<   2017年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

お盆を過ぎると???

世間では、お盆休みまっさかりって感じでしょうか・・・
海へ山へそして科学館へ・・・

f0191517_13290838.jpg
「海、山はわかるけど、なんでそこに科学館が入っとるねん・・・」(笑)
まぁ、それは、よしとしておいて・・・
お盆を過ぎると???
そうそう、そうなんですよぉ~
夏休みが、そろそろ、終わりを告げる・・・
「キャ~、やめてぇ~」
と子どもたちの悲鳴が聞こえてきそうですが・・・(笑)
ところで、自由研究なるものは、もうお済でしょうか?
「いや、いや、済んどるはずないやんけ~これから、これから、どうしよう・・・」
そんな方こそ、是非、姫路科学館へ・・・
自由研究は、みなさん、一人一人が、
「あれっ、なぜ、どうして???調べてみたい、やってみたい・・・」
って思ったところがスタートであり、生命線です。
常設展示、特別展示、そして、プラネタリウムには、そんな、疑問や発見、感動が満載です。
また、自由研究のヒント、手がかり、進め方などをまとめた資料(コーナー)を常設展示4階に新設しました。

f0191517_13303315.jpg
その横には、自由研究や調査研究をまとめた「探究と工夫」のバックナンバーが・・・
「あっ、もうええわ~これにしよ~っと!!」
と商品のように扱うのではなく、
「あぁ、この人は、こんなところに疑問をもって、研究し、こんな発見をしたんだなぁ・・・」
そんな想いを感じてくださいね。
そして、常設展示、特別展、プラネタリウムへ、疑問や感動をみつける旅に出かけてみてくださ~い。
きっと、今年は、ひと味違った自由研究が楽しめると思いますよ~

今年は、あなただけの、あなたにしかできない、あなたらし~い自由研究に、是非チャレンジしてみてくださいね。



by himeji-science | 2017-08-14 13:37 | 館内案内

ほおずきと飾り牛・・・

お盆ということもあり、少し風情をということで、受付の一角に「ほおずきと飾り牛」を飾ってみましたぁ・・・

f0191517_12180897.jpg
ほおずきは、提灯(灯り)として、また、ナスやキュウリは、ご先祖様の乗り物として・・・との言い伝えもあるようです。
ちなみに、ナスは牛、キュウリは馬として、来る時は馬に乗っていちはやく、帰りは、牛でゆっくり景色を楽しみながらって説もあるようです。
キュウリの馬も作ってみたのですが、キュウリが細かったため、ポキポキと折れてしまって失敗・・・
「おーい、帰ってこれないじゃぁないかぁ・・・」(笑)
ナスの牛も、よーく見ると、地に足がついてないしぃ~まるで、作者(私)に似るのです・・・(笑)
「おいおい・・・無事に天に帰れるんかいなぁ・・・」(笑)
このほかにも、いろいろないわれや通説があると思われます。
私の記憶では、お盆ではなく、七夕に飾ったような・・・
まぁ、先人たちは身の回りの自然をうまく取り入れながら、そこに願いを込めて、語り伝えてきたってことですよねぇ・・・
四季折々の伝説を重ねながら、先人たちから引き継がれた想いに触れてみるのもいいですね・・・
また、新たな想いや願いを重ねてみるのも素敵ですね・・・



by himeji-science | 2017-08-14 12:31

連日、た~くさんの人が・・・と、いうことは???

連日、た~くさんの方にお越しいただいています。
本当に、本当に、ありがとうございます。

f0191517_11550614.jpg

と、いうことは???
そうなんです。
姫路科学館に来られたすべての方、一人一人が、それぞれに想いをもって、ここにおられるってことなんです。
「おもしろそう・・・姫路科学館で楽しみたいなぁ・・・」
「星空を満喫したいなぁ・・・」
「彼氏、彼女といっしょに、プラネタリウムでロマンチックなひと時を過ごしたいなぁ・・・」
「自由研究のヒントになることはないかなぁ・・・」
「姫路科学館、あそこはええでぇ~子どもたちも目をキラッキラとさせて、閉館まで楽しんどるでぇ・・・手間いらず・・・しかも、すずし~い」(笑)
などなど・・・想いはいろいろ~
私たち、姫路科学館スタッフは、その想いに、どこまで応えられているのでしょうか・・・
それを、常に、自ら問い続けなければいけないと考えています。
そして、All Kagakukan Staffで、アイデアを出し合いながら、一人一人のお客様のニーズに応えるべく、楽しく、自然や科学の魅力をお伝えできるよう努めています。
フロアに、「お客様の声BOX(ご意見箱)」を設置しています。
ご意見、ご要望はもとより、これをみて(体験して)ここが良かったなど、良かった点についても、ご意見をいただけますと、大変励みになります。
お客様一人一人のご意見が、明日の、そして、一層魅力的な姫路科学館を創る原動力となります。
どうぞ、たくさんのご意見をお寄せくださいね。

