2013年

今年も残すところ、あとわずかとなりました。2013年を振り返ると姫路科学館にとって、大変大きな1年でありました。

 1つ目は、開館20周年を迎えることができたことです。平成5年4月29日、手柄山にあった姫路市立科学館からこの青山に姫路科学館としてオープンしてから20年、多くの市民の皆様に科学に触れ、科学を楽しんでいただきました。イベントには『20周年』の冠をつけ、広くアピールしてきました。1月からもまだまだ続きますので楽しみにしていてください。
20周年を記念して思い出のエピソードを募集した中で一つ紹介します(HPに掲載していますので、興味ある方はご覧ください)
『私が子どもの頃の姫路科学館は、まだ手柄にあった頃の科学館です。近くにあった図書館とともによく行ったものです。冷房というより窓が開いて風が入り、扇風機の風がここちよく感じたものです。今の科学館にはたくさんの体験装置はありますが、当時はなかなか体験・実験装置はなく、科学館で体験できることが、大変嬉しかったように思っていました。あれから数十年たち、今は子どもたちと行く機会が増えました。行くたびに、あの頃の木造の科学館が頭をよぎります。大人になってあらためて発見することも多々あり、もっと子どもたちに興味をもって体験・経験をしてもらいたいです。』
子どもの時の経験は、ずっと残るんですね。私も姫路市立科学館に子どもの時行ったことを覚えています。薄暗い展示室(子どもの時の記憶です)に雷の実験装置があり、スイッチを押すと綿のような雲から雷が発生するものでした。今の姫路科学館に来てくれた多くの子どもたちが、20年後、30年後にどんな体験をしたのか語ってもらえると面白いです。

 2つ目は、プラネタリムの改修です。デジタル化によって、大変美しい映像が映し出せるようになりました。より、自然に近い星の色になり、澄んだ高原で寝っ転がって見ているような気分になります。そして、全天周映像を導入したことで、圧倒的な迫力ある映像を映し出すことができるようになりました。よく「最初の3Dのホタルよかったで!すごい!」と言われます。私は力なく「はい・・・」と返事しながら、心の中で『あれ、注意映像なんやけど(携帯禁止や飲食禁止などのアナウンス)』とつぶやきました。

 3つ目は、入館400万人を達成したことです。20年で400万人です。本当に皆様ありがとうございます。

 4つ目は、伝統ある『姫路市児童生徒科学作品展』の出品数が今年1000点を超えたことです。今回が49回目。来年が50回目の開催となります。ますます、素晴らしい作品が集まってくることを楽しみにしたいです。
f0191517_16462394.jpg


来年は、午年。何事も“うまく”いくよう願っています。
来年もよろしくお願いします。
by himeji-science | 2013-12-27 17:02 | 想い

またまた 新春の植物展

昨日は、クリスマスでプレゼントに夢中だったのか、来館される方は少し少なかったようです。
今日は、雨模様。絶好の科学館日和で楽しんでいただいています。
さて、新春の植物展が始まって5日目になります。
f0191517_13565193.jpg
会場は、新春らしい華やいだ雰囲気があり、年末というのを忘れてしまいます。
f0191517_13583192.jpg
関連イベントのワークショップも昨日は開店休業でしたが、今日は、申し込みがあり、お家の方に手伝ってもらいながら完成しました。作っているときは、「なんだか難しそうだな」という感じでしたが、出来上がるといい顔してましたよ。


会期中の冬休みと土日祝に行いますので、また、年が明けたら参加してください。

♫もういくつ寝るとお正月♫
2013年もあと少しとなりました。
この姫路科学館も明日から年末・年始の休みに入ります。新年は、1月4日から始まります。またのお越しをお待ち申し上げております。
by himeji-science | 2013-12-26 14:18 | イベント

水引しおり作り

『新春の植物展』が開催されてますが、期間中の冬休みと土日祝にワークショップをしています。
今日行ったのは、『水引のしおり』作りです。

f0191517_15395919.jpg 水引って何?と思われる方もあるかもしれませんが、のし袋に金糸、銀糸や紅白で結ばれているものです。
 もともと、飛鳥時代に遣隋使が中国から持ち帰った贈り物に紅白の麻紐が結ばれていたことが始まりのようです。和紙をこより状にしてのりを塗り、色を染めたもので、色々な結び方があります。
 実際にやってみると、
「うん?」「あれ?」
と思うことが多く、大人の方でも戸惑っておられました。(私も悪戦苦闘しました。職員で練習した時もなかなか覚えられず投げ出したくなりました。でも、練習しましたよ (^^) 
f0191517_1546128.jpg
大人の方もはまっています。
 植物の色塗りをしたものをパウチし、先に作った水引をくくりつけると、とっても素敵なしおりの完成です。
「わあ、きれい!」
という声があがるほど、美しいと思います。 
 定員に限りがありますが、記念に作ってみてはいかがでしょう!
 期間中の冬休みと土日祝の11:40から行なっています。
by himeji-science | 2013-12-23 15:54 | イベント

