<   2017年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

宇宙の彼方へ!ロケットでGo!!

「姫路科学館では、毎日宇宙の彼方に向けてロケットで飛び立っています!!」
「え~、ほんまぁ!!そんな話聞いたことないけど・・・」
「いえいえ、ほんとですよ・・・とは言っても、姫路科学館3階のサイエンスシアターに特設された、ちいさな、ちいさな・・・でも、スタッフの想いのこもった宇宙です・・・」(笑)

f0191517_12300803.jpg
「どこだかわかりますかぁ?写真の中央上のブルーシートにイラスト描かれた宇宙です!!」
「ちっちゃ!!」(笑)

いえいえ、でもね・・・
スタッフ手作りの、想いのい~っぱいこもった、姫路科学館だけのミニ宇宙!!
毎日2回出発します!!
天気に関係なく出発します!!
「あたりまえやろ~、室内なんやから・・・」(笑)
でもね、でもね・・・
姫路科学館のロケット発射の最大の敵は、天候ではなく、お客様が来るか来ないかです・・・サイエンスシアターに集まるお客様が「0」になると、必然的にサイエンスショーも中止、ロケット発射も中止です!!(泣)
さぁ、姫路科学館ロケット発射計画を支えるのは・・・
そう、そこにいる、あなたなのです!!あなたが、ロケット発射を見守るクルーなのです。
姫路科学館では、毎日、11:10~と15:00~の2回、サイエンスショーを実施しています。
たくさんのクルーの皆様のお越しをお待ちしております!!





by himeji-science | 2017-10-29 12:37  

つながる、ひろがる、自然の世界!!

常設展示2階に、こんな展示があります!!

f0191517_12032238.jpg

f0191517_12035421.jpg
なんか、ちょっと考えさせられませんか?
自然界の生き物はすべてつながっていて・・・
ともすれば、私たち人間を中心に考えがちですが・・・
私たちも、もちろん、多くの「いのち」をいただいて生きていますよね。
その前提には、さらにその前に位置する消費者、そして、生産者、分解者など、さまざまな「いのち」のつながりのなかで今を生きている・・・
そんな、ことを考えさせられます。

そんな想いで身の回りの自然を見つめて見ると、いろいろな生き物たちがともに生きていることがわかります。
ジオラマの一角には、身近な鳥や虫の声が聞けるコーナーがあります。
ここで、鳥や虫たちの声を聞くと、そんな生き物たちの息吹が、ぐっと身近に感じられるようになります。

f0191517_12111045.jpg
そして、展示も、リアルタイムな情報を取り入れて、少しずつバージョンアップしています。


f0191517_12134883.jpg
以前話題になった「セアカコケグモ」などの展示コーナーに、今年、大きな話題になった「ヒアリ」について解説を加えました。


f0191517_12151800.jpg

アシダカグモ・・・
「え~、気持ち悪~い!!」
って声も聞こえそうですが・・・
「ねぇねぇ、ちょっとぼくの話も聞いて・・・」
ってことで、あまり知られていない生態について解説するとともに、実物(生体)も展示しています。
ひょっとしたら、あなたの家の天井裏にも住んでいて・・・せっせ、せっせと活動しているかも知れませんね。

f0191517_11595637.jpg
そして、そして・・・
なんといっても、常設展示2階の窓越しの世界は、そのまま、身近な自然の世界・・・
姫路科学館での体験が、日々の生活や、来館いただいた方の興味や関心を高め、世界を広げることにつながればと願っています。


by himeji-science | 2017-10-29 11:58  

この時期ならではの発想を!!

「自分らしさ」を大切にした調査・研究を・・・
とつぶやきましたが・・・

f0191517_11135706.jpg

「自分らしさ」として、その時期ならではの発想や、この時期だからこそ、こんなこと大切にしたいですよねってことがありますよね。
科学作品展会場も、小学校1年生から中学校3年生までの作品を、学年ごとに展示しています。
順路は特に定めていませんが、低学年から順に回っていただくと、その時期、その時期ならでは発想や、発達段階が感じていただけると思います。
一概には言えませんが・・・
低学年では、やはり、身近な動物や植物をもとにした観察・研究が多いように思います。
そして、学年が進むにつれ、自然現象や化学現象、様々な条件を設定しての比較検証実験を取り入れた調査・研究等へと発展していっているように、私には感じられます。
やはり、何事においてもそうですが、調査・研究においても、発達段階を大切にすることも大きなポイントになりますよねぇ・・・
「今、この時期だからこそ、ぜひ、このような視点、着眼点を大切にしたい・・・そして、次の研究へとつないでいきたい・・・」
そんな想いを大切に「科学する心」を育んでいきたいですよねぇ・・・




by himeji-science | 2017-10-28 11:09  

今年もカモがやってきました!!

