<   2016年 08月 ( 46 )   > この月の画像一覧

秋の足音が・・・

まだまだ、暑い日が続いていますが、姫路科学館にも、秋の足音が聞こえてくるようになりました。
自然園あたりを歩いていると・・・
「ここやで~、ここやでぇ~わからんかぁ~」
と、まるで私を誘うかのごとく、夏の終わりと告げる、あの生き物の鳴き声が・・・
そう、つくつくぼうしです。
なかなか姿を見せないつくつくぼうしですが、
「どこや~」
と半分意地になって探してみると・・・
いましたぁ、いましたぁ・・・こんなところに・・・・
f0191517_1233743.jpg

こんな間近で見たのは初めてかも・・・
夏の終わりの大きな、そして、素敵なプレゼントをもらったような気持ちになり、とっても、Happyな気持ちになりました。
また、自然園をあとに、上池の方に行ってみると・・・
とんぼたちが飛び交う姿が目立ちました・・・
f0191517_1262719.jpg


姫路科学館にも、秋の足音が確実に届くようになりました。
これから、自然園など、外での観察もしやすくなりますね・・・
是非是非、姫路科学館の秋をお楽しみにお越しくださいね。
みなさんのお越しをお待ちしております!!

by himeji-science | 2016-08-31 12:08 | 日常

雨と緑の奏でるシンフォニー

今日は、一日中雨、雨、雨でしたぁ・・・
「な~んだ、雨かぁ・・・せっかくやのにぃ~」
って声も聞こえてきそうですが、雨は豊かな恵みをもたらせてくれますね。
私たちにとって、かけがえのない「水」!!
でも、それだけじゃぁないんですよね。

久しぶりの雨のなか、ちょっと、外に出てみました。
すると、どうでしょう・・・
雨が木々の葉を打つ音・・・
雨の当たるスピードや強さ、自分との距離の関係で、それは、幾千、幾万のハーモニーのようにも聞こえてきて、と~っても、豊かな時間を過ごすことができましたぁ・・・
「えっ、いったい、どれだけ聞いてたん?そんなに、暇なん?」
いえいえ、時間の長さじゃないんです。
過ごした時間の質、心の満たされ感ですよね。
まさに、雨と緑の奏でるシンフォニーですよね。
緑の葉も、なんだか生き生きとして見えるのは気のせいでしょうか???
f0191517_17204278.jpg



「いやぁ・・・豊かな、満たされた時間だったぁ・・・」

みなさんも、是非、外に出て、雨の奏でるシンフォニーを楽しんでみてはいかがでしょうか・・・

by himeji-science | 2016-08-29 17:21 | 植物

夢をつないで・・・

先日、「切抜き速報 科学と環境版」という機関紙でふとこんな記事を目にしました。
今年7月に日本人11人目の宇宙滞在に挑んだ宇宙飛行士大西卓也氏・・・
宇宙に興味をもったきっかけは、小学2年の時に父親と見た「スターウォーズ」であり、よくプラネタリウムに通ったとのことです。
そして、大学1年の時観た映画「アポロ13号」のロケット打ち上げシーンで、「多くの人の期待や希望を背負い、ミッションに向かう姿がかっこいい」と感じたと言う。
また、候補者選考の自己アピールにおいて、一人二役のミュージカルを演じ、他の受験者の心をつかみ、場を盛り上げた。このことを、採用担当者は、「場を和ませる力、人の心をつかむ力など、人間力も重要な資質である」と評価する。
このように、小さな頃の、ちょっとした体験をきっかけに、その夢をつないで、今回の宇宙滞在が実現しているのですね。
また、歌手の谷村新司氏は、私が以前に行ったコンサートのなかで、「小さい頃から星が好きで、夜中、家を抜け出しては、公園の滑り台にねっころがって星空を見ていた。だから、私の歌のなかには、星をテーマにしたものが多い」と語っていたのが、印象的でした。

いずれにしても、日々、何気なく体験していることが将来の夢の実現につながっていることって、結構あるんだなぁ・・・っていうことをあらためて感じる一幕でしたぁ・・・

姫路科学館にも、連日、たくさんの方が来てくださっています。
そんな多くの方々の夢の旅路のお手伝いができれば・・・みんなの科学好きを育てられれば・・・そんな願いをこめて、私たちスタッフは、今日もお客さまとのコミュニケーションを大切にがんばります!!
まずは、私たち自身が、夢をつないで・・・そして、楽しみながら!!!

f0191517_10122753.jpg
f0191517_1014089.jpg

f0191517_10131438.jpg

f0191517_10161382.jpg

by himeji-science | 2016-08-29 10:16 | 想い

これは???

「これは、何でしょう???」
f0191517_17133622.jpg


「一瞬、人類が最初に残した小さいけれど、偉大な一歩かと思ったぁ~」
って人・・・(ちょっと無理があるか?)
ひょっとしてアポロ世代ですか?
通ですねぇ・・・
ひょっとして、今姫路科学館で投影している全天映画「BACK TO THE MOON FOR GOOD」ご覧になりましたね???

