窓の外は雨・・・

ここ数日、しっかりとした梅雨空が続いています。
5階展望室からの眺めも・・・
「窓の外は雨・・・」です。
雨粒のつたう窓ガラス越しに竹やぶを眺めていると、またまた発見!!
「みんな、礼儀正しい!!私の方を見ておじぎをしている・・・」
「いやいや、別にあんたにおじぎをしているわけじゃないんだけどね・・・」

f0191517_123682.jpg

by himeji-science | 2016-06-30 12:36 | 館内案内

館内ウォーク・・・

姫路科学館もリフレッシュオープンに向け、準備も最終段階となってきました。
運動不足に陥っている私の独断で、開館前の館内ウォークを実行しました。
「館内ウォークってなに?」
「答えは、いたって簡単・・・館内を一通りぐるーっって歩き、その歩数を数えることです。
エレベーターを使わず。すべて階段で、1階から展望室の5階まで、すべての展示物をぶらーっと歩いて回り、また、エレベーターを使わず階段を使って歩いて降りてくると、いったい何歩になると思いますか?
エントランス入口発着で、なっ、なんと、約1600歩でした。(私のゆったりとした重い足どりでの参考記録です。)
これを、7回繰り返すと、1日の目標によいと言われる10000歩を超えます。
「おぃ、こらこら、いったい何の目的で科学館に来るんや!!」
実際には、興味がある展示物を行ったり来たり、トイレに行ったりすると、もっと、もっと増えることと思います。
しかし、これは、私の短い、そして重い足どりでの参考であり、個人差があります。
7月15日、姫路科学館がリフレッシュオープンして、「いち、に、さん、し・・・」と数えながら歩いている人を見かけたら、それは、このブログを読んでいるいる人と判断してください。また、そういう目で見ている人も、ブログを見てる人ということになりますね。ありがとうございます。
いかん、いかん、方向性が変わってきていますね。
科学館展示そのものを楽しんでくださいよ。

次の写真は、エレベーターで楽しめる「サイエンスアート」です。
色がついていないように見えているものが、このようにきれいな色に見えます。
その仕組みは・・・
それは、是非来て見て確かめてくださいね。

f0191517_1326207.jpg

by himeji-science | 2016-06-29 13:27 | 館内案内

今、産みましたね?!

館内を歩いていると、ジャコウアゲハに遭遇・・・
よく見ると、葉から葉へと渡り歩くように飛んだかと思うと、一か所でしばらくとどまっている・・・
それも、決まってウマノスズクサ・・・
そして、また、次の葉へ・・・
しばらく止まっていた葉の裏をそっと見てみると・・・
ありました、ありました!!
ジャコウアゲハの卵が・・・
新たな生命の誕生ですね。
この卵が、いろいろな可能性を秘めた金の卵のように思えてくるのは、私だけでしょうか・・・
がんばれ、小さな、小さな「いのち」

f0191517_14563784.jpg

by himeji-science | 2016-06-28 14:57 | 昆虫

亀の世界は住宅難?

亀の世界は住宅難?
亀の甲羅干しの聖地、科学館前の上池の桟橋。
雨が降って増水すると、ちょっとした住宅難状態(笑)
「なぁなぁ、ほか空いとりますけど、やっぱり、カドベヤ狙いですか?」

f0191517_20512446.jpg

by himeji-science | 2016-06-24 20:36 | 日常

あれっ、なんか変?

いよいよ、リフレッシュオープンに向けて、引越し作業開始です。
All Kagakukan Staffでということで、私も年甲斐もなく、
「館長、大丈夫ですか?!」
と声をかけられながらも、意気込んでジャージ姿になったのはいいのだけれど、
あれっ、何か変???
「気付いた人、手を挙げて・・・」
「ハーイ、靴が変です。」
そうです、ジャージは用意したものの、靴を忘れ、なんと、アンバランスな革靴です。
まぁ、そそっかしい私のすることですから、そんなものです。
ということで、開館後はなかなか見られない館長のジャージ姿だろうということで記念にパシャ!!
なにはともかく、リフレッシュオープン後、多くの人でこのエントランスホールがにぎわうのを心待ちにしている私でありました・・・

f0191517_16454797.jpg

by himeji-science | 2016-06-22 16:45 | 館内案内

改修工事も順調に進み、皆さんをお迎えする日が、秒読み状態になってきました。
エントランスでは、以前は、みんなに会えず、心身ともに、すっかりへこんでいたキュートも、いまでは、だいぶ元気を取り戻してきました。(笑)
7月15日、みなさんをお迎えする日には、ふっくら、パンパン・・・きらきらと笑顔かがやくキュートに会えることでしょう・・・
ほんとに、オープンが楽しみです。

f0191517_153911.jpg

すっかりへこんでいたキュート


f0191517_1539324.jpg

だいぶ元気を取り戻したキュート
by himeji-science | 2016-06-20 15:40 | 館内案内

梅雨の晴れ間に・・・

さすがに梅雨・・・雨が多いですね。
そして、久々に、お日様が顔をのぞかせると外に出たくなるのが人の常・・・
まるで、ちょっとしたわんぱくっ子のようです・・・(笑)
そして、いつもとちょっと視点を変えて空を見上げると、なんでもないことですが、ちょっとした見ものが・・・
かえでと雲や光のコラボが・・・
なんでもないことですが、ちょっとしたわくわく感があります。
そう感じ、ちょっと得したように感じるのは私だけでしょうか・・・(そうです、あなたぐらいのものでしょう!!)
とりあえず、写真をアップします。
ちょっと視点を変えると、違ったものが見えてくる・・・ほんと、実感です。

f0191517_1294056.jpg
f0191517_1210537.jpg

by himeji-science | 2016-06-17 12:10 | 日常

池のなかのおたまじゃくしも、よく見ると、ずいぶん大きくなりました。
思わず、
「おぉ、あっという間に大きくなって・・・」
と声をかけたい心境になりましたが、なんとなく、こんな声が聞こえてきそうな気がしてきました。
「なにゆうとん。あんたに会うのは今日が初めてや。前にあんたが見たのは、別の子や、ほら、そこにおるやろ・・・」
よく見ると、そばに、少し小さいおたまじゃくしやもっと小さいおたまじゃくしもいました。
ほんとに、どんなスピードで成長しているのかはわかりませんが、日に日に、ぐんぐん大きくなっているのは事実ですね。これからの成長が楽しみです。

f0191517_16274762.jpg

by himeji-science | 2016-06-15 16:28 | 日常

メタセコイヤに学ぶ

科学館の一角に、メタセコイヤの木があります。
いつ見ても、シャンと伸びて、天頂部はスーッととがって、すっごくかっこいいです。
でも、もっと、かっこいいのは、根元に目をやると、どっしりと大地に根をはり、安定感があります。
自分も、是非、そのような存在でありたいと思うのですが、現実は・・・
最近、横に、横にの成長が止まらない私はどうしたらよいのでしょう・・・(泣)

f0191517_17103517.jpg

by himeji-science | 2016-06-14 17:11 | 植物

この前、モリアオガエルの泡巣を発見した池です。
よ~く池の中を見てみると・・・
います、います!!
小さな、小さなおたまじゃくしたちが・・・
下の写真で発見できますか?
ちょっと不鮮明でわかりにくいdすが、写真の中央付近に、2匹います。
モリアオガエルかどうかはわかりませんが、確かにいのちが、脈々と受け継がれ、流れている・・・
そんな、生命の息吹を感じます。
がんばれ、生き物たち!!

f0191517_12585650.jpg

by himeji-science | 2016-06-10 13:00 | 日常