クリスマス

クリスマスが迫ってきました。科学館の方でも、クリスマス関連イベントを行なっています。

12月23日(祝)には、『プラネdeクリスマス2013』を行います。
f0191517_11421331.jpg
クリスマスに関連した曲を流します。
【曲目】
1 そりすべり
2 ひいらぎかざろう 賛美歌第2編 第129番
3 赤鼻のとなかい
4 もみの木
5 花のワルツ
6 きよしこの夜
7 ソナタ第5番
8 アヴェ・マリア
9 誕生日のロマンス ~「2つのロマンス」より
10 LET it be
以上10曲を流します。星空と映像をながめながら、心地良いクリスマスCDコンサートをお楽しみください。そうそう、ドイツのクリスマスマーケットの様子の画像もあるようです。
プラネタリウムの中で一足早いクリスマスをお過ごしください。
ただし、夏のCDコンサートと違い、別にプラネタリウム観覧券が必要になりますので、ご注意ください。

昨日は、実験工作教室で『クリスマスキャンドルを作ろう』を実施しました。親子で楽しく作ることができましたよ。
f0191517_11594423.jpg

f0191517_120137.jpgこんな素敵なキャンドル作りました。緑の円錐に溶かしたロウをホイップ状にして、くっつけていくと、手作りキャンドルが出来上がります。左のキャンドルは、型に流したロウの中に、あらかじめ作っておいた1cm角のキューブを入れてできたものです。


今日の自由参加の科学教室で『クリスマスキャンドル』を行います。昨日の講座に参加できなかった方も今日の自由参加の科学教室には、参加できますよ。右のツリーを作ります。参加希望の方は、科学館に来て、申し込んでください。
時間は、1回目が13:10から。2回目は14:30からです。定員がありますので、お早めに受付で申し込んでください。
by himeji-science | 2013-12-22 12:17 | イベント

新春の植物展

今日、21日から『新春の植物展』が始まりました。
会場は、華やいだ雰囲気で、いい香りもただよってきます(カリンの実の香りです)
入り口近くに『飾って嬉しい!お正月の植物』飾っています。
f0191517_1641398.jpg

11:40から「植物あそび」を行いました。
f0191517_16475472.jpg
手裏剣をつくったり、ヒイラギをくるくる回したりして遊びました。土日祝にワークショップを行いますので、お楽しみに!
初日の今日は、午後から「コッカード先生」による、植物解説がありました。「なぜ、ナンテンをおせち料理に使うか」とか「マンリョウ、センリョウの違い」とか色々お話いただきました。参加された方は、興味深く聞かれていました。私も『なるほど』と思うことがたくさんありました。
f0191517_16512829.jpg

話を聞いたり、パネルを読んだりして、少しでも身近な植物の関心をもってもらえれば嬉しいですね。
by himeji-science | 2013-12-21 16:54 | イベント

2階常設展示のコーナーを季節ごとに、少しずつ変えています。
今回更新したのは、壁際の「きのこ」です。
その名も『冬に播磨でみられるきのこ』です。
f0191517_16465919.jpg
壁面には、一部、ジュニア学芸員の子どもたちが採集したきのこも含まれています。
f0191517_16485784.jpg
採集したきのこを凍結し、その後フリーズドライの要領で乾燥していきます。湿気を吸って、ふにゃふにゃにならないよう処理したり、土台を地面に似るよう作ったたりと結構時間と手間がかかっているんですよ。近くでみてください。
「うわー本物そっくり」
という声が聞こえてきますが、もともと本物ですし・・・
季節ごとにかわっていくきのこをお楽しみください。

【新春の植物展】
明日から、1階特別展示室で『新春の植物展』が始まります。めでたい植物、おいしいお正月の植物、官兵衛ゆかりの植物や午のおもちゃなどを展示しています。
f0191517_17193292.jpg
年末、年始にお越しください。
詳しいことは、次回に!
by himeji-science | 2013-12-20 17:20 | 館内案内

昨日、18日から「クリスマス期間限定☆こどもクイズラリー『星のかけらを集めよう!』が始まりました。これは、クイズラリーをしながら、天体写真カードを集めるものです。
2階、3階、4階の各階のSAにクイズの答えを伝えると、なんと、素敵な『天体写真カード』がもらえます。ちょっと難しい問題もあるかもしれませんが、やさしいSAがヒントを出してくれるかもしれませんよ。
クリスマス週間にちょっと楽しんでみてください。
ちなみに、対象は子ども(高校生以下)に限ります。
f0191517_1756763.jpg
巨大なツリーが皆さんをお待ちしています。
f0191517_1832197.jpg

サンタクロースが館内をウロウロさまよっているかもしれまん。楽しい雰囲気で皆様のお越しをお待ちしています。
外は寒いですが、展示やプラネタリウムをご覧になり、「ホッ」と暖まってください。
by himeji-science | 2013-12-19 18:09 | イベント

