<   2017年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

f0191517_830610.png


いえいえ、間違いではないですよ~
今朝、あまりにも空がきれいだったので庭先から見上げてパシャ!!
「な~んだぁ・・・」(笑)

でもでも、昨夜の星空ながめましたか?
ほんと、街中の自宅では、普段はあそこまでくっくり見えないのですが、ほんと、満点の星って感じで、くっきりでしたぁ・・・
ほんと、空気が澄み渡っていたんですよね・・・

ついでに、ふとかたわらにある庭先のはなみずきの木を見上げると・・・
つぼみが、前よりも、さらに大きくふくらんでいましたぁ・・・
青空にもくっくり映えますね・・・
あぁ、春はもうすぐそこまで来ているんだなぁ・・・
f0191517_8365644.jpg

by himeji-science | 2017-02-28 08:37 | 想い

2月3日より、1階特別展示室で開催していました第31回未来を描く科学絵画展も、今日2月27日で終了となります。
期間中、3200名を超える方にご観覧いただき、成功裏に終えることができました。
皆様に感謝、感謝です。
本当に、ありがとうございました。

f0191517_16333020.jpg


明日、2月28日は火曜日で休館日です。続く、3月1日(水)、2日(木)は、誠に勝手ながら設備点検の為休館とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、今後とも、皆様にお楽しみいただける姫路科学館をめざして、一層がんばっていきたいと思いますので、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

尚、3月3日からは、プラネタリウム星空案内(生解説)では、宇宙の話題として「大きな星座」をお届けします。
また、3月11日からは、企画展 第2回小林平一コレクション展「トリバネアゲハから見える生物多様性」を開催します。
f0191517_16404624.jpg


小林平一コレクションから厳選した標本と解説でその魅力と生物の多様性について、分かりやすく、おもしろくお伝えします。
f0191517_16413133.jpg


また、3月11日には、「3.11 いのちメモリアルデー」と題して、プラネタリウムでの特別投影(無料)やオリジナル歌とトークで届けるいのちのメッセージ「自然といのちのシンフォニー」、おはなし会「地震のはなし」などのスペシャルイベントの開催も予定しています。

どうぞ、3月も、姫路科学館がお届けするSpecial Presentsを、どうぞ、お楽しみください。
by himeji-science | 2017-02-27 16:47 | 館内案内

今朝の上池の光景です。

f0191517_1104696.jpg



ふり注ぐ陽射しが、きらきらと水面に反射して・・・
なんとも言えない、素敵な光景です。
まるで、満天の星空のように・・・

ほんと、いつも思うことですが、自然の織り成す一瞬一瞬の美には、心奪われますよね。
by himeji-science | 2017-02-25 11:03 | 日常

かもがかもしだす、ちょっといい雰囲気かも・・・(笑)
いやいや、冗談を言っている場合ではありません。
今日は、朝からと~ってもいいお天気。(かいせ~い)
そのお天気につられて、上池をのぞいてみましたぁ・・・
かもたちが、気持ちよさそうに、これまた、いい雰囲気です・・・

「はいはい、並んで~、前へ、進め!!」
f0191517_958534.jpg


着水・・・そりゃ!!
f0191517_9592787.jpg


よりそって、と~ってもいい感じ・・・
f0191517_100360.jpg


姫路科学館を楽しんだあとも、上池では、生き物たちが繰り広げる、と~っても素敵な、そして、ホットなドラマが楽しめます!!
是非、PlusOneのお楽しみをどうぞ・・・
by himeji-science | 2017-02-25 10:01 | 日常

「さぁ、そろそろ、出番かな???」
そんな声が聞こえてきそうな光景に出会いました。

f0191517_15514252.jpg


椿のつぼみが大きく、大きく膨らみ、いよいよ出番到来とばかりに着々と準備を進めています。
「えっ、いつの間に、こんなに大きく丸く太って・・・」
「いえいえ館長!!あなたの体には負けますよ!!」
そんなやりとりが聞こえて来そうな昼下がりでしたぁ・・・
by himeji-science | 2017-02-24 15:55 | 植物

「春のあたたかな陽射しがふしそそぐ、今日のよき日に・・・」
卒業式の門出のことばでよく耳にした言葉です・・・
今朝、すっきりといいお天気で、ふと外の景色を見たとき、その言葉がどこからともなく聞こえてきました。

f0191517_95697.jpg


夏から秋に向かうときも、
「あぁ、陽射しがやわらか~くなったなぁ・・・」
と感じますが、冬から春に向かうときも、やっぱり、まわりの気温とあいまってか、陽射しのやわからさ、やさしさを感じますねぇ・・・
「あぁ、季節は確実に春に向かっているんだぁ・・・」
そんな気持ちにさえてくれた今朝の景色でした!!
by himeji-science | 2017-02-24 09:07 | 日常

今日は、朝からと~ってもいいお天気!!
ここ数日、ちょっと曇や雨がちの日も多かったので、ギンギラギンの太陽に誘われて館の外に出てみました。
f0191517_14483758.jpg

