ブログトップ | ログイン

姫路科学館 館長の独り言

第31回未来を描く科学絵画展審査始まる・・・

第31回未来を描く科学絵画展の1次審査が始まりました。
全479点の小中学生の力作が勢ぞろいしました。
f0191517_1481046.jpg


作品は、1次審査、2次審査を経て、最終的に入賞作品が決まりますが、私も、あらためて全作品を見させていただき、なんか、未来への大きな希望を感じました。
なぜか・・・
そこには、まぎれもなく、未来に夢をはせ、今と未来をつなごうとする想いをもった”ひと”を感じるからです。
人類、長い歴史のなかで・・・そこには、必ず、過去からの伝統を大切に受け継ぎ、未来がよりよいものになるようにと夢をはせ、今を懸命に生きた”ひと”がいます。
今回集まった作品の作者一人一人が、まさに、その”ひと”なんだろうなぁと思います。
来る2月3日から始まる作品展を、どうぞ、ご期待ください!!
by himeji-science | 2017-01-16 14:14 | イベント

"姫路科学館Now!!  館長の独り言!!    科学館の旬の情報、日々の出来事、発見、感動などを、独り言のようにつぶやきながら楽しくお伝えします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31