後の日曜日となります。
朝は、土砂降りの雨で、姫路市にも「警報」がでていました。そのせいか、午前中は、それほど多くなかったお客さまも、午後の回復を待つかのように、多くの方が来館されています。
f0191517_153127.jpg

「お化け屋敷」人気は衰えることがありませんね。
近くで声だけを聞いていると
「いやー!」
「見んでええやん、ママだっこしちゃるから」
「帰りたい」
「いやや~」
「入らへん!」
ちいさい子どもたちをなだめて入ろうとするお父さんやお母さんの姿が目に浮かびました。

お父さんに抱っこされて、目をギュッとつぶっている女の子
順番が近づいてくると、お父さんの手を握って「帰ろう」と小さな声で訴える男の子
入り口で座り込んで入らない女の子
ワンワン大泣きしている男の子
会場の音に怯え、お父さんの太い腕にしがみつく女の子

子どもたちにとっては、ちょっぴり怖い夏休みになったかもしれませんが、お父さんやお母さんにとっては、子どもとスキンシップできる絶好の機会になったかもしれませんね。


「お化け屋敷の科学 -3Dのひみつ-」は、9月8日(日)までとなっています。是非、お越しください。
by himeji-science | 2013-08-25 15:56 | イベント

プラネタリウムCDコンサート
Colors#4 Red


今日は二十四節気の「処暑」ですが、なかなか暑さは峠を越えませんね。水不足が深刻な地域もあり、困ったことです。
さて、明日行われるプラネタリムCDコンサート。4回めの明日のテーマは、「Red」です。
みなさんは、「赤」をイメージする曲にどのような曲があるでしょうか?

燃える赤、夕日、♫まっかに燃えた太陽だから♫、赤いハイヒール(^^; ・・・

曲目を紹介しましょう!
①夕日  ②遠き山に日は落ちて ③燃えろよ燃えろ (う~ん、キャンプファイヤーの始まりだ)
④フニクリ・フニクラ  ⑤『カルメン』第1組曲より闘牛士の行進  ⑥赤道小町ドキッ
⑦組曲『惑星』より 火星  ⑧星めぐりの歌  ⑨エストレジータ  ⑩ルビーの指輪
⑪『恋は魔術師』より 火祭りの踊り

曲目を見て、つい口ずさんでみた曲もあると思います。その曲で年代がわかるようですね。美しいプラネタリウムを見ながら、素敵な曲に耳を傾け、夏の暑さをほんのひと時、忘れてください。

明日は天気があまりよくないという予想ですが、プラネタリウムの中は、いつも満天の星空で皆様をお迎えいたします。是非、ご来館ください。


 
by himeji-science | 2013-08-23 17:08 | イベント

教育セミナー関西2013

教育セミナー関西2013に参加して

今日の午前中、「教育セミナー関西2013」に参加しました。
梶田叡一前兵庫教育大学学長と山中伸一文部科学事務次官のご講演をお聴きし、教育の大きな流れの中で、教師が何を考え、何を必要とし、どのように子どもたちに関わっていくかをあらためて考えされられました。
教師として人間力、ふくよかさが必要ですが、どのようにすれば人間力を高めていけるか難しいことです。
一人でも多くの先生に聞いて欲しい内容でした。

プラネタリムCDコンサート
Colorsの3回目の今日は、「Yellow」
黄色といえば 
ビートルズの「Yellow Submarine」が入っているだろうと思ったら、入っていませんでした。選曲者との年代の違いでしょう ^^;
曲目は
①手のひらを太陽に ②ムーン・リバー ③絵のない絵本 ④ミモザ ⑤けもの道 ⑥ゆかいなまきば~たのしい鳴き声入り~ ⑦ひまわり
です。
お楽しみに!
by himeji-science | 2013-08-17 15:49 | 想い

先生 がんばってます!

教員の社会体験研修

 7月22日から8月23日まで「教員の社会体験研修」を姫路科学館でおこなっています。
 これは、先生方が学校だけで研修するのではなく、社会で研修をつむことで、視野を拡大するものです。多くの人と接することで、人間的な豊かさを増し、そのことが子どもたちにかえっていくことを目的にしています。
 夏休み期間中、姫路科学館にも多くの先生方が、研修で来られています。
f0191517_15402137.jpg

 慣れない職場で、子どもたちや一般の方に話しかけることは、勇気が必要かもしれませんが、初対面の方と話をする、説明をするということは、コミュニケーション力をつけるのにもってこいでしょう。一日中、立ちっぱなしの業務ですが、みなさんがんばっています。
 学校の中では「先生」として見てくれることも、ここ(社会)では、通用しません。そういう環境の中で、対話力や人間力を磨いて欲しいですね。そして、ここで体験したことを是非、学校で子どもたちにかえしてくれることを期待しています。