f0191517_12082457.jpg


by himeji-science | 2017-08-14 12:11 | 館内案内

海に向かいて・・・

休日を利用して訪れた丹後の海です。

f0191517_09322696.jpg
海が好きで、何度も何度も訪れている丹後の海ですが・・・
そのとき、そのときによって、それぞれ違った表情を見せてくれます・・・
上の写真は、日光、空模様、海の深さや海底の様子、風や波の状況などなど、いろいろな条件が重なって、この日は、エメラルドグリーンっぽい青と、深いマリンブルーが重なって、素敵な彩りをみせてくれていました。


f0191517_09363485.jpg
ここは、ちょうど、遠浅の海岸のため、波打ち際だけでなく、遠くから白波がたって、押し寄せてくるような壮大なパノラマを楽しめました。



f0191517_09382487.jpg
 そうそう、ここここ・・・このビューポイント!!
ここは、晴天時には、ほぼ例がなく、光が波間にキラキラと反射する絶景が楽しめます!!

ほんと、そのとき、そのときで彩りを変える海・・・
いやぁ~、いやされますねぇ・・・
でもね、でもね・・・
いつも海に向かいて思うことなのですが、それぞれの絶景、壮大なパノラマの主役は、決してひとつではないのですよね。
もちろん、いろいろな要素がかあさなってのことですが、そのなかでも、ある時は、光が主役だったり、風でうねる波が主役だったり、いろいろなのですよね・・・
海に向かいて・・・ほんと、自然の雄大さと自分の小ささ(体形ではありません(笑))に、いつも心を打たれています。



by himeji-science | 2017-08-14 09:44

さすがに、朝は陽ざしがやわらか~い!!

暑い日が続いてますねぇ~
「いやいや~つい、この間まで、寒い、寒~いって、言ってたのにねぇ~、日本には、四季があって、それぞれの風情が味わえて、ええですなぁ~」
「何をのんきなことを~、とにかく、今は、暑いんやって」(笑)
でも、さすがに、朝は、結構、陽ざしもやわらかく、すがすがしくって、なんだか、ちょっぴり、爽快な気分!!
自然園も、朝は、つくつくぼうしの二重奏が、響いていました~

f0191517_08165851.jpg


みなさ~ん!!
ちょっぴり、早起きして、辺りの自然に目を向けてみるのも、いいですよぉ~
by himeji-science | 2017-08-12 08:02

季節とともに、時間とともに・・・

♪季節とともに~時間とともに~♪
姫路科学館のオリジナルソング「明日の空へ」の一節です。
鳴き声がお届けできないのが残念ですが~ほんと、姫路科学館の自然園やそのまわりの雑木林で、少しずつ、つくつくぼうしの鳴き声を耳にするようになりました。

f0191517_16132264.jpg

つくつくぼうしといえば、8月後半ぐらいからよく鳴き声を耳にするようになることから、夏の終わりを告げる蝉と言われたりもします。
「え~、やめてぇ~、夏やすみ終わってまうやんけ~」と子どもたち!!
「よ~し、もう少しや~もうちょっとで、私の時間がもどってくる~」とお母さん!!(笑)
まぁ、冗談はさておき~
ほんと、自分の出番を知っているかのように、いつもながら、見事ないのちのリレーです。
あぁ、自然界の生きものたちって、すご~い‼
by himeji-science | 2017-08-11 15:10

さぁ、夏だ!お盆だ!!科学館だぁ!!!

さぁ、さぁ・・・
姫路科学館に、熱い(暑い)夏・・・そして、お盆がやってきましたょ~!!
「いやいや、夏もお盆も、どこにでもやってくるし~」(笑)
まぁ、まぁ、そう言わずに、姫路科学館へ・・・
特別展や常設展、そして、楽しいプチイベントなどを用意してみなさんをお待ちしてますよぉ~
そして、なんせ、これ!!「涼し~い!!」

