さぁ、早いもので、もう12月も、3分の1が終わりましたぁ・・・
そこで・・・いよいよ、始まりましたよぉ~
「えっ、何が???」
って・・・
そりゃぁ、決まっているじゃぁないですかぁ・・・
姫路科学館のAll Kagakukan Staffが、その魅力とアイデアを結集してお届けする”激アツの冬”が!!

今年は、特に、12月23日、24日、25日を、”Christmas & 2017GrandFinale"と位置づけ、スタッフの手づくり感満載のスペシャルなプログラムで、皆様をお迎えします。

f0191517_10082465.jpg



f0191517_10243149.jpg


それまでも、プレイベントを続々と開催します!!

そのひとつとして・・・
今日、開館時に”ウェルカムライブ”を行いました。
科学館のテーマ曲「明日の空へ」に続いて、おなじみのクリスマスソング「サンタが街にやってくる」「あわてんぼうのサンタクロース」
の計3曲でみなさんをお迎えしました。

f0191517_10114962.jpg
「来館者が、ひとりもいなくてもやる!!」(笑)
そんな、館長のひとことをよそに・・・
朝イチから、これまた、た~くさんの人が・・・

「いやいや・・・数名しかおりまへんけど・・・」(笑)
「いやいや・・・この後ろに、た~くさんいるんです・・・スタッフが・・・」(笑)

でもでも・・・
路上ライブのようなのりでやっているので、通りすがりでいいのですが・・・
眼をキラッキラッとさせながら最後まで聞いてくれ小さなお友達・・・
ありがとうございました!!


f0191517_10145142.jpg
今日の閉館時には、”フェアウェルライブ”を行う予定です。
スタッフのアイデアとチームワークをいかしたプログラムを楽しみに、どうぞ、姫路科学館へお越しください。
All Kagakukan Staffで、あたたか~くお迎えします!!








# by himeji-science | 2017-12-10 10:18

姫路少年少女発明クラブ・・・
いつも、がんばっています!!
そんななか、この度、うれしい、うれしいビッグニュースが届きました!!

今年11月に行われた、第8回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト全国大会において、6年生の市村さんと5年生の原田さんが、銅賞を受賞しました。
今日、館長室を訪ねてもらい、いろいろと話をさせてもらいました。


f0191517_17441023.jpg
心より、賛辞とエールを送りました。
本当に、本当に、すごいことだと思います。
これも、日々、自分なりの夢と想いをもって、発明、研究に取り組んできた成果だと思います。
中村会長様からは、「手出し口出しはしないで、本人の探究心それに寄り添って、その力添えをする。」という想いを、よくお聞きします。本当に、大切なことで、とってもすばらしいことだと思います。
そのなかで、この度の受賞は、本当に意義深い、とてもすばらしいことだと思います。
もちろん、そのことは、受賞者に限らず、姫路少年少女発明クラブでがんばっているみんなに、共通して言えることですよね。

まず、何よりも、がんばってチャレンジしようと思って姫路少年少女発明クラブに入ってがんばっている自分をほめてあげてください。
そして、快く送りだしてくださるご家族や、ともに発明に取り組む仲間、そして、ご指導いただく会長様はじめ講師先生への感謝の気持ちを忘れないでくださいね。

本当に、本当にすごいことで、これは、姫路少年少女発明クラブでがんばっているみんなの励みにもなりますね。
そして、ここは、まだまだ通過点・・・
みなさんの進む道には、まだまだ、はかり知れないほど大きな希望と可能性が潜んでいます。
その扉を開くのは・・・
まぎれもなく・・・自分なのですね!!

みなさんのこれからのチャレンジに、心よりエールを贈ります!!
本当におめでとうございます。そして、その歩みを止めることなく、これからもがんばってくださいね!!



# by himeji-science | 2017-12-09 17:53

今日、12月9日・・・
姫路科学館に熱い冬が・・・
「えっ、熱い冬???」
そう、ゴム・ワン®グランプリ第22回大会です。
冒頭に、実行員会の米田委員長から、ルールや概要についての説明がありました。

f0191517_13102827.jpg
いつも思うことですが・・・
ルールは、無用なトラブルを防ぐことに加えて、なんといっても、工夫を生み出すためにあるものなのですね。
決められたルールのなかで、精一杯工夫し、それを、競い、楽しむ・・・
スポーツも一緒ですね!!

この、ゴム・ワン®グランプリで言えば、「輪ゴム3本・・・それも、特別な輪ゴムではなく、館で当日渡した、普段、よく使っている輪ゴムで、どれだけたくさんの距離を走るか・・・どれだけ、速く走れるか」を競い、楽しむってことになりますよね。

今日も、数々のドラマあり、感動あり・・・また、好記録あり・・・
とっても、盛り上がった大会となりました。


f0191517_13152214.jpg

f0191517_13160005.jpg


f0191517_13174717.jpg

さすがに、一般の部門になると、距離も一気にのびて・・・
会場のみんなの眼と心も釘づけです!!

競技中、再三アナウンスされていましたが・・・
やはり、コースのふちのレールにあたってしまうと、摩擦の関係で大きく失速してしまいます。
したがって、いかに、まっすぐ進むか・・・
直進性も重要なポイントとなります。

f0191517_13201669.jpg
出場者のみなさんはもとより、会場内のすべての方が、もう、次のステージを見つめておられたんじゃないでしょうか・・・
授賞式のあいさつでも述べましたが・・・
「やったぁ・・・今日は、バッチリうまくいったぞ~」
って人も・・・
「いやぁ・・あかん、あかん・・・悔いが残る~」
て人も・・・
それぞれの、その気持ちが、次のチャレンジにつながります。

そして、そして・・・
忘れてはならないのが、ご観覧いただいたみなさんの、温かいまなざしと歓声、拍手ですよねぇ・・・
ほんと、”ひと”って、あったか~い!!

f0191517_13350014.jpg



そして、来週は、姫路ロボ・チャレンジ第23回大会です・・・
今回も、熱いバトルが繰り広げられることと楽しみにしてます。
でも、その競技の裏にある、”工夫”や”努力”、”チャレンジ精神”、”夢”といったものも、ぜひ、感じていただければと思います。

姫路科学館・・・
今年も、まだまだ、アツい冬が続きます!!
どうぞ、姫路科学館へお越しください!!















