<   2017年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

「水、金、地、火、木・・・・・」
太陽系の惑星を覚えるのに唱えていましたよね・・・
常設展示4階にある展示「1000億分の1の太陽系」
この展示では、1億kmを1mにして、天体の大きさと距離を表したリアルなものになっています。

f0191517_12492026.jpg

さぁ、順にたどって行こう!!
「そりゃ、水、金、地、火、木、土、天・・・・んっ、あれあれぇ~おかしいぞ~???」

f0191517_12513674.jpg

「海王星はどこへ行った???」
「ないじゃないか、ないじゃないかぁ~海王星が・・・」
「いぇ、いぇ、ちゃ~んとありますよぉ・・・ちゃ~んと!!」(笑)
天王星から先を、ず~っと先を、探してみてね・・・

f0191517_12540470.jpg


by himeji-science | 2017-08-30 13:05 | 天文

昨日、夕方に、ふと空を見上げると~
「おぉ~、めずらし~い雲が~」


f0191517_09100089.jpg


色をつければ、まるで、オーロラスクリーン?!
「ちょっと、言い過ぎですかあぁ?」
「はい、言い過ぎです。」(笑)

でもでも、空の色をも、流れる雲も、あきらかに、夏から秋へと移り変わってきましたねぇ~
これからの季節、空と雲との奏でる素敵なシンフォニーを楽しんでみるのも、いいですね!!
by himeji-science | 2017-08-28 09:01

今日は、空気が澄んでいて、姫路城までくっきり見えていました。


f0191517_17150654.jpg
秋の高気圧におおわれて、乾燥した空気につつまれているからこその光景ですね。
これから、秋雨前線がうろうろすると、また、湿度の高い日が続くこともあるかと思いますが、秋の高気圧にすっぽりと覆われた秋晴れが続くようになると、こういった光景がよく見られるようになりますね。楽しみです。
常設展示5階、展望室にも是非足を運んで、眺めを楽しんでくださいね。


by himeji-science | 2017-08-26 17:18

エントランスホールで、みなさんをお待ちしている姫路科学館マスコットキャラクター!!
「え~っと、え~っと・・・名前、なんだっけ???」
よ~く耳にします!!
だめですよぉ!!キュートが泣いてますよ!!あっ、言ってもたぁ・・・」(笑)
そうです。キュートです。キュートですよ!!キュートですよぉ~!!
「まぁ、これだけ言っておけば大丈夫でしょう!!」(笑)
「覚えとけよぉ~!!いえいえ、覚えといてくださいね!!」(笑)

f0191517_11305581.jpg
キュートは、特に人工的な動力をもたず、熱気球と同じで、定期的に発生する熱い空気の力で浮かんでいます。
そして、そして~
「おいらも、楽しみたいも~ん!!」
と、時々、3階の様子をのぞきに行きま~す・・・
その姿がこれ!!結構シャイでしょう!!(笑)

f0191517_11344542.jpg
「おいらも、姫路科学館の仲間!!いっしょに楽しんでいるんだよ~ん」
そうキュートは言っています。いや、そう言っているように私には思えるので~す。
だって、だって、キュートも含めて、科学館に集う職員すべてが、All Kagakukan Staffなんだから・・・
みんながいるから、姫路科学館の魅力アップになってるんですよね。
そんな、みんな、一人一人に感謝、感謝の館長でありましたぁ・・・
いかん、過去形になっている・・・訂正・・・そんな館長でありま~す!!(笑)
これからも、All Kagakukan Staff の力を集めて、さらに楽しく、魅力的な科学館にしていきますよぉ・・・

by himeji-science | 2017-08-26 11:40

さぁ、本日、16:00からのプラネタリウムは、第62回プラネタリウムCDコンサートです。
プラネタリウムCDコンサートは、テーマに従って、CD(音楽)と映像などで、宇宙の話題を魅力的にお届けする姫路科学館オリジナルプログラムです。
今回のテーマは「太陽」

f0191517_10201821.jpg

オリジナルプログラムのため、ストーリーから選曲まで、投影者を中心に構想するため、投影者の想い、願いや個性、魅力が前へ、前へでます。それが、いいんです!!

