ブログトップ | ログイン

姫路科学館 館長の独り言

カテゴリ:想い( 111 )

”ひと”って、やっぱり、やっぱり、あったか~い!!

科学館のイベントとは直接関係のない話ですが・・・
今日は、お休みで・・・
以前、勤めていた白鷺小学校にお邪魔していました。
目的は・・・
以前勤めていた時から、
「卒業生を感動的におくりだそう。」
そんな、想いから、先生方や在校生と協力して、サプライズ企画をしていました。
ただ、学校を去った今、これを、ずっと続けるわけにもいかない・・・サプライズも、3度続くと、もはやサプライズではない・・・
ということで、今年の卒業生(去年サプライズ企画をしてくれた子供たち)に対して、20分間の歌&トークで感謝と感動を伝えるということでお邪魔しました。
オリジナル曲3曲を、星空の映像でつなぎながら、仲間のこと、自分らしくいきることのすばらしさ、協力・・そんなメッセージを届ける20分間を企画しました。

f0191517_16532240.jpg



「よ~し、あの子たちに、まずは、感謝を・・・そして、卒業をイメージしたオリジナル曲で感動とエールを・・・泣かせてやるぞ~」(笑)
そんな想いで、気分を高め、出かけました。
結果は・・・
真逆でしたぁ・・・
感動を与えにいったはずなのに、逆に、寄せ書きをもらったうえに、歌のプレゼントまで・・・
いやぁ~参りましたぁ・・・
歌を聞きながら、涙がこみ上げ、最後の言葉は、もう、言葉になりませんでしたぁ・・・
自宅に帰ってから、一人一人のメッセージを、じっくり読ませてもらいましたぁ・・・
そして、また、ウルウル!(笑・涙)
いやぁ~本当に、参りましたぁ・・・
また、ひとつ、かけがえのない宝物が増えました。

本当に、本当に、ありがとう!!
そして、そして・・・
”ひと”って、やっぱり、やっぱり、あったか~い!!



by himeji-science | 2018-03-08 17:02 | 想い

姫路科学館にいる画伯の続報・・・

先日つぶやいた”姫路科学館にいる画伯”についての続報です。
今日、サイエンスアテンダントさんと話をするなかで、いろいろな、新たな情報、うれしい情報が届きました。

f0191517_16102365.jpg


私も、いつも、よく口にするのですが、
「想いを届けよう・・・伝えよう・・・」
ほんと、縁あって、また、奇跡的な、ここでの出会いを大切にしてほしいなぁ・・・いや、まずは、自分た大切にしたいなぁ・・・
そういつも語ったり、つぶやいたりしています。
作者(画伯)によれば・・・
やっぱり、チラ見をしているのは、私だそうです・・・(笑)
サイエンスアテンダントなどのやっていることを、いつも、見守ってもらっているって感じで~
だそうです!!
「うれしいですねぇ~」
「えっ、ほめられたから~」
「もちろん!!そうそう・・・・じゃなくて~」(笑)
「一番大事にしているところをしっかり見てくれている、届いているってこと」
ですよねぇ・・・
みんなが、それぞれの想いを伝え合ったり、出し合ったりしながら、お互いを尊重して、楽しい雰囲気で仕事ができたら・・・
そんな、ひとのあたたかさのあふれる職場になれば・・・
そんな願いをもって、日々、All Kagakukan Staff に呼びかけています。
そして、まさに、職員のみんなが、そんな、雰囲気を創ってくれています。
そして、これまた、うれしいのが、受付さん、清掃さん、設備さん、警備さんなども含めて、みんなで、楽しく、魅力的な姫路科学館にしようとしてくださっている、あたたかい雰囲気を醸し出してくださっているってことです。
ほんと、All Kagakukan Staff に感謝、感謝です!!

そして、そんな雰囲気が、このイラストに、コンパクトにまとめられているように感じます。
ほんと、”ありがとう”の想いを届けたいです!!




by himeji-science | 2018-02-14 19:13 | 想い

夜の海も、これまたいい!!

