秘密結社鷹の爪 THE PLANETARIUM

 5月30日から、プラネタリウムの投影開始時刻が変更になりました。
 午後からの投影が、13:00のが12:45に。14:05のが13:50に。15:10のが14:55に。最終16:15のが16:00に変わりました。
 投影開始時刻が、早くなっているので気をつけてお越しください。
 今までだと、最終のプラネタリウムが終わると蛍の光が流れ、ゆっくりしていただけませんでしたが、これからは、終了後も少しゆっくりと「フーコー振子」でも眺めていただけそうです。

 新しいプラネタリウム番組『秘密結社鷹の爪 THE PLANETARIUM ~ムシムシ!昆虫プラネット~』が始まりました。長いタイトルで舌をかみそうです。
f0191517_16232171.png
秘密結社鷹の爪が、昆虫の世界に入り、ムシたちの生態を紹介します。ドーム全体に迫力ある映像をお届けします。

 昨日、4、5歳の園児の方々がご覧になり、
「面白かった!」
「夢の中にいるみたい!」
と言っていました。
f0191517_16313989.jpg


 プラネタリウムで、星や宇宙のテーマ以外の映像を流すことは初めてのことですが、デジタルを導入し、美しい映像をご覧いただけるようになったプラネタリウムの新しい活用を目指します。
ご理解ください。

by himeji-science | 2014-05-31 16:37 | 館内案内

アナウンス研修&マナー研修

昨日、科学館はメンテナンスのため臨時休館をしていました。
この休館日を利用して、SAや新しい職員が「アナウンス研修」と「マナー研修」を行いました。

午前中は、松岡千寿子先生(FMゲンキ)による発声とアナウンスの基礎
f0191517_10483276.jpg
緊張とともに「がんばらなくては!」という思いが強いのか、明らかに
「力入っとうな」
と思えました。

でも、最初と最後では、全然違っていて、受講者の表情も和やかで、益々いい声がでるようになっていました。

午後は、西口紗矢先生(FMゲンキ)によるマナー研修を行いました。
講師の先生も替わり、また、新しい内容で緊張感をもって研修できました。
f0191517_10553544.jpg
私は後半から参加しましたが、同じ内容のことでも、ちょっとした言い方を変えるだけで、随分受け取り方がかわることを改めて思いました。
丁寧語や尊敬語、謙譲語をTPOに応じて使い分けることは、大変難しいです。
丁寧するぎると慇懃無礼ととられることもあるし、親しみをこめて対応すると馴れ馴れしくとられることもあるし・・・

今回の研修だけで、十分できるわけはありません。色々な場面があるので、日々高い意識をもって過ごすことで、自然と身についていくことだと思います。
美しい姿を意識することでしょうか。

そして、最も大事なことは、相手の立場にたって考えることだと思います。みんなが相手のことを考えて発言したり行動すようになれば、幸せな社会になると思うのですが、簡単なようで難しいことですね。

いやいや、やらなくては!

by himeji-science | 2014-05-30 11:12 | 日常

スーパー竹とんぼ

竹とんぼと聞くと、羽根だけが飛んでいくものと羽根と軸が一体になって飛んでいくものを想像しますね。
今、姫路科学館の自由参加の科学教室で行なっている『スーパー竹とんぼ』は、羽根と軸が一体になったもので、「スーパー」と名がついているように、驚くほどよく飛ぶのです。
f0191517_14183022.jpg


この工作を行なっていただいているのが戎子良雄さんをはじめとする「国際竹とんぼ協会」の方々です。戎子さんとは、以前の実験工作教室からのお付き合いで17年ぐらいになるでしょうか。現役時代は電気メーカーに勤められ、何にでも興味を持たれ、多趣味でいらっしゃいます。

今日、屋台村に出すブースの件でお話に来られ、しばらく話したのですが、スマホの話題で盛り上がりました。
「万歩計の機能があって、ほれ、毎日、記録がでるんや」
「釣った魚や採れた大根のことをフェイススブックにのせているんや。娘や孫に見てもらうんや」
「カレンダーのとこに日記のように書き込める」
など、など話されるが、その顔が生き生きしておられる。
そして、
「みんなにスマホ使え言うんやけど、使わんな」
「便利やわ」

もともと技術屋さんなので、機能はフルに使おうとされているようで、実に意欲的で若々しい。
科学館の事業には、外部の方の協力が不可欠です。技術は勿論のこと、生き生きと活動される姿が、お客様に伝わるのでしょうね。

エントランスホールに行くと、ちょうど竹とんぼを飛ばしている家族に出会いました。
飛ばすのはなかなか難しそうでしたが、お父さんがやってみると
「ビューン」
と飛んでいきました。さすがですね (^^♪
f0191517_14204568.jpg