ほんと、と~っても気持ちいいですねぇ・・・

以前にも、このブログでお話したかも知れませんが・・・
科学館の職員からこんなことを聞いたことがあります。
「ヒイラギは、歳をとると、その葉も人間といっしょでだんだん丸みを帯びてくる・・・」
「へぇ~」
って思って前にも見たことがあったのですが、今日、あらためてみると、ギザギザした葉と丸みをおびた葉が共存する様子がよ~くわかりましたぁ・・・
f0191517_1452629.jpg


ほんと、すごい、すごい!!
私も、ヒイラギにあやかってというか見習って、丸みを帯びた人間になりたいものです。(笑)
ただ、年々、確かに体だけは丸みを帯びてきているんだけどなぁ・・・(笑)
ここで一句・・・
「歳をとり  丸み帯びるは からだのみ」 (おそまつ)
by himeji-science | 2017-02-19 14:55 | 植物

春近し???

三寒四温・・・
一歩ずつ春の足音が・・・
とはよく言いますが、普段の生活のなかで、なかなか実感しにくいとでもありますね。
また、春の足音が確実に聞こえているのに、ついうっかり、また、そちらに心が向かなくて、見逃してしまっているってことも多いんじゃないでしょうか・・・

ふと、館外の自然に目をやると・・・
聞こえてきました、聞こえてきました・・・春の足音が・・・

ほんと、小さな、小さな変化ですが、春の芽吹きです。
f0191517_11443799.jpg


桜のつぼみも、少しずつ、少しずつ膨らんでいます!!
f0191517_11452941.jpg


ほらぁ・・・目と耳、そして、心をそちらに向ければ、聞こえてきますよ、春の足音が・・・
by himeji-science | 2017-02-19 11:46 | 想い

ほんと、季節が進むのが早いですね・・・
さっきまで、やれ、クリスマスだお正月だ、そしてバレンタインだって言ってたと思ったら、もう、おひなさまモードに衣替えです。

f0191517_13485254.jpg


館内の飾りだけでなく、春近し???と思いつつ外の木々を見てみると・・・
つぼみが大きく膨らんでいたりして・・・
少しずつ、少しずつ、春の足音が聞こえてくるようになりました???
「えっ、春の足音ってどんな音?って」
それはね、それはね・・・
自分の心で聴く(感じる)すてきな音ですよ!!
by himeji-science | 2017-02-18 13:52 | 館内案内

以前から、このブログでもなんどか話題にしていますが・・・
プラネタリウムを楽しむと、星空を見上げることが多くなる!!
そして、あなたは、どんどん、どんど~ん語りたくな~る!!
催眠術ではないですが・・・(笑)


先日、休みの日を利用して、近くの日帰り温泉に行って、の~んびり、露天風呂につかっていたときのことです。
ちょうど、天気もよく、西の空が茜色に染まり・・・そして、だんだん、茜色と深いブルーにつつまれはじめ・・・西の空にはきらきらと金星が・・・それを楽しんでいるうちに、さらに深いブルーとなり、夜の闇が・・・
「え~っ、いったいどれだけつかっとるねん」(笑)

ある親子がやってきました。
そして、小さな子どもが空を見上げて、金星を見つけたようで・・・そこで一言。
「お父さん、ほら、星がすっごいきれいやでぇ~」
ふと見上げたお父さんが一言・・・
「いやいや、あれは、きらきら点滅しとるし、動いとる・・・あれは、飛行機や・・・」
「へぇ~、そうなん、星かと思った・・・」

「いやいや、ぼうやが正解ですよぉ・・・」
「う~ん。語りた~い!!」(笑)
でも、親の威厳と、子どもの夢、信頼をつぶしてはいけない・・・
じっと我慢の館長であった!!

しばらくして、また、違う親子が・・・
そして、同じく金星を見つけて、子どもが一言・・・
「なぁなぁ、星が出とるで~、きれいやでぇ~」
お父さんも見上げて、今度は、ちゃんと一言!!
「あぁ、ほんまやな!!」「
「えっ、それで終わり???なんか、感動的な一言はないの???」
ここでも、ぐっと我慢!!
「あぁ、この人たちも、どこかで縁あって姫路科学館に勤めることがあったら、きっと、また、違った人生を歩んでいただろうに・・・」
いぇいぇ、そんな偉そうなことを言える立場ではありません。
私も、縁あって、姫路科学館に勤めることがなかったら、きっと、同じ間違いをしていたかもしれない。それぐらい、キラキラと異様に明るく、一瞬飛行機かなと思っても不思議でないようなあかりでした。
いやいや、それ以前に、星空を見上げることすらなかったかも知れない~
姫路科学館との出会いは、自分の人生を豊かにしてくれているんだぁ・・・
そんな喜び、幸せを感じるひとときでしたぁ・・・

場所がお風呂だっただけに、写真はありません!!(笑)
by himeji-science | 2017-02-15 15:36 | 想い