今日、『第17回姫路ロボ・チャレンジ』スタンダードクラスが開催されました。25台のエントリーがありましたが、キャンセルがあり、22台の戦いが始まりました。
f0191517_18411389.jpg
戦いを控え、皆さん調整に必死です。声をかけるのも気を使う感じでした。昨日のエントリークラスにも出ているロボットもありましたが、朝早くからPCとにらめっこしていましたね。
競技はまず、『デモンストレーション&チャレンジ』から始まりました。
f0191517_18503345.jpg
どうですか!この真剣な表情。シンプルファイターの近藤さんは、今回司会もされたので、大変だったと思いますが、朝一番に来て、調整されていましたよ。
次は、『さがしてポン』ですが、なかなか苦戦していましたね。
f0191517_18543138.jpg
やはり、一番むずかしい競技かもしれませんね。
その次は、『ロボ・トライアスロン』です。クッションの柔らかさ、ひっかかり具合が微妙で歩くのが案外むずかしいようです。階段を登り、細道をあるくのもなかなか難しい中、神戸科学技術高校の生徒ががんばっていましたね。
f0191517_18591330.jpg
 
最後は、『バトル』です。
f0191517_19049.jpg
「ガシーン」「ガチャ」とぶつかる音と素早く動くスピード感に思わず
「頑張れ!」と声が出てしまいますね。


総合優勝は、レグホーン、2位はシンプルファイター、3位はYOGOROZA でした。
f0191517_1923694.jpg

二日間の熱い戦い。皆さんありがとうございました。
次回も必ず、参加してくださいね。
by himeji-science | 2013-12-15 19:05 | イベント

第17回姫路ロボ・チャレンジエントリークラスが今日行われました。早朝から、参加者があつまり、大会にそなえていました。
f0191517_18153033.jpg
最初は、デモンストレーションです。
今回の大会から、デモンストレーションは、「デモンストレーション」か「姫路城築城」か「探してポン」のどれかを選択できるようになりました。驚いたことに、科学技術高校の生徒が、みんな「探してポン」を選択したのです。明日行われるスタンダードクラスでも、ようやくクリアできるロボットがでてくるようになった難易度の大変高い競技です。それに果敢にチャレンジしていました。
f0191517_18234669.jpg

できるんですねえ。ビックリしました。

今回の特徴は、小学生が多く参加していたことで。


上手くいかなかったところがあっても
「次がんばります!」
の声を聞くと『がんばるんやで!』と声をかけてしまいますね。
激しいバトルもありました。エントリークラスとは思えない激しい戦いがあり、会場からも
「○○頑張れ!」
と声援が飛んでいました。
f0191517_18292755.jpg

もうひとつ、スペシャルゲストがありました。
f0191517_18303461.jpg

サンライズの井上幸一さん河原よしえさんご夫妻、ロボット遊園地の岡本正行さんです。参加者の目が憧れの眼差しに変わったんですよ。この姫路ロボ・チャレンジを応援していただいていることがひしひしと伝わってきました。

本日の結果
【ロボ・タイムアタック】
 1位 ロボット名 「絶一門」
 2位 ロボット名「焔天桜」
【バトル】
 1位 ロボット名「アトラス」
 2位 ロボット名「トレミス」
【総合】
 優勝 ロボット名「トレミス」
 2位 ロボット名「アトラス」
 3位 ロボット名「EQUINOX」
でした。おめでとうございます。

ちょっと一息
合間に楽しいロボットとのふれあいがありました。
f0191517_18432123.jpg

あすは、スタンダードクラス。楽しみにしてください。
優勝ロボットを当てたかたには、素敵な賞品があたります。そのためには、科学館に来なければいけませんね。是非お越しください。
by himeji-science | 2013-12-14 18:48 | イベント

オーロラファンタジー

11月29日からプラネタリウム番組『オーロラファンタジー』が始まり、人気をよんでいます。
f0191517_16313496.jpgEvery Little Thingの持田香織さんと伊藤一朗さんがナレーターをつとめ、美しいオーロラと素敵な歌声で至福の時をすごすことができますね。
オーロラの光のカーテンが刻々と動いていく様子やドーム全体に広がり、天から降ってくるように感じるオーロラに、現地にいるような気がしてきました(現地に行ったことないのに・・・ ^^;)
オーロラだけではなく、満天の星を見ながら ELTの曲を聴く。
ゆったりと時が流れるような気がします。
同じ星に生まれ、同じ時を過ごす私たちは、支えあって生きている と語っていましたが、曲と相まって、心にぐっと響いてきました。

まだ、ご覧になっていない方、是非お越しください。

大切な人といっしょに。




明日は、姫路ロボ・チャレンジです。ロボットの熱い戦いの合間にプラネタリウムを観て、心おだやかな、やさしい気持ちになり、また、ロボットに声援を送ってください。
by himeji-science | 2013-12-13 16:50 | 館内案内