『スーパー竹とんぼ』は、7月19日、20日に行われる科学の屋台村にも出られますので、是非参加してみてください。

by himeji-science | 2014-05-24 14:26 | イベント

死んだふり

昨年もシロコブゾウムシの話をしましたね。
今回もこのかわいらしいシロコブゾウムシの話を。

一度、発見すると、
「今年もいるかな」
という気持ちで見つけに行ってしまいます。今年もいて、ひと安心。
6月13日からはじまる『夏のむし・ムシ大集合2』に展示できたらなと思い、飼育箱で飼っています。

飼育方法を調べ、生息していた近くのクズやフジなどマメ科の植物などを数種類入れておきましたが、食べたのかどうかわかりません。オオゾウムシも入れているので、昆虫ゼリーも入れてみました。
糞があるので、大丈夫だと思っています。

昨日の午後、脚をくの字に曲げ倒れていたので、そっと持ってみると、やけに軽く、おまけに触覚もたれていたので、
「死んだのかな」
と思い、ケースの上においていたのです。
f0191517_1442887.jpg

ところが、しばらくして、帰りぎわにケースの上を見ると
『いない』
少し離れたカーペットの上にいたので、つまんでみると、やはり、動かない
「風で飛んだのかな?一応、ケースに入れておこう」
と思い、ケースに入れておきました。

今朝、ケースを見ると
「昨日、入れておいた場所にいない???」
葉をそっとのけてみると、ちゃんと枝につかまっているんですよ (^^♪

今日つまんでみると、
f0191517_1433156.jpg
この格好でずっといるんですよ。私の机から2mほど離れたところにいます。チラチラ仕事しながら、見ていましたが、全く動きません。少しでも危険を感じると、死んだふりをする習性があるようで、
35分たちました。

「あっ!」

と思い出しケースを見ると、いなくなっていました。復活したみたいです。

不思議な昆虫です。人間の気を感じるんでしょうか。

by himeji-science | 2014-05-23 14:15

親子で楽しむ実験工作教室

今日、親子で楽しむ実験工作教室『シャボン玉で遊ぼう』が行われました。
青空の広がる中、色々な枠を作り、シャボン玉を飛ばしました。

まず、人が入ることができる大きなシャボン玉に入ってみました。
f0191517_15443218.jpg
人が入れるぐらいの大きなシャボン玉を作るのは、とても難しいのです。1mぐらい伸ばすのには、工夫がいるのです。風があってシャボン玉が揺れて、身体にふれるとすぐに割れてしまいます。
でも入った時は思わず
「わ~」
と、声が出てしまいますね。

広いところで、比較的大きなシャボン玉を作ることもなかなかないので、みんな楽しそうでした。
f0191517_15484136.jpg

安全な場所で、つい走りだしてしまいました。
f0191517_15493477.jpg
f0191517_15495272.jpg


楽しい実験工作教室をたくさん開催していますので、是非、申し込んでください。
事前申し込みが必要な講座が多いので、ご注意ください。

by himeji-science | 2014-05-17 15:52 | 館内案内

昆虫の達人

昨日、今年度最初の講座『昆虫の達人』を行いました。
参加者は、お家の方を含め、15人ほど。
石倉峯相の里をフィールドにして、採集を行いました。
講師は、古知小学校の中濱先生と菅生小学校の宍戸先生です。

まず、注意をして
f0191517_14283832.jpg
みんな、一生懸命聞いています。

いざ、採集へ。今回は、チョウの採集を主目的にしていました。
f0191517_1429127.jpg
さて、これはなんだろう?

f0191517_1429656.jpg
場所をかえて、この長いあみで何をねらいましょうか。

比較的たくさんの種類の虫が採集できました。
採集した虫は、科学館に持ち帰り、標本にしてみます。
f0191517_1430458.jpg
初めて標本をつくる人が多く、ちょっと、ドキドキしていました。

今回は、春の昆虫でしたが、夏、秋も同じ場所で採集し、季節の違いによる、種類の変化をつかみたいと思います。


今日は、4:15からプラネタリウムCDコンサートを行います。テーマは『森』で、担当者に
「今日の売りは何?」
と聞くと

「もりだくさん!」
と返ってきました。
(^^ゞ 楽しみです。

by himeji-science | 2014-05-11 14:50 | 館外イベント

プラネタリウムCDコンサート

まさに、新緑の候、木々の緑が目に眩しい季節になりました。
連休間に出かけられた方も、このお天気で、また、外出される方も多いかと思います。夢前川の河原を歩いておられる方を多く見かけました。

明日(11日)は、プラネタリウムでCDコンサートを行います。
テーマは、『森』
f0191517_137548.png
今の季節にピッタリです。

曲目は、
①おどろう楽しいポーレチケ
②となりのトトロ
③森の静けさ 作品68-5
④狩人の合唱VSもりのくまさん
⑤「4つの小さな夢の歌」~春:5月の夢の歌
⑥獅子座
⑦森へ行きましょう
⑧ポルカ「クラップフェンの森で」作品336
⑨与作
⑩この木何の木
これら10曲です。