今回も、「太陽」というテーマに沿って、全10曲を交えながら、楽しく、魅力的な45分間をお届けします!!
どうぞ、「太陽」をテーマとした宇宙の話題を、投影者がセレクトした音楽と、映像とともにお楽しみください。
きっと、宇宙に想いをはせながら、音楽と映像に包まれる素敵なひとときになることと思います。

今回が62回目ということは、62の投影者の想い、願いを重ねてきたことになります。
いつもつぶやくことですが、同じテーマで、同じことを伝えるとしても、それを伝えるのは”ひと”です。
そして、それをお楽しみいただくのも、やっぱり”ひと”
そんな、”ひと”と”ひと”との想いが交差する素敵なひとときを重ね重ねて62回目を迎えていることに感謝、感謝ですね。

「なぁ、なぁ・・・そんなええもんやったら、もっと、早くゆうてよぉ・・・」(笑)
「ごめんなさ~い。でもね、でもね、16:00からです・・・まだ、間に合います!!」(笑)
通常の「星空案内」とは内容が異なりますのでご注意ください。



by himeji-science | 2017-08-26 10:33 | イベント

さてさて~
最近、よくつぶやいていますが、つくつくぼうしが大合唱しています!!
昨日も、夕暮れせまる頃、自然園のそばの雑木林で、くるったように~、いやいや、失礼!!その勇姿と歌声を競うかのごとく(笑)一段と、その激しさを増してきました!!(笑)


f0191517_08184334.jpg
その鳴き声がお届けできないのが残念ですが~

ところで、つくつくぼうしの鳴き声・・・
「♪つくつくぼ~し、つくつくぼ~し♪」
(べつに、本人(セミ)は、つくつくぼうしって言ってるつもりはないでしょうが・・・)(笑)
との鳴き声に続いて、泣きやむ時に、ちょっとリズムがかわりますよねぇ・・・
みなさん、どのように聞こえますか?
「♪つくぼ~し、つくぼ~し♪」
「♪もういいよ~、もういいよ~♪」
「♪タラリ~ラ、タラリ~ラ♪」
「♪夏終わる~よ、夏終わる~よ♪」
「♪暑い~よ、暑い~よ♪」
私には、いろいろに聞こえてきます・・・
たぶん、その時の気持ちで、勝手にそう聞こえるのでしょう・・・
みなさんも、つくつくぼうしの鳴き声に、自分の想いを重ねて、ちょっとした唄遊びをしてみてはどうでしょう!!
「こら~、勝手に人の声で遊ぶなぁ~」
とつくつくぼうしのおたけびが聞こえてきそうですが・・・(笑)


by himeji-science | 2017-08-26 08:12

ほんと、正直なもので、ふと気が付けば、つくつくぼうしの大合唱・・・
今を盛りと、泣き競っています。
そういう気持ちで、ふと、気を向ければ・・・日差しも、心なしかやわらかくなったような・・・

f0191517_15283374.jpg
「いやぁ~、なにゆうとんねん・・・暑いって・・・」(笑)
そんな声も聞こえてきそうですが・・・
 でもでも・・・
正直なもので、確実に季節が進んでいるのを感じます。
ふと、気が付けば、夜には、いつの間にか、主役が秋の虫たちに移っています。
館長室の鈴虫も、今日、初鳴きしました!!

