明日から「第28回未来を描く科学絵画展」がはじまります。
この絵画展には、姫路市内の小中特別支援学校から集まった436点を展示しています。
(姫路市外の小中学校にも案内を出していたのですが、残念ながら、応募が・・・)

開催に先立って、1月18日に審査を行い、金賞、銀賞、銅賞を決めました。
f0191517_11341467.jpg
審査員の方の顔を見ればわかるように、絵だけではなく、下のコメントも読みながら
「う~ん!」
「ここがな~、どういう意味なんやろな~」
「なるほど、こういうことか!」

なんて言いながら、実は、困っていたんですね。
甲乙つけがたく、どの作品も力作揃いで。

一人でも多くの方にご覧いただき、子どもたちが描く「未来の姫路」「未来のまち」「未来の生活」「宇宙生活」などに触れていただければ幸いです。
f0191517_11471173.jpg


会期は、1月31日(金)~2月23日(日)です。
(休館日は、2月4日(火)、12日(水)、18日(火)です。お間違えのないように)
絵画展の観覧は無料です。
by himeji-science | 2014-01-30 11:49 | イベント

姫路科学館友の会主催の『第3回 お楽しみ福袋』が本日、千秋楽を迎えました。
すべての出場者の方のステージを見ることはできませんでしたが、楽しく見させていただきました。
f0191517_15544232.jpg
1月12日の腹話術は、いっこく堂さんを生でみているような感じがして、ビックリ!ピンキーちゃんとキャサリンおばさんが登場し、会場は大盛り上がりでした。

本日最終日は、童謡コーラス、マジックショーで盛り上げていただきました。
f0191517_15593725.jpg
なごやかな雰囲気の中で、多くの方に楽しんでいただき、「福」がいただけたのではないでしょうか。
f0191517_161287.jpg
工作あり、科学の話あり、出し物あり、ぜんざい・甘酒ありと、1月11日から25日までの土日祝は、
「科学館に行けば、何か楽しいことやってるぞ!」
になりました。

出演された皆様、本当にありがとうございました。
そして、色々と準備していただいた友の会スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
心から御礼申し上げます。
by himeji-science | 2014-01-25 16:09 | イベント

1.17に思う

1月17日にいつも思う。
あの日のことを。
朝の揺れで、子どもを連れて外へ飛び出しました。でも、外に出たのは、私たち家族だけでした。

その後のニュースを聞きながら、学校に向かいました。
当時、私は、妻鹿小学校の6年を担任してましたが、1日中テレビをつけて授業をしたことを覚えています。刻々と被害の様子が画面に映し出されるたびに、
「えらいことや、どないなるんや」
と、神戸の様子を心配し、事の重大さが、恐ろしく感じられました。
しばらくして、災害ボランティアの募集があり、参加することにしました。行った小学校は、長田の蓮池小学校。
廊下にも、体育館にも、多くの方が避難され、校舎に入ると消毒液の匂いがしたのを昨日のことのように思い出されます。
高校生でしょうか、受験に備え、勉強している姿もありました。
「二度とこのような大惨事は起きない」と思い、当時の新聞を集め、特集号を買い求めました。

二度とないように、と思っていましたが・・・

今朝の神戸新聞の『記憶と教訓 継承が使命』のみだしと年々震災を取り上げる記事の量が少なくなる現状に「しかたないのかな」という思いと「今の子どもたちは知らないんやから伝えなあかん」という思いが交錯します。

あらためて、私たちは、危うい大地の上で生きているんだという思いがしました。南海トラフ地震が起きたら、山崎断層が動いたらどうなるのか、今一度考えないといけないと思いました。
我が家の防災も、全く不十分。家具の転倒防止もできていないのもあるし、避難グッズもできていない。心のどこかに、
「大丈夫やろ」
という根拠のない安心感があるのも事実でしょう。

阪神・淡路大震災のことを教訓に、今一度生活を見つめなおさねばと、強く強く思った、今日でした。
by himeji-science | 2014-01-17 14:30 | 想い

備えあれば憂いなし

今日の木曜サイエンスサロンでは、兵庫県立大学の木村玲欧先生に「備えあれば憂いなし~地震が起きたら何ができる」と題した講演をしていただきました。
講演を聴くためのエレベーターの中で、受講生の方とお話すると、家族の間で地震にあったときの集合場所や連絡先を決めているとのことでした。早速、我が家でも話そうと思いました。