昨日の夜、時間があったので、思い付きで、近場の明石海峡まで出かけてみました。
夜の海???
これも、また、いいものです・・・
まず、暗いので、よく景色は見えません。
そのかわり、昼間では、見落としがちな音やイルミネーションが、ひときわ、際立ちます。
そうすると・・・
イメージがどんどん広がってきます。
だから、これが、またいいのです・・・

f0191517_10150809.jpg
そして、カメラと三脚を片手に海辺の遊歩道に進むと・・・
「あっ、写真ですか???」
「ところで、しあさってでしたよねぇ、皆既月食、ここは、なかなかいい撮影スポットだと思うのですが、どうですかねぇ???楽しみですねぇ・・・」
と、見ず知らずの男性の方と会話・・・
「そんな、ここで、ピンポイントに皆既月食の話ですか~この人、私が、科学館に勤めているなど、思いもせず・・・でも、会議月食と写真でつながる・・・あぁ、しまった、プラネタリウムのパンフレットもっとくんだったぁ・・・」(笑)

不思議な、奇跡的な出会いあり、イメージ膨らむ世界あり・・・
夜の明石海峡・・・
またまた、ちょっとした贅沢な時間でしたぁ・・・





by himeji-science | 2018-01-29 10:21 | 想い

寒~いですねぇ・・・でも、春に向かって着々と・・・

ほんと、ここ数日~びっくりするぐらいの寒さが続いていますねぇ・・・
「寒い、寒~い・・・」
そんな言葉を、あいさつ代わりに交わしている間に・・・
ふと、自然園のそばの木に目をやると・・・

f0191517_15511273.jpg
冬芽をしっかりつけて・・・春に向かって、準備着々って感じです・・・
ほんと、自然ってすごいですねぇ・・・

「え~っと・・・今日の予定は・・・」
って、手帳を広げる私などは、足元にもおよびません!!(笑)
ほんと、日々の生活のなかで、ややもすると見落としがちなことですが・・・
まわりの自然からは、教えられたり、元気づけられたりすることばかりです!!
ほんと、見習わなくっちゃ!!



by himeji-science | 2018-01-12 15:55 | 想い

自然に想いや願いを込めて・・・

お正月休みも終わり・・・
そして、子どもたちにとっては、楽しい行事がめじろおしの冬休みも終わり・・・
また、あたりまえのような日常が戻ってきたって感じでしょうか???

いにしえより、人は、植物などに、いろいろと想いや願いをこめて、飾ったりしてきた歴史がありますね。
特に、新しい年を迎えるお正月は、まさに、縁起をかついで、いろいろな植物を飾り、いろいろな想いや願いをかけてきました。

今、姫路科学館では、「お正月遊びの科学展」と「新春植物展」を開催しています。
新春植物展では、お正月にちなんだめでたい植物を展示し、その由来などを紹介しています。


f0191517_11383910.jpg


f0191517_11391956.jpg


f0191517_11431002.jpg

ナンテンは、「難を転じて福となす」などとも言われ、親しまれてきました。
これらは、もちろん、飾りとしても利用されていますが、もともと、自生していたり、自然にあったりしてものなのですよね。
いわば、それらの、いのちをちょっとお借りして、お正月かざりにさせていただいているって感じでしょうか?!

館長室の窓の外のマンリョウ・・・
今年も、赤い実を実らせ、静かに風にゆれています。
私のお気に入りの窓辺の風景です。

f0191517_11553681.jpg

















by himeji-science | 2018-01-11 11:51 | 想い

2017年にありがとう!!

今日、12月25日で、姫路科学館は、2017年、平成29年のフィナーレを迎えました。
明日、12月26日から1月3日までは休館となります。
今年を振り返ってみれば・・・
本当に、本当に、いろいろなことがありました。
7月には、来館者500万人達成という、本当に、ありがたい節目の年ともなりました。
みなさんに愛され、支えられ、日々仕事をさせていただけていることに感謝、感謝です。

そんな、来館者の皆様に感謝を届けたい・・・
そんな想いから、クリスマス時期でもある12月23日~25日の3日間を、”Christmas & 2017GrandFinale"と題して、科学館スタッフの持ち味とアイデア、そして、培われた専門性、ノーハウをいかした数々の手作りイベントを展開しました。
本当に、想いとこだわりをもってアイデアを出し、チャレンジしてくれた”All Kagakukan Staff"にも、心より感謝しています。
そんな、みんなの力で、今があるのだと、そして、それは、明日につながるのだと確信しています。
本当に、来館者のみなさまはじめ、ボランティアの方々、そして、姫路科学館を大切に思ってくださるすべての方に、心より感謝申し上げます。

