去る(サル)もの追わず・・・?!

市内のあちらこちらで、サルの目撃情報が相次いでいますが・・・
つ、ついに・・・今朝、姫路科学館にも、やってきましたぁ、おさるんさん!!(笑)

どうです・・・
この、物おじしない、堂々たる姿・・・
その姿に、ダダモノではない風格を感じたのは私だけでしょうか???(笑)


f0191517_11432796.jpg
いやいや・・・感心している場合じゃない・・・
でも、そこは、さすが、姫路科学館スタッフ・・・
「わぁ~、サルやぁ~、キーッ、キャァー、ドタバタ・・・」
ってなことはなく、皆、ほどよい距離をもって見守っていました!!
すごいぞ~All Kagakukan Staff!!(笑)

そうです・・・
サルも、なにも人と闘うために人里に出てきているわけじゃぁないんですよね。
そして、豊かな山林は、もともと、サルの住みかであったかも知れません。
お互いにほどよい距離感をもって、ともに地球に生きる仲間なんだって気持ちを持ちたいですよね。

そういう意味では、もし、見かけても、決して追い回したり、騒いだり・・・サルを刺激せず、ほどよい距離を保つことが重要ですね。

そして、ほどよい距離感をもって見守る科学館スタッフをよそに、また、静かに山に帰っていきました・・・
「じゃぁ・・・元気でねぇ!!」
そんな気持ちで、静かに見送った館長でありましたぁ!!(笑)



f0191517_11501851.jpg









by himeji-science | 2018-01-07 11:52 | イベント  

<< お正月遊びの科学展、新春植物展... これも、つながり・・・ >>