 黄色いジャケットを着た人を見つけたら、声をかけてみてください。
 もしかしたら、担任の先生かもしれませんよ (^o^)
by himeji-science | 2013-08-12 15:53 | 館内案内

CDコンサート

プラネタリウムCDコンサート
Colors ♯2 Black


本日、17時15分から、2回目のCDコンサートを行います。
先週のテーマは「Green」。星空のもと、素敵なコンサートでした。特に、「七夕さま」の曲では、松本市の七夕人形が紹介され、「へえ~」と思いました。

今回のテーマは「Black」
曲目から、「黒」をイメージしてみください。

①七つの子 ②The Blackbird ③汽車ポッポ ④帝国のマーチ ⑤THE BLACKHOLE ⑥『白鳥の歌』~セレナーデ ⑦Temerina ⑧アメイジング・グレイス ⑨上を向いて歩こう

「なんで黒やろ?」
と思うタイトルの曲もありますが、想像するのも楽しいですね。

暑い一日の最後をプラネタリウムの中で、穏やかに過ごしてみませんか?

なお、このコンサートは、プラネタリウム観覧券(CDコンサート観覧券)でご観覧いただけます。
by himeji-science | 2013-08-10 11:14 | イベント

 連日、暑い日が続いています。科学館は冷房がきいていますが、多くの方に来館いただき、その熱気で「暑いな」と感じられるかもしれません。申し訳なく思います。
その分、『お化け屋敷』で涼んでください。

キャー!キャー!!
f0191517_1431148.jpg

会場から甲高い悲鳴が聞こえてきます。

子どもたちだけより、案外大人の方がはいるほうが
「キャー」
が多いような気がしますが・・・

アナグリフ
f0191517_14411762.jpg
右目用と左目用の画像を赤と青の2色で作り、これを左右色の違うメガネを通して見る方式を「アナグリフ」といいます。メガネと同じ色は見えなくなるため、右目、左目とも2色の画像の片方だけが違う色は黒っぽく見えます。右目、左目それぞれの画像を脳が立体として感じられるのは、両目で見て立体的に見えるのと同じです。
 会場では、この「アナグリフ」の工作をすることができます。

熱中症には用心してください
 昨夜、頭痛で目がさめ、汗びっしょりになりました。そのまま、頭痛が治らず、朝に病院に行くと「熱中症の可能性ありますね」
と言われ、点滴をうけました。
 クーラーが効きすぎた部屋は苦手なので、クーラーをつけず、部屋で過ごしていたのですが、室温は高かったと思います。そういえば、水分もほとんどとってなかったなあ・・・
運動したり、炎天下にいるときは、意識して水分補給しますが、室内いるときは、あまり意識しませんでした。
 反省です。
by himeji-science | 2013-08-08 15:20 | イベント

CDコンサート

プラネタリウムCDコンサート

本日、17時15分から恒例のプラネタリムCDコンサートを開催します。
今回は「色」をテーマにしています。毎回テーマの色にあった曲を選び、楽しんでいただけるよう演出工夫しています。
第1回目の今日の色は
「Green」
曲目は、①緑の風のアニー ②Sweet Singing Bamboo ③七夕さま ④グリーン・スリーブス ⑤グリーン・グリーン ⑥ノルウェーの森 ⑦UFO ⑧組曲『惑星』より「天王星」 ⑨思い出のグリーン・グラス
以上9曲です。

なんで「Green?」という曲があって、興味津々です。

日中は暑いですが、涼しいプラネタリムの中で、素敵な時間をお過ごしください。

お聴きになりたい方は、プラネタリム観覧券が必要になります(本日のプラネタリウム観覧券があれば入場いただけます)
by himeji-science | 2013-08-03 14:54 | イベント

顕微鏡基礎講座

見えた!見えた!

昨日、今日と「顕微鏡基礎講座」が開催されました。小学4年生から中学1年生まで、2日間それぞれ30人ずつの参加がありました。

「何が見えた?」
「気持ち悪いもの」

f0191517_17362794.jpg

あまりに大きすぎて、カバーガラスが盛り上がっています。顕微鏡を通さなくても形がわかります。

「見えた!」
顕微鏡の接眼レンズを覗くと、ふだん見ることのできない「顕微鏡ワールド」が広がり、見ていて飽きませんね。

サンプルを慎重に取り出します。
f0191517_17374393.jpg

ねらいをつけて、スポイトですいます。
上手くとりだせたでしょうか。

夏休みの自由研究に結びつけたり、学校で顕微鏡を使う時に役立つと思います。
毎年、実施していますので、来年、申し込んでくださいね。
by himeji-science | 2013-08-02 17:40 | イベント