さて・・・
今日、2017年(平成29年)のフィナーレを迎えるにあたって、来館者の皆様への感謝の気持ちをこめて、閉館にあわせて、”激アツライブ&キャンドルサービス~2017年にありがとう~”を実施し、お客様をお送りしました。
最後までいてくださった来館者の皆様と、スタッフがエントランスに集い、ほのぼのとした、あったか~いイベントになりました。
本当に、ありがとうございました。
そして、2018年(平成30年)も、どうぞ、よろしくお願いします。


f0191517_19233577.jpg


f0191517_19244732.jpg



f0191517_19324505.jpg














by himeji-science | 2017-12-25 19:38 | 想い

重ね重ねて600回・・・出会いに”ありがとう”

昨日、姫路科学館の”強み”について、つぶやきましたが・・・
なんと、それが、私が昨年5月にこのブログを引き継いでから、600回目のつぶやきとなりましたぁ・・・
「そろそろかな?」
と思ってはいたのですが、どんぴしゃり600号が、来館者の方々やスタッフのあたたかさへの感謝のつぶやきになっていましたぁ・・・
私は、着任した時から・・・
「新たなる出会いを大切にしたい・・・”ひと”や”自然”、”科学”・・・その他、いろいろな出会いや発見の一つ一つを大切にしたい・・・そして、ひとのあたたかさを大切にしたいなぁ・・・」
そんなことを思いつつ、つぶやき、つぶやき・・・そして、600回目に、ぴったりの話題でつぶやいていたんですよねぇ・・・
ほんと、後で、気がつきました!!
でも、前にもつぶやいたとおり、このブログのエネルギー源は、私の力ではありません。
来館者のみんさんやスタッフとの出会い、つながり・・・そして、自然や科学についての新たな発見(これも、出会いですよね)・・・
ほんと、感謝、感謝です!!

そこで・・・
今朝の一枚です!!


f0191517_14445904.jpg

「おぉ~、寒そぅ~」
いやいや、この時期らしい風情ですよねぇ・・・
「ところで、出会いとどう関係あるん?」(笑)
「いやいや、大ありですよぉ~だって、自然に囲まれた姫路科学館に着任したからころ出会えた光景かも・・・そうでなければ、このように、じっくりと眺めることも、その風情を感じることもなかったでしょうからね・・・やっぱり、やっぱり、出会いに感謝です!!」

もうひとつついでに・・・

f0191517_14485316.jpg
今朝、科学館から見た、木越しの月です。
「近っ~」
数日前、スーパームーンの話題が飛び交いましたよね・・・
何日かたった今でも、十分でかい・・・近いですよねぇ・・・
そんな、宇宙の話題に、ピピッっと敏感に反応するようになったのも、姫路科学館に来てからって気がします。
もし、そうでなければ、頭と耳を素通りしていたかも知れません・・・
「あぁ、もったいないことをするところだったぁ・・・よかったぁ・・・」
ほんと、これまた、出会いに感謝ですね。










by himeji-science | 2017-12-07 14:52 | 想い

潮待ち港は、もっと、もっと、身近にも・・・

以前、潮待ち港の話をつぶやきましたが、潮待ち港のうち、摂播五泊のなかに、以前お話しした大輪田泊のほかにも、4つ・・・
そのひとつに・・・
「おぉ~、こんな身近にもあったんだぁ・・・」
韓泊と呼ばれ、的形町、福泊港あたりにあったと言う説があります。
早速ですが、訪ねてみました・・・

f0191517_17172437.jpg
もともとは、その東の的形港辺り一帯もそうだったようです。

f0191517_17180737.jpg
「あぁ、ロマンを感じる・・・」
この辺りが、大いに賑わいをみせ、船が悠々と行き交っていたのかと思うと・・・

そして、そして、今は・・・

f0191517_17191585.jpg
悠々とヨットが帆に風を受けて走る~


f0191517_17201333.jpg
夕暮れ迫る海に向かて、釣り人が糸を垂れる・・・

f0191517_17213860.jpg
ふと、空を見上げると、飛行機の航路にも・・・

往時では予想だにしなかったことが・・・
でも、でも・・・
海という大自然とともに、そのとき、そのときの文化や技術を持ち続け、生き続けてきた”ひと”がまぎれもなくそこにいますよね。
「あぁ、大きなロマンを感じる!!」