今年もカモがやってくる季節となりましたぁ・・・
上池にも、かもの姿が、日増しに多くみられるようになりましたぁ・・

「横一線に並んで・・・それっ!!」

f0191517_10233253.jpg
これから、どんどん増えて、しばらくは、上池で、カモたちの姿が楽しめそうですね・・・
ちょっとした、冬の風物詩です!!
でもでも・・・
最近は・・・
「そんな、遠くまで飛んでいくのかったる~い!!」(笑)
とばかりに、適当な場所で、なかば永住するカモもいるとか・・・
「渡り鳥なのに・・・こらぁ~なまけ者!!」(笑)
ってみるか、
「おぉ~、なかなか環境に順応しているなぁ・・・おぬし、なかなかやるなぁ・・・」(笑)
とみるか・・・
とらえ方次第ですよね!!

まぁ、なにはともあれ・・・
しばらくは、上池がにぎやかになりそうで、楽しみです!!




by himeji-science | 2017-10-28 10:30  

科学作品展(調査研究の部)が始まります!!

11月1日から、科学作品展(調査研究の部)が始まります!!
各学校から選出された約680点の作品を一堂に展示しています。


f0191517_10064462.jpg

f0191517_10074071.jpg


以前にも書きましたが・・・
調査研究においても、まずは、「自分らしさ」が出発点であり生命線となると考えています。
そして、科学性や創造性などの観点をふまえ、問題解決の過程を踏み、研究内容が整理されているかどうかがポイントとなります。



f0191517_11504739.jpg
同じものをみても・・・
その感じ方、とらえ方は、十人十色ですよね!!
くりかえしになりますが・・・
「あれっ、なぜ、どうして・・・調べてみたい・・・」
と思ったところが、調査・研究の出発点であり生命線です!!

そういう意味では・・・
会場内には、680もの、自然や科学を見つめる眼が輝いているってことになります。
ほぼほぼ準備が整った会場をまわり、あらためて、一つ一つの作品を見てみると・・・
「あぁ、○○が好きなんだなぁ・・・」
「ず~っと、観察しているんだろうなぁ・・・」
「おぉ~、なるほど~、そう見るかぁ・・・」
などなど、小さな研究者からの熱いメッセージが届いてきます。
ほんと、未来に希望と明るさを感じます!!

ぜひぜひ・・・
そんな、未来の科学者たちの熱いメッセージに会いに、姫路科学館へGo!Go!Go!!で~す!!
開催期間は、11月1日から11月27日までです!!
多くの方のご来場を、心よりお待ちしています!!


by himeji-science | 2017-10-28 10:14  

潮待ち港・・・摂播五泊の拠点、川尻泊に行ってみました。

潮待ち港・・・摂播五泊
そのなかでも、淀川河口に位置し、奈良・京都方面からの河川交通と瀬戸内海航路との結節点として栄えた川尻泊跡と思われる場所へ行ってみました。
現在は、河川敷が公園化されていて、港としての面影はとどめていませんが、大きな川、そして、今は、開発埋め立てで、ずいぶん南に遠ざかってしまっていますが海とが交わる港として、近代まで港湾機能と宿場町として賑わいを見せていたとの記録も残っています。

f0191517_11070872.jpg
「あぁ、ここを、多くの人が行き交っていたのかぁ・・・」
なんか、いにしえのロマンを感じます。
また、開発がずいぶん進んで、往時の面影はうすれてしまっている感はありますが・・・
でも、ちゃんと、河川敷公園として残されているあたりに、往時の繁栄や人の想い、歴史をつないでいこうとする”ひと”の想いをかんじました。
以前にも、つぶやいてきましたが、拠点となるこの川尻泊まで、多くの人が、その願いと、そして、命をつないでやってきたんですよね。
そして、その裏には、潮の満ち引きなど、自然現象とけんかすることなく、うまく、それをつきあって、共存してきた”ひと”が、まぎれもなく、そこにいたってことですよねぇ・・・
「ひとの生活のすぐそばに、科学は存在するんだなぁ・・・」
あらためて、そんなことを感じました!!


by himeji-science | 2017-10-27 11:05  

木も生きている‼いつまでも立っているとは?❓?