みなさんがよく知っている曲もあり、思わず、口ずさんでしまうかもしれませんね。
曲に合わせて、ドームに映像を投影します。どんな趣向をこらした演出になるか楽しみにしてください (^^♪

当日は、16:15開演です(16:15投影の「北斗七星のひみつ」は投影しませんのでご注意ください)。なお、鑑賞にはプラネタリウム観覧料が必要になります。(使用済みのプラネタリウム観覧券では観覧できません)

ゆったりとした気持ちで、ご鑑賞ください。

by himeji-science | 2014-05-10 13:36 | イベント

奇妙な虫

先日、科学館の裏を歩いていると、壁に
「うん?」
何か黒い虫のようなものがついていました。

それが、これ
f0191517_17182389.jpg
f0191517_1718127.jpg

オオゾウムシです。
口の先がゾウの鼻のようになっていますね。
見つけたときは、ビックリしましたが、見ていると、妙にかわいく見えてきました。ゆっくり歩く姿がいいですね。

近くに、こんなのもいました
f0191517_17225548.jpg

シロコブゾウムシです。

これは、昨年見つけていたので、今年もいるかなと思い、探してみると、今年もいました。出会ったときはうれしかったですね。
「今年もいたんや!^^;」

春先の新芽が出る頃に、探しながら歩いていると色々な虫に出会います。今までに見たことがなかったので、驚きとうれしさで一杯になりました。

by himeji-science | 2014-05-09 17:27

GW終了

GWが終わりました。今年の休みは、天気がよく(5日は雨でしたが)外に出られた方が多かったかもしれませんね。

姫路科学館も、5日は大変混みあいましたが、今日は、比較的ゆっくりご覧いただけたかもしれません。
GW期間中、様々なイベントを計画し、参加された方は楽しんでいただけたのではないかと思っています。

ドライアイスロケットを飛ばそう
f0191517_182076.jpg


ゴム・ワンカーを走らせよう




逃げ出した☆を探せ
f0191517_1865419.jpg


GWで家族サービスで疲れた方も多いでしょうが、子どもたちの笑顔に疲れもとれますね。
私たち科学館職員にとって、
「面白かったわ!」
「来てよかったわ!」
という声を聞くと元気が出てきます。
一人でも多くのお客様に満足していただけるよう、これからも企画していきたいと思います。

なお、明日は、休日の翌日になりますので、科学館は休館になります。ご注意ください。

by himeji-science | 2014-05-06 18:15 | イベント

申し訳ありません

申し訳ありません その1
今日のプラネタリウム『銀河鉄道の夜』がほぼ満席だったのですが、13時からの『アースシンフォニー』は整理券も出てしまい、ご迷惑をおかけしてしまいました。
f0191517_12592083.jpg

「すみません、13時のアースシンフォニーは満席になったので、15時10分の回に回っていただけますか」
と、声をかえざるをえない状況になったこと、本当に申し訳なく思います。
この番組を見ようと思って来られた方もおられると思いますが、座席に限りがあるので、ご了承ください。

申し訳ありません その2
GW限定イベントの『ドライアイスロケットを飛ばそう!』が雨のため、また、タイル上が滑るため中止にし、「ゴム・ワンカーを走らせよう!」を実施しました。『ドライアイスロケットを飛ばそう!』を楽しみにしていた人、ごめんなさい (>_<)

申し訳ありません その3
明日(6日)に予定していた11時からの『ゴム・ワンカーを走らせよう』を『ドライアイスロケットを飛ばそう!』に変更します。『ゴム・ワンカーを走らせよう』は、15時30分からのみとなります。材料にも限りがありますので、ゴム・ワンカーを作ることを希望される方は、お早めにお越しください。

申し訳ありません その4
館内が大変混み合い、十分体験できない展示物があったかもしれません。スタッフの数にも限りがあり、十分対応できていないこともあったと思います。休憩スペースも少なく、お疲れになったこと申し訳なく思います。
「ハイサイ!琉球の生きものたち」には、多くの方が入られ、じっくりご覧になっていただき、ありがたかったです。
f0191517_133110100.jpg


申し訳ありません その5
なんと言っても、雨の中、桜山公園駐車場から歩いてきていただいた方。靴もぬれたことと思います。小さな子供さんを抱いて来られた方もあったと思います。本当に申し訳なく思います。


明日がGWの最後の日です。プラネタリウム『銀河鉄道の夜』は9時45分の投影で最後になりますので、観覧希望の方は、お早めにお越しください。整理券を発行する予定です。

by himeji-science | 2014-05-05 13:38 | 館内案内