これは、実は、2階に展示してある「イレヌス・ギガンテウス」の化石標本です。

人類が始めて月面に刻んだ小さいけれど、偉大な一歩・・・
あれから、約47年・・・
新たなチャレンジが始まろうとしている・・・

全天映画「BACK TO THE MOON FOR GOOD」
私も何回か見ましたが、何度見ても、新たな感動と懐かしさに包まれます。
だからこそ、これが標本とわかっていても、そんな冗談めいた衝動にかられたのかも知れませんね。
アポロ世代の方には、特にお勧めの一作です。
また、お子さんやお孫さんいっしょにご覧になり、あの頃の感動をつたられるのもお勧めです。
是非一度、ご覧になってみてくださいね。

by himeji-science | 2016-08-27 17:23 | 想い

宇宙めだかに想う・・・

1階エレベーター横に、大切な大切な仲間がいます・・・
それは、平成6年7月に、宇宙飛行士向井千秋さんとともに宇宙を旅してきた宇宙めだかの子孫です。
姫路科学館でも譲り受け、大切に育てています。
f0191517_1635314.jpg


「ほらほら、宇宙を旅してきためだかの子孫やで・・・すごいやろぉ・・・」
そんな会話も聞こえてきます。
f0191517_16371278.jpg


「へぇ~、すごいなぁ・・・」
これで終わらせてしまうのはもったいないですよね。
ここに、PlusOneの会話がほしいですね。
「これこれ、めだかのこと言うとう場合やないで、あんたもそうなんやんで・・・」
「えっ、おれは、めだかか!!」
「いやいや、そうじゃなくって、このめだかも宇宙を旅しためだかの血をうけついでいるように、あんたも、あんたのおじいちゃんのそのまたおじいちゃんの・・・(言えばきりがないけど)血を受けつぎ、ず~っとそのいのちがつながってきてるんやで・・・かけがえのないいのちのリレーなんや!!」
そんなことを、みんなで共有したいですね。

宇宙めだかに想う・・・そんな心境で、いつも、眺めています!!
f0191517_16435542.jpg

by himeji-science | 2016-08-27 16:45 | 館内案内

3階で、キュートと「こんにちは!!」

姫路科学館のマスコットキャラクターのキュート・・・
キュートのエネルギー源は熱です。
キュートの顔パンパンに熱気が入るとセンサーが働き、キュートが飛ぶ(上がる)というわけです。
ですから、キュートの顔の中の熱と外気温等々、さまざまな条件によっても、どこまで上がるかというのが変わります。
それは、キュートの気分次第???いやいや、熱次第なので~す。

ちなみに、今日も、
「そろそろ飛ぶぞ~」
というキュートの気持ちを感じ3階で待っていると・・・
来ました、来ましたぁ・・・
顔パンパンにエネルギーを溜め込んだキュートが・・・
f0191517_1151768.jpg


ちなみに・・・
あるスタッフが、
「3階でキュートが見れると幸せになる!!」
って言っていましたぁ・・・
「やったぁ・・・私も幸せになれるかなぁ・・」

by himeji-science | 2016-08-27 11:53 | 館内案内

重ね重ねて100回目・・・記念号は、お城の女王さん来館特集!!

今年の5月17日・・・
前青野館長のあとを受け、「新たなる出会いに感謝!!」ということではじめての投稿をしてから、今回が、ちょうど100回目(100号)ということになります。
早いような、スローペースのような・・・
でも、間違いなく言えることは、日々、たくさんの方にお越しいただき姫路科学館をかわいがっていただだいていること、そして、フロアをぐるぐる回っていると、いろいろな声をかけていただけるということ。それが、原動力になっているということです。
そんな、みなさんの温かい雰囲気で出会うたびに、
「よ~し、より姫路科学館お魅力をお伝えしたい。そして、何よりも楽しいことがいちばん。そのためは、まずは、自分自身が楽しみながら、発見や感動を、楽しく伝えたい・・・」
そんな、気持ちがわいてきます。
それが、このブログのエネルギーとなっています。
本当に、みなさんに感謝、感謝です!!
これからも、どんどん続けていきたいと思いま~す!!

さて、第100回記念は、「お城の女王さん、姫路科学館を楽しむ!!」の巻で~す!!
こらこら、えらい、上から目線になっとるでぇ・・・お城の女王さん、姫路科学館をお楽しみいただくやんね。
でも、本当に、時間をかけて、存分に姫路科学館を楽しんでいただきました。
みなさん、コナンの謎解きチャレンジもらくらくクリアー・・・
そして、プラネタリウム・星空案内と全天映画「BACK TO THE MOON FOR GOOD」
これは、私が結構強引にお勧めしてしまいましたぁ・・・ごめんなさ~い!!
そして、展望室から常設展をじっくりまわっていただき、サイエンスショーや化石タッチングもお楽しみいただきましたぁ・・・