昨年度の段階で、この1月の講座は「地震」についての話と決め、先生と調整をはかってきました。
f0191517_1792890.jpg
先生の講演は、内容が濃く、また、思い出すことも多く、大変わかりやすかったです。
 東日本大震災、南海トラフ地震、阪神・淡路大震災、地震のタイプなど心に留めておかなければならない内容でした。大川小学校の話や阪神・淡路大震災の様子の話を聞きながら、当時読んだ記事や映像が思い出され、涙してしまいました。
f0191517_1718392.jpg
後半は、防災について、また、学校での防災教育の現状など話していただき、大変参考になりました。

明日は、忘れてはいけない日です。
家族と当時を話し、防災・減災への意識をあらためて持ち直そうと思います。
by himeji-science | 2014-01-16 17:36 | 昆虫

何がでるかな?

昨日から始まった“お楽しみ福袋”楽しんでいただきました。
楽しい科学の話では、『縁起の良い植物』のお話を御国野小学校古角校長先生にしていただきました。
f0191517_11323230.jpg
今展示中の『新春の植物展』と関連して、名前の由来や特徴などお話していただきました。

その後は、、南京玉すだれ、皿回し、紙芝居がありました。
f0191517_1230073.jpg
南京玉すだれは、テレビでは見たことはありましたが、実際に見るのは初めてでビックリ。
「あっ、さてっ、あっ、さてっ、さてっは南京玉すだれ」の掛け声とともに、ジャラジャラと玉すだれを操りながら、色々な形を作っていきました。
見事出来上がると
「お~!」
っと声があがり、拍手。
皿回しもなかなか難しいようでしたが、上手く回している人もいましたね。

さて、本日は何が飛び出すのでしょう?お楽しみに!

今日、『ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館』がオープンします。そちらを見学したあと、姫路科学館のプラネタリムでCDコンサートを聴いていただき、「軍師官兵衛」を見るという流れでしょうか。
CDコンサートは16:15開演です。
プラネタリム観覧券が必要ですので、ご注意ください。
by himeji-science | 2014-01-12 13:00 | イベント

お楽しみ福袋

1月11日から25日までの土、日、祝に『お楽しみ福袋』を行います。
これは、姫路科学館友の会が主催で行う“福袋”で、日替わりで様々な催しを行い、来館される方に楽しい“福”をプレゼントする催しです。
初日の今日は、
1 科学工作  ・五連だこ  ・くるくるレインボー
2 楽しい科学の話(13:00~)
3 紙芝居、南京玉すだれ、皿回し(13:40~)
4 扇舞 荒城の月、古城、はぐれコキリコ(14:30~)
です。
最初の「五連だこ」では、作るのにちょっと苦労していましたが、
f0191517_12142692.jpg

完成したたこを上げる時は、おおさわぎでした。
f0191517_12145598.jpg

風があまりなかったのが残念でしたが、スルスルッと上がっていきました。雲ひとつない青空に五連のたこが上がっているのは、とてもよかったですよ。

1月12日(日)
1 工作は、「万華鏡」「プロペラカー」(10:30~12:20)
2 楽しい科学の話(13:00~)
3 楽しい腹話術(13:40~)
4 健康ダンス(14:30~)

1月13日(祝)
1 科学工作 「びっくり箱」「回転カー」(10:30~12:20)
2 楽しい科学の話(13:00~) 
3 マジックショー(13:40~)
4 女性コーラス(14:10~)

です。
科学館特別展示室で行いますので、一緒に「福」をいただいてください。
観覧無料です!
by himeji-science | 2014-01-11 14:22 | イベント

1月12日(日)の16:15から『プラネdeニューイヤー2014』と題したCDコンサートを行います。年末には、『プラネdeクリスマス』を行い大勢の方にお越しいただきました。
f0191517_1642553.jpg

さあ、今回はどんな曲が聴けるのでしょうか?
曲目を紹介しましょう。
1 スキー
2 冬景色
3 「軽騎兵」序曲
4 おうま
5 草競馬
6 「無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調」BWV1009~アルマンド
7 夢想花
8 いかに美しきかな、暁の明星は BuxWV223
9 歌劇「トゥーランドット」~ネッスンドルマ(誰も寝てはならぬ)
以上全9曲をご用意しています。
「あっ!知ってる」
という曲もあるでしょう。
「うん?もしかして、あのスケートの・・・」
という曲?