f0191517_16461328.jpg


あぁ、季節の便りを届けてくれる、身の回りの生き物たち・・・
本当に、ありがとう!!
「いやいや~別にあんたのために鳴いてるわけじゃないんだけど・・・」(笑)



by himeji-science | 2017-08-25 16:49 | 日常

特別展「月の魔法とサンゴの海」
テーマとなっているのは、潮の満ち引きと、それが織り成す自然の神秘、魅力・・・
「んっ?潮の満ち引きとそれが織り成す神秘、魅力といえば・・・あるじゃぁないか、すぐ近くに・・・」
と思いきや、どうしても行ってみたくなって、休日を利用して行ってみましたぁ・・・鳴門のうずしお!!、
実際に、この目で本物が見たくて~
もちろん、今までにも、何度も見たことはあるけれど、その時は、
「あぁ、ほんま!!すごいね!!」
程度・・・無関心(笑)
でも、実際、特別展やプラネタリウムを通して、「月の満ち引きとそれが織り成す神秘や魅力」ということを目の当たりにすると、眠っていた好奇心がめらめらと湧き上がってきましたぁ~(笑)
天気もよく、潮は大潮で絶好のタイミング!!

f0191517_10514331.jpg

うずしおの発生メカニズムは、奇跡的に海峡を隔てて満潮と干潮が同居することと狭い海峡・・・このふたつの奇跡が重なって独特の激しい潮の流れが生まれ、うずしおが発生するという・・・
そして、その激しい潮の流れによって、プランクトンや魚介類も育まれる・・・
自然の良好なサイクルが、今もなお、守られているとのことでしたぁ・・・
ほんと、自然の力ってすごいよねぇ・・
これぞ、誰にもまねできない、自然のマジック、魔法ですよね。
月や太陽、そして、地球の絶妙なバランスのなかで起こる潮の満ち引き・・・
そして、それにより、育まれる生きとしいけるものたち・・・
そして、その恵みを受け、今を生きる私たち・・・
この絶妙のバランスを、いつまでも守り続けていくのも、やっぱり、今を生きる私たちなのですね。


f0191517_11030943.jpg
                        豪快にうずをまくうずしお・・・


f0191517_11040406.jpg
                  満潮側から干潮側へ、段差ができ、豪快に流れる潮



感動的な休日を過ごしましたが・・・
今回の投稿が、昨年5月にこのブログを引き継いでから500号目となります。
日々、いろいろな発見や感動があったこと、そして、
「ブログみたよ~楽しみにしてるよ~」
のがあってこその、館長ブログだと、感謝しています。
本当に、本当に、ありがとうございます。
これからも、日々のちょっとした発見や感動を大切に、つぶやいていきます。
まさに、独り言ののように・・・
今後とも、どうぞ、よろしくお願いします。

by himeji-science | 2017-08-24 11:07

常設展示4階の太陽望遠鏡・・・
「ほらぁ、汚れてるやん・・・レンズくもってるんちゃうん?」

f0191517_17152029.jpg

いえいえ・・・
これは、汚れでも、くもりでもありませんよぉ・・・
雲が太陽の前を横切っているのです。
つまり・・・
”ほんもの”なのです・・・
だから、天気が悪い日には、観ることができません・・・
でもでも・・・
やっぱり、”ほんもの体験”大切にしたいですよねぇ・・・


by himeji-science | 2017-08-21 17:18

「おいらも地球の仲間だよ~」
そういっているのは、事務所の窓の外に巣をかまえた、立派なくも・・・

f0191517_17091845.jpg

いろんな声が聞こえてきそうですねぇ・・・
「おぉ~、かっこい~い」
「きゃぁ~、気持ち悪~い」
いやいや・・・
くもも地球で暮らす私たちの仲間ですよねぇ・・・
姫路科学館のまわりは、自然ゆたかなところ・・・
自然園やそのまわりの雑木林など・・・
街中よりも、自然を多く残しています!!
その分、いろんな生き物出会うことも多いですよね。
スズメバチやクマの話もそうですが、よい距離を保ちながら暮らしたいですよね。
だって、みんな、私たち人間といっしょに、この”地球”というフィールドで生きている仲間なんですから・・・

by himeji-science | 2017-08-21 17:13