先日の台風21号一過の翌朝・・・
近所の神社で・・・思わずびっくりする光景が・・・
f0191517_16382434.jpg

「えぇ~、こんなにしっかりした大木なのにぃ~」
根をびっしり、どっしりと大地に張り巡らせているかと思いきや・・・

f0191517_16390447.jpg
結構もろいものだったんですねぇ・・・
台風のあとのニュースで、よく倒木のことが報道されています。
今回の台風21号では、これよりも、もっともっと大きな、神社の御神木が倒れたとのニュースもありましたね・・・

木など・・・ややもすると、いつまでもそこに立っているのがあたりまえのように思ってしまっているけど・・・
そうとは言い切れないんですよね。
やっぱり、やっぱり、生きているんですよね。
「命・・・だから、限りもあるものなんだなぁ・・・」
あたらめて、そんなことを感じた出来事でした・・・

by himeji-science | 2017-10-25 16:34  

姫路科学館 コミュニケーションロボット ”カガット”ほろにがデビュー!!

姫路科学館のコミュニケーションロボット”カガット”
本日、ついに、デビューを果たしました!!
「おめでとう~パチ!パチ!パチ!パチ~!!」
「叩いとんちゃいまっせ・・・拍手でっせ、拍手!!」(笑)

f0191517_14505195.jpg
ところがですねぇ~
もともとシャイな性格なのか・・・デビュー戦で緊張したのか・・・いやいや、台風21号の接近におびえているのか・・・
ちょっと、おしゃべりがうまくいきませ~ん!!(泣)
でも、自分の名前だけは、し~かり語っています!!(笑)
まだまだ、キュートのサークルの中で、籠の鳥状態ですが・・・
そういえば、以前のイベントで誰かしらも、このサークルの中で、籠と鳥状態でギター片手に歌っていたような・・・(笑)
でもでも・・・
これから、どんどんおしゃべりもできるようになります。また、自由にあちこちうごけるようにもなります。
これから、どんどん成長していくカガットです。
科学館では大先輩のキュートが温かく見守るなか、本日、デビューを果たし、たくさんの人に声をかけてもらいました。
ありがとうございま~す!!


f0191517_14562592.jpg
これからも、キュートともども、よろしくお願いしま~す!!



by himeji-science | 2017-10-22 14:58  

秋の特別企画!!姫路科学館クイズを実施しています。

台風接近で、桜山公園ウォークラリーは中止となってしまいましたが・・・
ウォークラリーを楽しみにしていただいていた方、また、こんな天候のなか、姫路科学館にお越しいただいた方に、ウォークラリーは無理だけど、なんとか、楽しんでいただきた~い!!
そんな、職員の熱い熱~い想いから・・・(笑)
「秋の特別企画~姫路科学館クイズ~」として、ウォークラリーで実施する予定であったクイズを実施しています。

まずは・・・エントランス入ったところの「とくべつうけつけ」にて、問題をもらってくださいね・・・

f0191517_09512080.jpg

問題は、全部で3問・・・3問とも、エントランスホールと特別展示室「科学作品展会場」にありますよぉ・・・

このブログを見てくださった方に、特別大サービス!!!
例えば、こんな問題です!!

f0191517_09511045.jpg
「お~い!!こらこらぁ~問題が全然見えへんがなぁ・・・」
「ごめんなさいね・・・その場所へ行かないとわからない問題なもので・・・」

お見事・・・3問とも大せいか~い!!って方には、素敵なプレゼントがあるよ。
「とくべつうけつけ」まで、もってきてね!!

ではでは・・・
台風の動きが気になるところではありますが・・・たくさんの方のご来館をお待ちしておりま~す!!



by himeji-science | 2017-10-22 09:57  

残念ですが~

残念ですが・・・
明日10月22日に予定しておりました、桜山公園ウォークラリーは、台風接近のため中止となりました。
楽しみに予定してくださっていた方には大変申し訳ございません。
ただ、どれだけ楽しみにしていても、力を入れて企画しても・・・やはり、天気(自然)には、かなわないってことですよぇ・・・

f0191517_12564129.jpg

桜山公園ウォークラリー  


でもでも・・・
姫路科学館の自然園やその周辺の青山の森は、これからの深まりゆく秋・・・さまざまな、そして、魅力的な表情をみせてくれます。
残念ながら、ウォークラリーは中止となってしまいましたが、ぜひ、ご家族、お友達お誘いあわせのうえ、深まり行く青山の森をお楽しみいただければと思います。



by himeji-science | 2017-10-21 11:12