# by himeji-science | 2017-12-09 13:35 | イベント

昨日、姫路科学館の”強み”について、つぶやきましたが・・・
なんと、それが、私が昨年5月にこのブログを引き継いでから、600回目のつぶやきとなりましたぁ・・・
「そろそろかな?」
と思ってはいたのですが、どんぴしゃり600号が、来館者の方々やスタッフのあたたかさへの感謝のつぶやきになっていましたぁ・・・
私は、着任した時から・・・
「新たなる出会いを大切にしたい・・・”ひと”や”自然”、”科学”・・・その他、いろいろな出会いや発見の一つ一つを大切にしたい・・・そして、ひとのあたたかさを大切にしたいなぁ・・・」
そんなことを思いつつ、つぶやき、つぶやき・・・そして、600回目に、ぴったりの話題でつぶやいていたんですよねぇ・・・
ほんと、後で、気がつきました!!
でも、前にもつぶやいたとおり、このブログのエネルギー源は、私の力ではありません。
来館者のみんさんやスタッフとの出会い、つながり・・・そして、自然や科学についての新たな発見(これも、出会いですよね)・・・
ほんと、感謝、感謝です!!

そこで・・・
今朝の一枚です!!


f0191517_14445904.jpg

「おぉ~、寒そぅ~」
いやいや、この時期らしい風情ですよねぇ・・・
「ところで、出会いとどう関係あるん?」(笑)
「いやいや、大ありですよぉ~だって、自然に囲まれた姫路科学館に着任したからころ出会えた光景かも・・・そうでなければ、このように、じっくりと眺めることも、その風情を感じることもなかったでしょうからね・・・やっぱり、やっぱり、出会いに感謝です!!」

もうひとつついでに・・・

f0191517_14485316.jpg
今朝、科学館から見た、木越しの月です。
「近っ~」
数日前、スーパームーンの話題が飛び交いましたよね・・・
何日かたった今でも、十分でかい・・・近いですよねぇ・・・
そんな、宇宙の話題に、ピピッっと敏感に反応するようになったのも、姫路科学館に来てからって気がします。
もし、そうでなければ、頭と耳を素通りしていたかも知れません・・・
「あぁ、もったいないことをするところだったぁ・・・よかったぁ・・・」
ほんと、これまた、出会いに感謝ですね。










# by himeji-science | 2017-12-07 14:52 | 想い


さぁ・・・クリスマスシーズン到来っていうか、真っ只中ですよね・・・
街角では、イルミネーションが師走の街を、あざやかに、そして、あたたかく彩っています。
前にも、つぶやきましたが、姫路科学館でも、スタッフのアイデアや持ち味をいかして、あたたかくお客様をお迎えしよう・・・
そんな想いで、手作り感のあるイベントを考え、実現に向けてがんばっています。


f0191517_14151480.jpg

これは、設備さんが、自然のつるでベースをつくり、飾りつけをしてくださったリースです。
「みんなで、クリスマス・・・姫路科学館を盛り上げていこう・・・」
その気持ちが、私は、とっても、とっても嬉しいです。感謝、感謝です。

職員はもとより、設備さん、警備さん、清掃さんなど・・・
み~んなが、姫路科学館を盛り上げていこうとする、そんな、想いにあふれています。
それが、出発点であり、そして、生命線であると思っています。
ほんと、何度いっても足りませんが、うれしいです!!そして、感謝、感謝です!!

「リース・・・いちばんいいところに飾ってね!!」
私からのお願いをしました。
いろいろ検討した結果、プラネタリウム入口上に設置され、ツリーとの相性もバ~ッチリ!!


f0191517_14223466.jpg


また、12月を、クリスマス・・・そして、1年間の感謝を込めたスペシャル月間と位置づけ、いろいろな手作り感あふれるイベントを開催していきます。
特に、12月23日、24日、25日(本年度最終開館日)は、「Christmas & 2017GrandFinale」と題して、イベント満載のスペシャルDayとします。
「え~、どんなことがあるのぉ???」
今、続々と企画中です。また、ホームページ、ちらし等で案内しますのでご期待ください。
これらのイベントも、科学館ならではのものを柱にしながら、スタッフの持ち味をいかした、あったかみのあるものをということで企画しました。そして、ついたタイトルが、”姫路科学館 de あったかクリスマス”・・・
「いいですねぇ・・・この響き・・・この雰囲気・・・」
もちろん、23日、24日、25日以外にも、プレイベントとして、いろいろな楽しいイベントを開催します。

All Kagakukan Staff で、アイデアを集めながら取り組もうとする姿・・・
これが、今の姫路科学館の最大の”強み”だと私は思っています。いつものことながら、ご来館いただく多くの方々はもとより、スタッフ一人一人に、心より感謝しています。

どうぞ、”All Kagakukan Staff”がお届けする、スペシャルな、そして、あったかいひとときを、いっしょにお楽しみいただければと願っています。

そして、お帰りの際には、エントランス、エレベーターホール等に設置しておりますお客様の声にて、改善点やよかった点などお寄せいただけますと、スタッフの大きな励みになります。また、スタッフに直接お声かけいただくのも大変ありがたいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


f0191517_14434121.jpg


# by himeji-science | 2017-12-06 14:02