楽しみです。

曲だけでなく、ドーム全体にどんな演出がされるのか、ご期待ください。(私も全く知らないので楽しみです。)
なお、別にプラネタリウム観覧券が必要です(使用済みの観覧券では入場できません)

そして、おうちに帰られてから、「軍師 官兵衛」を見て、日曜日を締めくくりましょう。
by himeji-science | 2014-01-10 16:21 | イベント

いい香り

今、特別展示室で開催している『新春の植物展』の会場に、とてもいい香りが広がっています。
香りの正体は
f0191517_1452306.jpg

です。
左が白梅、右がカリンの実です。
年末年始で科学館が休館中、白梅は、屋外に出していましたが、室内に入れた途端に蕾が開き始めました。
現在は、写真のようによく開き、ウメのとても良い香りがしています。数歩進むと今度は、カリンの実の熟したいい香りがしてきます。
 
では、ウメとカリンの共通点はなんでしょう?

 いい香りがすることは、もちろんですが、実は、どちらも「バラ科」なんですね。

もう数歩進むと柑橘系のいい香りがしてきます。
f0191517_1855416.jpg

そこには、ユズの果実があります。鼻を近づけると強い香りがします。

それぞれの解説も会場にありますので、読んでいただくと
「なるほど、そうだったのか」
と思っていただけると思います。

目で見て春を感じ、香りで春を感じてほしいですね。
フクジュソウの花がもう少しで咲きそうです。
by himeji-science | 2014-01-09 18:20 | イベント

新春の植物展

 昨日、NHKの『軍師 官兵衛』をご覧になった方も多いかと思います。姫路や広峯などの地名がでるたびに
「お~」
とテレビ桟敷で声をあげてしまいました。^^;
これからの放映が楽しみです。

 さて、特別展示室で開催中の『新春の特別展』の中に黒田官兵衛に関係ある植物を展示しています。
f0191517_1553532.jpg
左が「タチバナ」、右が「フジ」です。御着城主であった小寺家の家紋が「藤巴に三つ橘」で、黒田官兵衛の父職隆が小寺家に仕えたときにこの家紋を下賜されました。
また、「フジ」は、黒田官兵衛の家紋「藤巴紋」使われています。
f0191517_1625363.jpg もう一つ「メグスリノキ」も展示しています。メグスリノキは、カエデ科の落葉高木で、本当に「メグスリノキ」という名前なんですよ。
 さすがにこの季節で、落葉しています。(写真では、葉が付いているように見えますが、全て枯れています)
 黒田官兵衛の祖父、重隆がこの木で目薬を作り、富を築いたと言われています。『軍師官兵衛』の中でも薬を作っているシーンがありましたね。





【植物あそび】
f0191517_16175345.jpg
 ワークショップの中で植物あそびも行いました。イヌマキの葉を4枚使って「手裏剣」を作りました。1枚ずつ折って、挟んで、最後に通して出来上がります。編んでいく要領です。
 会期中の土日祝にワークショップを行なっています。水引作りか植物あそびのどちらかを行なっていますので、是非ご参加ください。
by himeji-science | 2014-01-06 16:32 | イベント

官兵衛

今日から『軍師 官兵衛』が始まります。黒田官兵衛を描いた『播磨灘物語』を夏ごろに読み始め、しばらくとまっていたので、改めて読むことにしました。
この本、実は、学生の時に買ったので、今から30年以上前のことになります。今の本と文字のサイズが全然違うことに愕然とします。
年末に読み終えた『海賊とよばれて男』と比べるとこんなに違うんですよ。(上が「海賊とよばれた男」、下が「播磨灘物語」)
f0191517_14435091.jpg

カメラを同じ距離にして撮影すると
f0191517_1435796.jpg

こんな感じで、随分違うなと思います。(上が「海賊とよばれた男」、下が「播磨灘物語」)
『播磨灘物語』を読むと、読みにくい(それは老眼のためでしょうか ^^;)ですが、テレビの進行に乗り遅れないよう読み進めていきたいと思います。

【ミュージアムショップ】
官兵衛に関連してメモ帳と飴を販売しています。
f0191517_14484226.jpg

話題作りにおひとついかがでしょう?
by himeji-science | 2014-01-05 14:53 | 想い