風体験スタジオにて・・・(まだ、風は吹いていません)
f0191517_18202925.jpg


化石タッチング
f0191517_18234579.jpg

お城の女王さんのなかには、子どもの頃来たと言われる方もあり、姫路科学館の伝統を感じるとともに、永きにわたってかわいがっていただいていることに感謝、感謝ですね。
本当に、ありがとうございました!!

by himeji-science | 2016-08-26 18:27 | 想い

いつの間にか、季節は夏から秋へ・・・

7月15日のリフレッシュオープン以来、大いに賑わいをみせた姫路科学館・・・
本当に、たくさんの方にお越しいただきました。
本当に、本当に、ありがとうございます。

さて、そんなこんなしているうちに・・・
まだまだ、日中は暑い日が続いていますが、ふと、空を見上げると・・・
流れる雲も、いつの間にか、少~し秋めいてきました。
f0191517_17563784.jpg


また、自然園で、耳を済ませてみると、つくつくぼうしの大合唱にまざって、秋の虫たちの声も聞こえるようになってきました。

夏から秋へと・・・まわりの自然や生き物たちも、リオオリンピック銀メダルに輝いた男子リレーチームのように、絶妙のバトンタッチをしながら、ますます素敵なハーモニーを奏でてくれることでしょう。
と~っても、楽しみですね!!

by himeji-science | 2016-08-26 17:59 | 日常

ほらっ、未来の科学者たちであふれている・・・

姫路科学館には、親子で、また、おじいちゃん、おばあちゃんと3世代でなどなど、たくさんの方にお越しいただいています。
ありがとうございます。
「あのなぁ、あんたらは知らんけど、昔、アポロ計画っていのうのがあってな・・・人類が始めて月に一歩をきざんだんや・・・そりゃ、びっくりしたわぁ・・・」
「その後、人工衛星がどんどん打ち上げられ、国際宇宙ステーションで長期滞在できたり・・・ほんと、時代は進んだもんやなぁ・・・」
「で、その後、月に行くのはどうなったん?」
「アポロ計画が終わって、その後は、誰も月には行っていないんや・・・だから、今、月には、人類最初の1歩と、人類最後の足跡が刻まれているんや・・・」
「へぇ~、月に行ってみたい~。今度の休みに行こか・・・」
ってなわけにはいきませんが・・・
未来の扉を開くのは、まさに、今、すぐそばにいる、お子さんやお孫さんかもしれませんね。
子ども達の好奇心、興味、そして、可能性は本当に無限です・・・
ほらっ、宇宙に夢を描いて、今日も、未来の科学者たちが・・・
f0191517_11124281.jpg


現在、プラネタリウムでは、全天映画「BACK TO THE MOON FOR GOOD」を大好評上映中です。
f0191517_11172653.jpg


また、4階常設展示には、アポロ計画をはじめとした宇宙開発の歴史を展示と映像でまとめたコーナーもあります。
f0191517_1114521.jpg


未来の扉を開き、新たな1歩を踏み出すのは・・・
まぎれもなく、ほらっ、あなたのすぐとなりにいませんか・・・
アポロをご存知の方は、当時の感動を今一度味わいながら、是非、その感動を、お子さまやお孫さんに語ってあげてくださいね。
f0191517_11164147.jpg

by himeji-science | 2016-08-26 11:17 | 館内案内

指紋の数だけ夢がとぶ(消える)・・・

以前にもお願いしましたが、エントいランスホールのフーコーのふりこ・・・
まず、来館された方が、
「なに、なに、これ?」
と集まって来られます。
f0191517_164529.jpg


そして、帰り際に、
「どれだけ倒れた???へぇ~、すご~い!!」
また、閉館間際に・・・
「何が何でもこれだけ見な変えられへん・・・」
と見つめる人もいます・・・
そして、ピンが倒れたときの歓声・・・

その横で、人気をもっていかれかけたキュートも、負けじと「シュー!!」
f0191517_1617496.jpg
姫路科学館エントランスは、そんな、楽しい、夢のあるフロアなのです。

ところが・・・
動くふりこ・・・ついついさわってみたくなるってこともあるのかも知れませんが、ついつい、手を出してさわってしまう人がいます・・・
そうすると、本来は、引力だけで自然にふれているふりこを、人の手を使って無理やり修正することになります。
定期的に磨いていますが、1週間もたたないうちに、これだけの指紋がついてしまいます。
そしたら、どうでしょう・・・不思議も驚きや感動も失われてしまいますよね・・・
でも、一度触られてしまうと、後はスタッフの手で直すしかありません・・・
指紋の数だけ、夢がどこかにとんでいってしまう・・・っことになりますね。
「ちなみに、指紋と共に写っているのは、写真をとる私の姿で、怪しいものではありません。」(笑)
f0191517_16124352.jpg


みんなの驚きや感動、そして、夢をとばさないためにも・・・
どうぞ、お守りくださいね!!
f0191517_1615082.jpg

by himeji-science | 2016-08-25 16:19 | 館内案内