「でも、混むしなぁ・・・駐車場いっぱいになったら、このくそ暑いなか、歩かなあかんねんでぇ~」(笑)
いえいえ、ご安心ください。
お盆期間中の8月11日から15日までの5日間、臨時駐車場である桜山公園駐車場と姫路科学館の間を、臨時シャトルバスが随時運行し、駐車場と姫路科学館をつないでいます。8月15日は火曜日で、本来、休館日ですが、臨時に開館しています。
なんと、シャトルバスのなかも、冷房が効いて、快適ですよぉ・・・
こらこら~あたりまえやろ~そうでなかったら、どんなバスやねん!!(笑)


f0191517_12255774.jpg
                        姫路科学館  臨時バス乗り場




f0191517_12271972.jpg
                       桜山公園駐車場 臨時バス乗り場



f0191517_12292097.jpg
姫路科学館から、東に進み、一つ目の広い交差点を右に曲がってすぐの歩道橋を超えたところが桜山公園駐車場の入口です。
警備員が常駐しています。
その周辺には、一般の月極駐車場がありますが、そちらには、決して駐車しないでください。
警備員がいて、臨時バス乗り場のある、大きな、アスファルト舗装した駐車場が桜山公園駐車場です。
くれぐれも、お間違えのないようにお願いします。



by himeji-science | 2017-08-11 12:35

臨時シャトルバスを運行します。

夏休み・・・
本日8月11日の祝日「山の日」を含めて、お盆休みの計画はもうお済でしょうか・・・
「いやぁ~、どこに行っても混むし~結局、なんの予定も立ててへんわぁ~」
そんな方こそ・・・是非、是非、姫路科学館へお越しくださ~い!!
好評いただいている特別展「月の魔法とサンゴの海」
身近で、知っているようで知らない?潮の満ち引きと月や太陽の関係を楽しく学べます。

f0191517_09232553.jpg
「きれいな、サンゴの海~こんな魚がいたらいいなぁ・・・」
お任せください。あなただけの、夢の魚を描いてくださいね・・・
そしたら、なんと、あなたが描いた夢の魚たちが、あっという間に、映像の水槽の中を泳ぎ始めます!!

f0191517_16243410.jpg
そして、連動型イベントして実施しているプラネタリウム全天映画「月の魔法とサンゴの海」
あなたを、星空の世界から、一気に南のサンゴの海の底にご案内します。
世界屈指の全天周ドームに展開される美しいサンゴの海の世界は圧巻です!!

f0191517_11495967.jpg
そして、常設展示で自然や科学の不思議、宇宙の世界を存分にお楽しみくださいね。
きっと、きっと、毎日の生活に、そして、海や空と、う~んと仲良くなれること間違いなしです!!
姫路科学館では、宇宙から、海、そして、自然や科学の不思議や魅力に出会う旅を用意して、みなさんのお越しをお待ちしていま~す!!




by himeji-science | 2017-08-11 12:14

科学館ドキドキサイエンス‼

今日(8月10日)白鷺校区連合子ども会主催の、科学館ドキドキサイエンス‼が開催されました。
歌&トークを中心に、サイエンスショーあり、工作教室ありと、盛りだくさんの内容で、あっという間の2時間だったように感じました。

f0191517_17095219.jpg


サイエンスショー‼
子どもたちも、大喜び!!

わくわく、ドキドキの、楽しい時間でした。

お世話いただいた皆様、本当にありがとうございました。

by himeji-science | 2017-08-10 17:02

「おぉ~完成じゃぁ~」いや~、まだまだ???

「おぉ~完成じゃぁ~完成じゃぁ~」

f0191517_14374831.jpg
常設展示入ったところのエレベーターホール前でのエントランスイベント「マッチ棒でオブジェクトをつくろう」
「おぉ、こんなに、はやいこと出来たんかいなぁ・・・」
ほんと、みんなのパワーはすごいです・・・
でもね、でもね・・・よ~くみると・・・
まだまだ、差し残しがい~っぱいあります。
これをうめていきた~いのです!!

f0191517_14415347.jpg

さぁ、さぁ・・・あなたの愛のひと刺し~いやいや、ひと刺し~いやいやひと挿しを・・・(笑)
常設展入場は、観覧料(どんぐりカード使えます。)がいりますが、挿すのは、なっ、なんと、無料で~す
「あたりまえじゃぁ~」(笑)

このオブジェは、観月会で披露されます。
「あっ、あれあれ、おれが作ったねん」
って、胸を張っていえるように・・・
その権利を得るためにも・・・
まずは、愛の1本を・・・(笑)

by himeji-science | 2017-08-07 14:54


"姫路科学館Now!!  館長の独り言!!    科学館の旬の情報、日々の出来事、発見、感動などを、独り言のようにつぶやきながら楽しくお伝えします。


by himeji-science

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
講座
想い
植物
館内案内
日常
イベント
昆虫
館外イベント
イベント
企画展・特別展
天文

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

関連リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