by himeji-science | 2017-09-22 17:23 | 想い

あ~ぁ・・・夏休み終わってもたがなぁ~

「あぁ、夏休み終わってもたがなぁ~」
それぞれの家庭で、そんな、子供たちの声が聞こえてきそうな今日この頃です!!(笑)
「いやいやぁ~、そんなこと言ってないで~いいこと、教えてあげよう!!」
その1 姫路科学館の特別展とプラネタリウム「月の魔法とサンゴの海」に行きます。
その2 潮の満ち引きや海に生きる仲間たち、そして、月や太陽の不思議や魅力を存分に学び楽しみます。
その3 そうすると、そうそう・・・行って見たくなります、海に・・・見てみたくなります、月や太陽を・・・
その4 そして、壮大な大自然のドラマに想いを馳せ、今日も静かに、されど、着実に繰り返されてる潮の満ち引きと自然パノラマを楽しみに、海にでも出かけてみるのはどうでしょう・・・
ト・ワエ・モアの「誰もいない海」ではないですが、秋になり、人気が消えた海も、またいいものですよ~


f0191517_13012515.jpg

「誰もいない海」は、あれだけ賑わいを見せた海が、忘れられたようにひっそりと静まり返った海に人の心を映して描かれた名曲ですよね・・・
「え~、何その歌・・・ト・ワエ・モアって誰?何者?」
って人・・・聞き流してください~年代の差です!!(笑)
でも、いにしえから、美しい自然の情景や、その魅力を歌に託して、人々は楽しんできたんですよね・・・
自然や科学のことを知ると、もっと、深く学び、知りたくなる・・・
そして、実際に自分の目で見て、心で感じたくなる・・・
そして、自分の人生もより豊かになる・・・
姫路科学館がそんな学びや体験の入口になればと願っています。

by himeji-science | 2017-09-02 13:09 | 想い

つながる、ひろがる、むし・ムシの世界!!

姫路科学館では、科学館での体験が、また、ひとつのイベントがそれだけで完結するものではなく、すべてがつながりと広がりをもつものであるとの考えのもと、さまざまなイベントや取組を進めています。

今、好評開催中の特別展「夏のむし・ムシ大集合4」
もちろん、体験ブースを通して、いろいろなムシたちとふれあい、ムシたちの世界を楽しみ、親しみをもってもらうことも大きな願いです。
それと同時に、今回のテーマは「外来生物」・・・
このブログでも、度々つぶやいているとおり、それは、自然や環境、生物の多様性につながっていきます。

今日の自然のおはなし会は、「ヒアリでヒヤリ」
「んっ、どっかで聞いた言葉だなぁ・・・」
そう、以前、このブログでもつぶやいたことです。
それをテーマにおはなし会・・・つながっていきますねぇ・・・
そして、ヒアリをはじめ、アリのこと、特定外来生物と自然環境、種の絶滅(希少生物・絶滅危惧種のことも踏まえて・・・)と話が展開していきます。

f0191517_17235814.jpg

このように、特別展のテーマが、おはなし会にもつながっていくことも・・・
そして、話の中で、セアカコケグモ・・・
大阪で発見され、大騒ぎになってから、もう、20年以上も経つそうですね・・・
発見以来、あっという間に、日本全国に広がっていったようです。
すごい、生命力ですねぇ・・・
姫路で見つかったセアカコケグモの展示が、常設展示2階にあります。

f0191517_17283868.jpg
f0191517_17294056.jpg


そして、こういった外来種が広がる一方で、種の絶滅の恐れも・・・
また、種の絶滅は、外来種によるものだけではないですよね。
自然環境やその他の影響で、絶滅の危機にある「絶滅危惧種」・・・
農薬の大量使用や乱開発など、われわれ人間の影響によるものも少なくありませんよね。
「絶滅危惧種」のことについて、特別展でも取り上げいます。
f0191517_17330732.jpg

今回の特別展にご協力いただいている赤松の郷昆虫文化館館長様より、貴重な絶滅危惧種「ニシキキンカメムシ」をお持ちいただき、展示しています。
ほんと、まるで宝石のようですよねぇ。

f0191517_17370364.jpg
ほんと、いろいろなものをつなげて楽しんだり、体験したりしていただければと願っています。
そして、その体験や学びは・・・
みなさん一人一人の日常の生活につながっていく・・・
そんな”つながり”を大切にしたいなぁといつも思っています。




by himeji-science | 2017-06-25 17:39 | 想い

"姫路科学館Now!!  館長の独り言!!    科学館の旬の情報、日々の出来事、発見、感動などを、独り言のようにつぶやきながら楽しくお伝えします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31